ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
猫のごはんを手作りされる方ってすごいなと思います。
結石症やアレルギー、便秘などの体質改善のために
手作りごはんでがんばってるとか、ほんとにすばらしい。


わ、私?

私にはそんな…無理ですよ、難しそうですもの。
栄養計算とか…食べさせちゃいけないものとか…
世良は今まで缶詰とカリカリ以外はお刺身くらいしか食べたことないし。
人間のごはんに興味なし、そもそも食にあまり執着なしだし。
缶詰だって、たくさん買い集めても半分以上は
「あんまりおいしくない」って言う子です。

残り半分以下の『世良が大好きな缶詰』以上に
おいしいと思ってもらえるごはんなんて、
私に作れるとはとても思えない。



20070420220922.jpg

「僕、今の缶詰気に入ってるよ」


と、思ってたんですけどね~…。



手作り、やってみようかな~なんて最近。


きっかけは、ご存知の方も多いかと思います、
ニュートロ、アイムス、ヒルズ、ロイヤルカナン、ナチュラルバランス…とたくさん出てきた、
ペットフードのリコール問題です。


手作り食、受け入れてもらえるか分からないけど、
ちょっと、見るだけ見るだけ…と
ここ数日、エリックのかーちゃんさんところやフクウタ母さんのところなど、
手作りごはんを作っておられるブログさんの記事を読み漁ってました。
猫にあげちゃいけないものもだいたい押さえました。


手作り食の始め方…このページによると、
最初は大好きな缶詰にティースプーン一杯分のお野菜から挑戦するといいって。


よし、じゃあカボチャ。



20070420222430.jpg

「なんでカボチャ?」

私が好きだから。(←もうすでに猫の手作り食として危うい)


『FinderViews』さんのところではお野菜は基本は生らしい。
ミルちゃんもキクちゃんも生野菜大好きだものな~。
世良は猫草くらいしか食べたことないんだけど。

よし、では生のカボチャを細かく刻んで、ティースプーン1杯分、
いつもの、世良の好きな缶詰とお水加えごはんに混ぜ混ぜ…。


(ごはんの邪魔をしないように気づかったので、写真がありません)


食べにくそう…何度も中断してます。
食べるけど、途中でやめちゃう。
朝ごはんはけっきょく午前中いっぱいかかって食べました。



20070420224016.jpg


ち~さく刻んだカボチャは食べたけど、
ちょっと大きいのは残したな…。


私も小さい頃ピーマンとかこんな風にしたな~と
懐かしく思い出してしまった…。


20070420224647.jpg

「変なの入ってたよ~」


よーし、じゃあ次の夕ごはんには、ゆでてすりつぶして入れてみよ~♪
同じくティースプーン1杯分のカボチャ…


(同じく、写真はありません…)


食べる食べる~~♪気にせずに食べる~~♪
全部食べた~~~~!!


20070420230214.jpg


ゆでカボチャを残さず食べた世良は、
なんだかいつも以上に愛しく感じる…!


なんだろうこの感覚、これはヤバイなぁ…

ハマりそう…。



とは言え、のんびりのんびり行きます。
まずはお野菜ちょっとだけを2週間ほど。
もう立派な大人猫の世良、いまさら手作り食を気に入ってもらうには
スローペースで行ってみなくては。
挫折の可能性も大いにあります、
だって世良が気に入ってくれないなら、無理してもしょうがないし。

でも、ちょっとずつがんばろ~♪



20070420230623.jpg

「ここ数日、お弁当作る作るって言って
毎日寝坊して作ってないから、
おにーちゃんが泣いてるよ」




ご、ごめんなさい…。次は必ず!!



