ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うちの夫はよく、音もなく後ろに立っていたりして私を驚かせます。

会社でもそっと後ろに忍び寄って他の人をびっくりさせたり、
また、自分の後ろにいる人が誰なのか気配だけで分かったりするとかで、
「世が世なら俺は忍びの者として大活躍しただろう自信がある」
公言してはばかりませんが
残念ながらこの現代ではちょっとストーカー体質気味の人、というだけです。お気の毒様。





世良に対しては体質「気味」では済んでおらず、まんまストーカー



そんな夫は、さっきまでそばにいたはずだったのにいつの間にか離れており、
夫だと思って振り向くと違う人、ということもままやらかします。
夫はこれを「うん、変わり身の術」とか言いやがりますが
えらく迷惑です。


先日も、「今夜は鍋にしようかね」とか言いながら二人でスーパーにいたのですが
ついさっきまで一緒にいたはずだったのに
「それじゃ舞茸も要る?」と振り返ったら見知らぬ奥様でした。
…突然話しかけて申し訳ない(汗。


どこへ行ったかと思っていると、
夫は自分の好きなコーラだの炭酸飲料だの抱えて戻ってきました。


いつの間にかこっそりと離れるのやめて下さいよ!
知らない人に「舞茸要る?」って尋ねちゃったじゃないですか!
聞かれたほうもお気の毒でしょ、驚くでしょ、
「え、ええじゃあ買おうかな」とか返事しちゃったりして
「聞いとらんわ!」とか私に言われちゃったらどうすんのよ、かわいそうでしょ!


夫「うん、それはひどい逆切れだね」


私に逆切れさせたくなかったらこっそりと離れないように!


「へ~い」


とか言いながらまた
自分の好きなお菓子を持ってくるんじゃない!



…夫と行くスーパーではお金が余分にかかって困ります。
スポンサーサイト





昨日の夜の寝しなに、うちの夫まささんが歌っていた唄。


「正義のヒーロー、まさまさマン♪

でも 心が汚れて 力が出ないよ~」





………


まさまさマン、 新しい汚れのない心 よ~、って、


嫌なヒーローだな、おい。
――ニュース速報――



関東地方に乾燥注意報が出まくっている某月某日、S県に住む主婦のMさんが、
夫に対して
「少々お高い美容液を買ってしまった」と自首してきた。



Mさんは

「(あまりの乾燥肌が許しがたく) むしゃくしゃしてやった。
(効果のあるものなら) なんでもよかった」

と、素直に犯行を全面自供しているが、
乾燥肌は改善されたらしく、
家族に対する後悔や反省の言葉はいまだ一言も聞かれないという。





「有罪!」
kyokoさんがホームベーカリーをお使いになり始めた素敵な記事を読んで、
自分もすっかり欲しくなってしまって。

いえ、もともと欲しいなぁとは思ってたんですが、
ちゃんと使うのか?とか
すぐ飽きないのか?とか
場所を取るただのオブジェと化すのでは?とか
色々な不安があって。(↑全部同じだ)


踏ん切りがつかずにいたのですが急転直下なんとしても欲しくなった私は夫に直訴。

あのね~ぇ~?

という呼びかけの微妙なニュアンスを直感して「うん、いいよ」と最初から答える夫に対し、
延々「ホームベーカリーがあるといかに素晴らしいか」を力説する私。
「うん、いいよ」と相槌を打ち続ける夫。

だから買ってもいいかしら?と問いかけて夫に10何回目の「うん、いいよ」を言わせて


さあいよいよベーカリーの開店です!




食パン♪




ツナマヨパン♪




2日目のカレーにナン♪




ツナオニオンと卵ベーコン♪ ちょい焼きすぎた。(てか、形悪い)




ハムタマ~♪



'06年 園芸ブーム
'07年 ピアノブーム
'08年 野菜作りブーム
'09年 ジョギングブーム 読書ブーム

と来て、'10年のブームはもう決まりです、パン作りです!ベーカリーです!



…………今の情熱が途切れることのないよう、
せめて食パン作りくらいはこの先ずっと続くように、と祈ります。

すでに終わってしまったブームを山と抱える不心得者なので。





「祈るじゃなくてそこは努力!」

あい…。


ぜ、全部終わったわけじゃないもん、
まだひそやかに続いてるブームだってあるもん…。
先日はバレンタインデーでしたね。

「まあほら、日曜日だったからね、しょうがない、うん」とか
夫が言い訳しながら持ち帰った戦利品は





ちまちまっと3点。

こんなむき出し状態のチョコレートまでティッシュに包んで持ち帰って私にくれるのは
おととしだったかのバレンタインに3粒ほどチョコをもらって会社で全部食べて帰って
私に怒られた経験からでしょうね。