  ↓ だって世良が起こしてくれないんだもん。


起こす係サボり中。世良に1票クリック!
スポンサーサイト
手作りごはんの第一歩として、
毎日、ティースプーン1杯分のゆでカボチャを
缶詰お水入りごはんにプラスし始めている
わけですが。


20070423225930.jpg

「慣れてきたよ~」


すりつぶしておけば余裕で食べてくれるので、
今度はゆでてみじん切りに挑戦です。


20070423230255.jpg


おやま~、だいぶ残しましたね。

ふむ…。たわむれに…


20070423230405.jpg

お肉とカボチャに分けてかためてみた。



20070423230527.jpg

「普通そういう時は
もう一度混ぜてみるんじゃないの」


いや、どうなるかな~と、おもしろそうだったから。



世良はちょっとするとまたごはんに戻ってきました。
お肉の方を先に食べましたが、カボチャにも口をつけましたよ。
さほど好きじゃないようですが、それなりに食べました。


多少は肉汁の味がついているでしょうけど、
混ざってない、ただのカボチャですよ。
でも食べましたよ、ちゃんと。


ふーん…ということは、たぶん。

猫にはもちろん好き嫌いがあるわけですが、
食わず嫌いもかなりあるんでしょうね。
(人のこと言えた義理じゃないけど)


見知らぬもの → 変なの → ヤダよー!

という感じでそもそも食べないわけですね。
世良だって、ゆでたカボチャをごろごろと置いておいても、
きっと口をつけようとはしなかったでしょうから。


でもこうやってちょっとずつ、小さくして毎日のごはんに混ぜて食べてると、
いつのまにか食べ物って認識してくれるんだ。
お肉ほどおいしくはないけど、カボチャもちょっといけるかも?って感じで。



20070423231457.jpg


なんか、この過程がですね、
私の中の征服欲をそそるのですよ。

たとえばニンジン嫌いで、「絶対食べない」って言ってるお子さんがいるお母さん。
どんなにおいしいグラッセを作っても食べてくれないけど、
すりおろしてケーキにして焼いちゃったりして。

キャロットケーキだと言わずに子供に食べさせたら気づかずに食べる。
うっふっふ、その中にはニンジンが丸々1本入ってるのよ~♪と
ほくそえんでる、そんなお母さんと同じ感覚です、きっと。
うっふっふ♪



さて世良のごはんにばかりかまけていると、
夫がいじけてしまいますのでちゃんとお弁当も作りましたよ。


20070423232044.jpg


しょうが焼き弁当…って、
いくらお肉好きの夫とは言え、ちょっと野菜が少なすぎですね。反省。


あ、そうか、カボチャを入れれば良かったんだわ。わははは。



  ↓ のんびり進行中の手作りごはんにポチ。


カボチャ食べるの。世良に1票クリック!
手作り食挑戦の第一歩として、
ティースプーン一杯分のカボチャを缶詰に加えてあげていたわけですが…。


20070425233047.jpg


「なんで最初がよりによってカボチャなの」

と夫にも突っ込まれてしまいました。

カボチャはゆでると甘いから、
最初にカボチャはいいですよって話もあるらしいのですが、
世良の場合は甘くておいしい!とは思ってくれてないようですし、
好きな缶詰にちょっとだけ混ぜて、気にしないで食べてもらう作戦の場合にはやはり、
カボチャはあまりふさわしくないかもしれません。
ティースプーン一杯とはいえ、カボチャが入ってたら全体の味も変わってしまうでしょうし。


というわけで。


20070425233216.jpg

キャベツにしてみます。


さて、ゆでようか、生か?

人間が生で食べるものは生で、
加熱して食べるものは加熱して、というのが基本らしいです。

キャベツは生で千切りキャベツにもするし、
ゆでたり焼いたりもしますねぇ…。

私あんまり千切りキャベツって得意じゃないんですよね~、
うん、ゆでようっと。



20070425233547.jpg

「相変わらず自分の好みで猫ごはんを作るつもりだね」

何を言いますか。
自慢じゃないけど私は結婚以来一度だって、
自分が嫌いなものを食卓にあげたことはありませんよ。



20070425233753.jpg

「ほんとに自慢じゃないよ」


夫「俺が嫌いなものは時々出るのに…」


好き嫌いはいけません。



ところで、
「みかさんってば過保護!
世良君はもしかしてお野菜大好きかもしれないよ~。」

っていうコメントをいただきまして。

た、確かにそのとおりです。
私は世良はどうせ野菜なんて食べないだろうと
決めてかかっておりますが、
もしかしたらもともと野菜好きかもしれませんよね。

キャベツなんて猫草とどこが違うっていうのよ。


なので、


20070425234241.jpg

ゆでキャベツ入りごはんの隣に、
サラダもお付けしてみました。


ゆでてフードカッターにかけて細かくしたキャベツの入ったごはんは、
カボチャのときよりも明らかに食べやすそうでした。
ほとんど問題なしに見えます。
よし、今後はキャベツで行こうっと。


キャベツサラダのほうは、玉砕しました、ええ。
やはり猫草とは違うらしい。


世良が口もつけませんでしたので、
もう一度しっかりと洗って、軽く炒めて翌朝の夫のお弁当に入れておきました。



  ↓ りさいくる?


茹でたのはOK!世良に1票クリック!
ペットフードのリコール問題はまだまだ広がりを見せています…。
アメリカではナチュラルバランスのオーシャンフィッシュ缶もリコール対象になりました。
ままるねこ様のサイトこちらのページ
どこのどの製品がリコールになっているか、最新情報が詳しく書かれています。
ご覧になってください。



世良くんのゆでキャベツ入りごはんはずっと続いています。
最近ちょっと食欲が出てきたので、
好きな缶詰ごはんにキャベツをティースプーン1杯から
2杯分にしてみましたが、
問題なくクリアしてくれてます♪


20070504225207.jpg

「キャベツ、ちょっと好きかも」


好きな缶詰のごはんに、
ゆでカボチャ、ティースプーン1杯を5日、
キャベツに代えてさらに5日くらい経ちました頃。
世良になにか変化はあったでしょうか…?


20070504225921.jpg

「かわいくなった?」


毛艶が良くなりました。



20070504230128.jpg

「見てこのナイスバディ!」


毛艶だってば。君は男の子だし。


お野菜ティースプーン1杯を始めて10日くらい経った頃、
世良の体からたくさんフケが出てびっくりしました。
それは1日くらいで治まりまして、
その後、毛艶がほんとに良くなったんですよ~。
かなりフッカフカです。



「お、お前、柔軟剤使ったな~?」

「いや、使ってないっスよ。」

「嘘つけ、それでこんなふうになるもんか!」

「ほ、ほんとっスよ。キャベツ入れただけっス。」


みたいな。


キャベツをスプーン1杯でこんなに変わるなら、
完全手作りなんか食べてもらったらどんなになるんだろうな~。
まあ、そこまで行けるかはまだ微妙ですが。


20070504232323.jpg

「行けるかも~♪」


我が家ではもともとは、キャベツというのは
さほど頻繁に買われる食材ではなかったのですが、
おかげさまで最近冷蔵庫からキャベツが切れることはありません。

でもね、そのおかげでちょっと
キャベツを使った新メニューにも挑戦しようって思うわけなんですよ、旦那様。

最近うちのメニュー、マンネリ化してたでしょ?
でも新しくレパートリーを増やせるわけですよ、キャベツの。
お弁当にリサイクルされるばかりじゃないんですよ。



  ↓ よかったよかった。


キャベツ平気♪世良に1票クリック!
世良のごはんの基本は好きな缶詰にお水プラスです。
キャベツにはすっかり慣れて、ティースプーン4杯でも
ぺろりと平らげてくれるようになりましたので。


20070510101239.jpg

ブロッコリーに挑戦しています。


キャベツも、ティースプーン4杯も混じったら
もうかなり全体に野菜たくさん~って感じになってたので。
それを食べてくれるんだから、
正直ブロッコリーだって余裕だろうと思ってました。
クセのない野菜だし。

でも一応、新しい野菜だからティースプーン1杯にしておきましょうね、と。

そしたら意外でしたが、「あれ?違うじゃん?」って顔をされました。



20070510101642.jpg


ははぁ、やっぱりキャベツとブロッコリーは違うんだね。
キャベツ4杯が楽勝なのに、ブロッコリー1杯でもちょっと戸惑うんだ。
気づかないくらいかと思ってたよ。
君の味覚を馬鹿にしすぎてたね、ごめん。