おいしくいただきました♪


そして、私もちゃんと作ったんですの♪
バレンタインにはやっぱり手作りですわね、
今年はチョコレートチップとバナナを使った…






パン。




「バレンタインに、パンて」

いやその、ブームだもんで。

もう去年のことになるのですが、
うちの夫が会社の忘年会で同僚の女性社員の方に
大変ショッキングなお言葉をいただきましてね。


いわく、
「え~!私てっきり○○さんはアラフォーだとばっかり。
(実際にはその数ヶ月前まで夫は20代だった、つまり30歳)
で、6歳と2歳くらいのお子さんがいて週末はお父さん子供と遊んであげて大変で。
だからいつも月曜にはなんだか疲れたご様子なんだろうなって思ってました!」




ななな、なんと…。





6歳と2歳のお子さんどころか妻と猫1匹だというのに…。
なんですか、じゃあうちの夫は
私と世良の相手が6歳と2歳の子供の相手並みに大変で
月曜はぐったりしてるってことですかい。


まあそれはともかく妻としては、
30歳の夫のアラフォー疑惑はなんとかしたいところ。
(別の男性社員には身分証明書を見せるまで年齢を信じてもらえなかったとか、どんだけ)


で、髪をスポーツ刈りまではいかなくても、かなり短くすることを提案したのですよ。
絶対若返るって!アラサーへの華麗なる転身、じゃない復活!


と、ずっと勧めてたのですが
生まれてこの方そんなに髪を短くしたことがないらしい夫は
「いやでも変になったらどうしよう。
どうなるか先に分かるといいんだけど。心配だ心配だ」

と、乙女のようなことを言ってぐじぐじしてたんですが。


ついに先日髪を切ってきたのですよ~。
狙い通り、ぐっと若返りました。




 

あら、スーツを着るとまたなかなかいいではないの。イメチェンですね。
ワイルド・スーツ・マン。うむ♪


「腹巻きどこだっけ?」


…持ってくるよ。
ワイルド・腹巻き・スーツ・マン。うむ…。


「にゃあ~!」


あ、うんうん。世良もワイルドかっこいいよ♪


「そいつは野性からは一番遠いところにいるでしょうが…」





ま、まあね…。
お料理の時に自作のテキトーな歌を歌うとか。
私にとっては普通のことと言うか、
特に女性にはけっこうありがちなことじゃないかと思うんですが。






うちの夫は今までそういうことがなかったらしく、
結婚当初は私が歌うたびに
「歌うんだ?」と驚いたり苦笑されたりしていたものですが。



最近は


キャッベツとベーコンでパスタにゃん~~♪

夫「あ、そ~れ♪」

パスタにゃん~~~♪

「は、どした♪」



合いの手入れないでくださいよ!


「え?なんで?だって今『合いの手入れてね』って言ったよね?」


言っとらんわ!


「ひどい!あんな突っ込みやすい歌を歌っておいて
突っ込んだら怒るとか!」



やかましい!



…成長?





この子も時々、合いの手入れてくれます。
先日のこと。
いつも平和(?)な我が家にちょっとした、でもかなり不思議な謎が。




                    平和の象徴
(写真は以前のものです。コタツはさすがに昨日片付けました)(昨日かよ)



「ミステリーだ!」(←会社帰宅時。駅まで自転車通勤)


なんですか?


夫「誰かが俺の自転車の
前輪だけに空気を入れたようだ…」



それは奇妙な…たしかですか。


夫「たぶん間違いない。行きは気づかなかったけど…さっき気づいた。
ブレーキかけようとしたらやたらと効くから不思議に思って確かめたら
前輪だけ空気パンパン。」



なんと…まるで北村薫氏の書くような日常の謎ミステリーですな。(←ミステリファン)
円紫師匠なら鮮やかに解決してくれるに違いない。


夫の推理
「前輪だけに空気を入れてスピードを出させ、
何者かが俺を事故に合わせようとしているのだ。」



いや…前輪だけ空気を入れたせいで事故に合う確率ってどんなもんですかね。
ブレーキに細工とかなら分かるけど。


「ブレーキに細工とかタイヤに画鋲じゃ明らかに嫌がらせじゃん。
その点、空気を入れるんなら『あ、これは親切なんですよ~』と言い訳ができる!」



いや言い訳しなきゃいけないシーンも想定できないですがな。


私の推理
「どこかのうっかりさんが自転車置き場で自分のと間違えてあなたの自転車を出し、
置いてある空気入れで前輪に空気を入れたところで間違いに気づき、
『あ、これ自分のと違うじゃん~。空気入れてあげちゃったよ、俺ってばなんて親切さん♪』
と戻した」


夫「自転車には鍵がかかってるから間違えて出しちゃうことはないな」


むぅ~。そうか…。

ま、とりあえず私のやったことではないです。


夫「あぁ、それはハナからない。
みかが俺の自転車に空気入れておくとか、ない」



む、いやいや、他人の陰謀説を考える前に身内の親切の可能性を考えようよ。
「よーし、空気入れておいてあげるぞ~。でも前輪だけで飽きちゃった、てへ♪」とか
そういう可能性を!