まあ、きっちり完食したんですけどね。


…そうだよね。
私は君の気持ちや言いたいことは
もうなんでも分かってるくらいのつもりなんだけど、
君の味覚のこだわりだけはさっぱり分からないんだよね。

ディーンズの缶詰、
「アヒル肉&兎肉+ハーブ」撃沈。

やっぱり君はお魚派だよね♪とあげた、
「鮭&海老+ハーブ」撃沈。

これ高いのよっ!なんて言っても意味ないしね。
もうぜんぜん期待してなかったけど、
どうせ食べないんだろうけどさっ!って感じであげた、
「兎肉&鶏肉+ハーブ」をバクバク食べたりするんだよね…。

分からない…
アヒル肉&兎肉がダメで、兎肉&鶏肉ならOKなわけが、
どうしても分からない…。


でもまあ、ブロッコリーもちょっとずつ量を増やしていったら
ティースプーン3杯もあっさりとクリアできたんです。

今後も、新しいものを入れるときはティースプーン1杯からにしておきましょう。
世良の場合、食欲とか好奇心とかより、
いつもと違うものへの恐怖心のほうが勝つんだよね~。


20070510104316.jpg

「そこらへん、
おねーちゃんとあんまり変わらないよ」



…君よりは食に執着があるつもりだし、
なにより君と違って「高い」と言われるとちょっと興味がわくんだけど。



  ↓ あんまり自慢にならないね。


ブロッコリーOK♪世良に1票クリック!
なんというか、当初私が予想していたよりも
世良がすんなり馴染んでくれてるものですから。
手作りごはんへの移行のスピードが早くって
記事を書くのが追いつかない感じです。


20070511212745.jpg

「ちょろいの~」   どんなポーズですか。


最近は複合野菜に挑戦してます。
こんな感じ。

20070511212329.jpg

キャベツとブロッコリー入りの缶詰、
野菜茹で汁スープ添え♪



そしてこちらがその日の人間の夕食。

20070511213053.jpg

ロールキャベツにブロッコリーを添えて♪
   包み方がヘタ~


…なんか、モノとしてはほとんど変わりませんね。
こんな感じで、世良のごはんが人間のごはんに連動することが多いです。

私は基本的に「猫に人間の食事は食べさせない」派です。
だから世良は食卓に興味もありませんし、
一緒にごはんを食べる、なんて気分にはなったことがありませんでした。

でもなんか、こうやって同じような食材で同じようなもの(?)を食べてると。
一緒に食卓を囲んでるような感じで嬉しいの♪



20070511213743.jpg

一緒気分?


さらに言うなら、世良が「頭数」に入ることで、
我が家の冷蔵庫事情がちょっと変わってきました。

うちは人間は二人なので、
お野菜など、あまり大量に買い込むと腐らせる前に使い切るのが大変です。
キャベツだってカボチャだって、半分とか4分の1カットしか買いません。

ましてや二人のうち一人が嫌いなものとなったら。
買ったら全部一人で食べきらないといけないので、
なかなか買えなかったりするのです。


うちの夫は果物全般をあまり好きではありません。
私はだいたいどれもこれも好きなんですが。

たとえば冬だったらやっぱりみかんでしょ?
でも、一袋買って、全部一人で食べる、腐る前に!となるとねぇ…。
そりゃみかんは好きだけど、どうしようかなぁってなってしまう。
自分一人のためだけに、買うのもなんだかなって感じで躊躇するのです。


ところで、猫の手作りごはんには果物類もけっこういけるらしいのですよ。
バナナとか、キウイとか、使えるらしいのですよ。

ということは!
たとえ夫が食べなくったって!!

世良と…世良と…


なっかよく二人で半分こ♪


も夢じゃないんですのよ!!


うわ~、なんかそれってすごくいい~~。
幸せな感じ~~♪えへへ~~♪



と言うわけだから世良、いつかキウイも挑戦しようね!



  ↓ なっかよく二人で♪


キウイ?世良に1票クリック!
さて…いよいよ世良くんの手作りごはんもだんだん進んできまして、
お次は肉ですよ!生肉!


猫の手作りごはんにおける肉・魚類について
私が得た知識はだいたいこんな感じ。


・できれば生肉が良い。(結石予防の効果などもあり)

・でも豚の生はダメ。豚は火を通す。

・加熱した鶏の骨は与えちゃダメ。

・魚は丸ごと煮ちゃうと内臓も骨(カルシウム)も全部摂れて素敵。

・でも毎日魚をあげるのはあまり良くないらしい。



20070514094024.jpg

「僕お魚好きだよ~」

週に2回とか、お魚をあげれるようにがんばるね。


でもまずは、魚よりも肉。

肉ね~、何にしようか悩みました。
鶏がやっぱり理想的かなと思うのです。猫なんだし。
でも、世良の缶詰の好み傾向を見ると、
チキンの缶詰はあんまり気に入らないことが多くって。

やっぱりお魚系が好き。
肉系で好んで食べる缶詰はベニソン(鹿肉)だったりするんだけど、
鹿肉なんてスーパーで売ってないしさ…。

通販とかで買うことはできます…が、
世良が食べるかどうか、まだまだ未知数なのに
いきなり鹿肉どんと仕入れて、食べなかったらどうするのだ。
鹿肉ってステーキにでもすればいいのか??


と、いろいろ悩んだ結果、
やっぱり気軽に手に入る食材になじんでいってもらえれば…と思って
鶏にすることにしました。


20070514094705.jpg

「ささみ?」


猫はササミがとっても好きなものらしい。
でも実は私、ササミってあんまり好きじゃないのよね~。
だからほとんど買ったことないの。

ということで、私が好きな鶏モモ肉にすることにします♪


夫「俺!俺ササミ好きだよ!!」


鶏モモ肉にします。


夫「…(泣)」



いつもの缶詰+野菜ティースプーン3杯+お水(野菜茹で汁含む)に
鶏モモの生肉を細切れにしたもの、ティースプーン1杯。


た、食べるんかな、生肉なんて…。


と思ってお出ししたわけですが、意外や意外、がっつきました。
いつものごはんよりもはるかに食いつきよし。
食の執着薄めの世良がこんな勢いで食べる様子はあまり見たことがないかも。


な、生肉、好きなの?


そして食べ終わった後、興奮気味に元気でした。
しばらく遊んであげましたよ。


20070514095631.jpg

元気。


20070514095718.jpg

元気。  ブレブレ


20070514095816.jpg

元気。

世良はあんまり遊ぶに熱中するほうではなくおっとりした子で、
遊んであげても長続きしないことが多いんですが…。
こんなに遊んだのも久しぶりかも…。



生肉食べて野性を思い出したの?



野菜でもなんでも、ティースプーン1杯から始めてだんだん増やしてます。
増やすタイミングは、「ぜんぜん気にせずにバクバク食べるようになったら」です。
そうなったら、プラス1杯って感じで。


生肉はかなりお気に召しているようなのでどんどん増えてまして。
今やこんな感じ。


20070514100130.jpg

鶏モモ生の細切れと、お野菜はキャベツとブロッコリーとカボチャ(少な目)。そして缶詰。
混ぜて、ぬるま湯を加えます。


ちょっと缶詰多過ぎかも。
生肉を増やすにつれて、缶詰の量を減らしています。



  ↓ 世良も猫だったんだなぁ…。


野性の目覚め?世良に1票クリック!
世良くんの手作りごはん、
ガンガン進行しています。
最初は缶詰に、ティースプーン1杯分のお野菜だったごはん、
野菜を加え、生肉を加え、どんどん缶詰の量が減っています。


20070516223802.jpg

「ガンガン行きます♪」


今まではテキトーに野菜入れ、生肉入れ、テキトーに缶詰を減らし、
だったのですが。

さすがにだいぶ加える量が増えましたので、
ここらでちょっとバランスを取ろうかと。


猫の手作りごはんは基本的には、

肉6:野菜2:穀物2  とか  肉7:野菜3  とか

らしいです。
要するに野菜の倍以上お肉がないと、あんまり食べないよってことでしょうか。

(あくまでも大ざっぱな目安です。
 子猫、若猫なら肉多めとか、いろいろ基準があると思います。)

そして猫に与える肉の量は、1日あたり体重の2%くらいとか。

(こちらも運動量とか、個体差はあるでしょう。)

ということは世良は体重4,5キロだから、朝晩、45グラムずつくらいのお肉かな。


というわけで。


20070516225422.jpg

こんな感じにしてみました。

全体から見た缶詰のパーセンテージ、相当下がってますよね。

これを混ぜ混ぜして、野菜の茹で汁を加えます。



20070516225646.jpg

こんな感じ。

なんかもう、見た目は完全手作りっぽいですね!