「うん、ない」


きぃっ!


なんにせよ不可解には違いありませんので
合理的な説明を思いついた方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。


関係あるかないか分からない推理ポイント

・自転車はいつも家の前に停めてある
・前日、夫は休みを取っていて家にいた
・確信は持てないが空気が入れられたのはおそらく自転車置き場に自転車があった朝から夕の間
・自転車置き場は時間料金制でロックされる
・特に恨まれる覚えはない


こんな感じ…かなぁ。うーむ…謎だ…。
さてさて、昨日18日は夫の誕生日でした。


子供の頃から誕生日には大ケガをしたりとか、
とにかくろくな思い出がないと語る夫は
大人になってからも誕生日前後になると
やたらと体調不良で毎年ケーキどころではないという有様なことが多いのですが。


今年は(そんな夫にしては)そこそこ体調が良く、
ケーキくらいは食べられそうだということなので
一番近所のケーキ屋さんまで買いに行きました。


と言っても二人じゃホールケーキも余っちゃうし、
それぞれに好きなケーキを買うのがいいかな、と。
夫はイチゴショートがいいと言うので、
それに『お誕生日おめでとう』のプレートを乗せてもらうことにしました。


ちょっと恥ずかしいけどお名前を書いてもらっちゃったりして。
こういうプレートつけてもらうのとかって初体験かも~。
ふふ~、驚くかな~~♪


って、




そりゃないぜペコちゃん。



そして夜に出かけた焼肉屋さんでは夫が頼んだスープが
どう表現を考えてもただのお湯
だったりして。
調味料を入れ忘れたと思われる。


…みんなから全力でお祝いされてるようです、夫。





「おめでと!」


暑いさなかに、こないだいきなり冷蔵庫が壊れて。


どうしようどうしよう。
とりあえず電気屋行こう。
新しく買うなら今よりちょっと大きいの。
ネットでも調べよう。
電源切って放置しておくと直ることもある?
即日配送してくれるのはどこだ。
とりあえず氷を大量に買って入れておけ!


などなどと、悩みながら大慌てしておったら
冷蔵庫がなぜか夜に突然復活して。


あら~、なんか知らないけど直ったわ。よかったよかった。
なんで直ったんだろうねぇ?


夫「やはり俺が古典的手法として、叩いたのがよかったんだろうな」


いやほら、私がさ、

「日本の家電がたかが6年で壊れるとは何ごとだ。
日本の家電たるもの最低10年は故障知らずで当たり前!
欲を言えば20年経っても壊れる気配もないけれど
さすがにそろそろ買い換えようかねぇ、と。
そうあるべきではないのか!」

って散々叱咤したからさ、

冷蔵庫が

「そうだ。
俺は…
俺は世界に誇る、
日本の家電だぁ!」

って感じで復活したんじゃね?
少年漫画のヒーローっぽいノリで。


夫「いやそれはどうだろう(汗)」





人間たちが右往左往する中、我関せずでのほほんとしていた世良です。

でも君のための手作りごはんのことが、一番の大問題だったのだぞ。


この夏、我が家で過去最高を更新してるものがあります。


それは消費電力の低さ…ではなく、(たぶんそれも過去最高ですが)


夫の枕カバーの匂い です。


正確には枕カバーではなくて夫が枕の上にかぶせて使うバスタオルなのですが、
いやこれがもうほんとにすごい。
結婚初年度にちょっとひどかったのですが、
その年は夫はお仕事が忙しく、色々ストレスもあったようでしたからそのせいかなと。

その後はさほど匂わなくなっていたのですが、
今年はもうとんでもないです。

洗剤もワイドハイターも効きません。
洗濯してるのになぜ?? 無駄無駄ァってどういうこと??
しかもしょっちゅう洗っているのですよ?

このままでは我が家のバスタオルが全滅してしまいます。
なにか対策を考えなくては。


使い捨て枕カバー(などというものがあるかどうか分からないが)みたいなのを
使うといいと思うのよ。

夫「はい(涙)。買いましょう…」

しかしそんなものがあるだろうか…。

夫「紙っぽいものがいいかなとは思うんだよ、水分とか吸い取って」

うん、あのねぇ…
世良のおトイレシートがいいと思うの。

「いやいやいやいや(汗)」

水分はもちろん吸い取るしね、それに匂いも吸収するから。

「いやうん、最適なのは分かるんだけどね」

ただ、ガサガサしちゃうから寝返りとかするの辛いかな、と。

「いやいや、ガサガサとかの問題じゃなくてね、
人としてそれはどうかって話だから。
人間としてのプライドとか尊厳とか
そこらへんの問題だから(泣)」


世良は今使ってないから余っててちょうどいいのにねぇ…。





困ったねぇ…。

2012年、あけましておめでとうございます。
良い年になれ、と願うたくさんの人がいるから、
今年はきっと良い年になります。なりますとも。
そう願うすべての人にとって、今年が良い年でありますように。




さて毎年でもないですが、新春恒例おみくじ対決。はい。





今年も圧勝でございます。

もう夫が血迷って「仕込みだ!マジシャンズセレクトだ!」とか言い始めましたよ。失礼な。





今年は帰省していませんので、お正月はのんびりと初詣して帰りにお買い物などしてました。
実はこの前から、夫にダテ眼鏡を買ってイメチェンを楽しんでやろうと企んでいたのです。

うちの夫はサングラスなら
「こんなのイタリアンマフィアでないと似合わないだろ」ってな感じのでも
意外につけこなしてしまうので、眼鏡もいけるだろうと踏んだのです。

ところがところが。
試しても試しても似合わない。どれもこれも似合わない。あれ~?


夫「なんかダメだねぇ。ダサいと言うか、イモっぽいと言うか、田舎から出たばかりと言うか…」


うん、アメリカンヒーローが変身する前みたい。


夫「凄まじく的確な喩えだ…」


変身すれば活躍するけど普段はイマイチで
ヒロインからも「まったくあなたときたら。それに比べて彼(ヒーロー)は素敵だったわ!」とか
言われて「はは…そうだね…」って力なく笑ってるような。


「そうだね…」(力ない)


というわけで眼鏡でイメチェンを楽しもう大作戦は頓挫しました。ちくしょーつまんない。


プリンの蓋まで着こなすくせにまさか眼鏡が似合わないとは。





いつか書いた、
私の好きなドラマ『相棒』のテーマソングを夫が「ほんにゃらへー♪」とか歌う
って記事が顕著な例なのですが、


うちの夫は私が気に入っているものを替え歌したり変なフリつけて踊ったりして
よく私をからかいます。


だからこないだ言ってやりました、
あなた子供のころ、好きな子が「だいすきー♪」とか言ってるアイドルの変な物真似とかして、
結果的に嫌われていたでしょう、と。


夫「いや、子供の頃そういうことをしなかった分、今になってやっているわけだな」


32にもなってすることか!!




残りの写真は今年の桜とか、スイーツとか。













花が咲いてる期間は暖かかったけど、最近また雨も多いし寒い…。
我が家のコタツはまだまだ片付けられません。


そしてこないだ完成した大判ストール。まだまだ肌寒いので使えます。





「にゃ~~~」(寝言)


「にゃ~~~」(寝言)


どすっ  夫「いてっ」






ということがあったと夫が主張してはばかりません。
信じられません。そんなことをするとは思えないのですよ。


…私、人間ですし。



そんなことをした記憶はありませんよ。


夫「そりゃ寝てたから」


猫になった夢なんて普通見ません。
理論武装!


夫「武装…されてるか?」


三段論法!!


夫「いや三段なってない」


むいむい。







あけましておめでとうございます。
うん、もう10日過ぎてるけど気にしない。
皆様にご多幸あれ。




今年も家でのんびりのお正月でした。
おせち食べて昼からお酒飲んで世良に嫌がられ。




我が家のお雑煮は名古屋風です。
とても質素で地味でシンプルなものです。
名古屋というと金シャチとか嫁入りとかあんかけスパとか派手で濃いぃイメージですが、
この地味~なお雑煮こそが名古屋人の本質なのですよ。


夫「うそつけ」


「でもこのお雑煮はほんとにおいしいね」



気に入っていただけてなによりです。
夫が気に入ってくれている名古屋風の食べ物はこれとひつまぶしくらいな気がする。

まあ私も実は、
あんかけスパも小倉トーストも喫茶店のモーニングも悪名高いマウンテンも
食べたことないけどな!
(でもコーヒーにはピーナツ豆がついてきて当然だとは思っている)
(そしてどこの名城を見てもなんとなく「地味だな」と感じてしまう)


そしてそして。毎年恒例のおみくじ対決ですが、今年はなんと…





ま、負けてしまった…。
結婚以来、いえ結婚前から続いているのに、
今まで一度として負けたことはなかったのに。


今年はあなたの年なのね、きっと。私は控えめに生きるのだわ…。


夫「はいはい。というか俺もそんなに良いわけじゃないからビミョー」


では二人で控えめに質素に生きましょうか。





今年もよろしくお願いします。




クリスマスに間に合わせた、夫のお帽子。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。