あ、ちなみに、「毎日作ってて大変ですね」ってコメントいただきますが、
毎回野菜ゆでて切ったりしてるわけではないです。

最初の「ティースプーン1杯食べるかな?」って時は少しずつ茹でますが、
大丈夫そうだな~と思ったら多めに茹でて、
ががっとフードプロセッサーでみじん切りにして。


エリックのかーちゃんさんに教わった、
製氷機で冷凍作戦を取ってるんです。

20070516230250.jpg

こんなふう。
ごはんの前に必要な分を取り出して、解凍して混ぜるだけです。

20070516230814.jpg

野菜の茹で汁も、こうやって冷凍してます。
だからそんなに手間かかってないんです。


で、世良くんがごはんを食べたかというと、食べてます♪
ただ、以前とちょっと食べ方が違って。

以前から世良のごはんは、結石対策で水分を摂らせるため、
缶詰のごはんにお水を加えてました。
全体を混ぜるのではなく、上の写真のごはんのように
軽くお肉を溶かしてスープのような感じで周りに。

以前は世良は先にスープのほうをごくごくと飲んで、
そのあとメインディッシュをいただくという、
フランス料理のような食べ方をしてたのですが。

今のごはんの場合はお肉のほうを先に食べ、スープが後回しになります。
たぶん、お肉は生肉が気に入ってて、
スープは以前のほうが味があって好きなのかな。

そのうちお魚とかゆでて、その茹で汁をスープに利用とか、
もう一工夫してみます。



20070516231852.jpg

「生肉、好き♪」

でも、全部全部食べてくれるんですよ~。
お皿に張り付いた野菜のかけらまで、なめつくして、ぺろりんこ。


ああ…


ああああああああああああああ


この充足感をどう表現したらいいんでしょう…。
今までにちょっと味わったことがないような感覚なのです。

あまりに嬉しいので

「ごちしょうしゃまでちゅね~、しぇらくん♪
 全部食べていい子でちゅね♪」

とか言ってて、夫にちょっと冷たい目で見られますが、
気にしない。



~夕食時の会話

でね、世良の今回のごはんにはいろいろ入ってるのよ~。
鶏モモ肉、ムネ肉、缶詰に、
白菜、キャベツ (←多め)
ほうれん草、さやいんげん、キューリ、ゆで卵! (←少なめ)


夫「すげ~…
なんかさ、俺のごはんよりいろいろ入ってバランスいいんじゃ?」



…………。

い、いや!そんなことは!
ほら、今日のあなたの夕食、

キャベツ、えび、春雨、ブロッコリー、玉ねぎ、卵、ニンニク、ショウガ、レバー!

あ、あとは…ごはん!

ほ、ほら、勝ってるよ、あなたのほうが。


夫「……………。」


それに…ええと、オイスターソースとか。


「それ調味料…」


ええいっ!
だいたいね!あなたのごはんには…


味がついてるのよ!!!



「う、うん…。」



20070516233316.jpg

「いまだかつて、
料理に味がついてることを威張る主婦がいたでしょうか」




  ↓ いちいち世良と比べてスネないでくださいっ。


手作りごはん、大丈夫♪世良に1票クリック!
手作りへと着々と移行しつつある世良くんのごはん。
お野菜ベースのストックがなくなってきましたので、
今度はどんと作ります。


どんな野菜を使おうかな~と
よそ様のネコメシラー(猫ごはんを手作りされる方々)のブログを読み、
よく使われている野菜を選ぶという他力本願ぶり。


20070520213020.jpg

「おねーちゃんが選ぶより、
正直安心です」



量も種類も増えてきたので、お鍋で茹でるのはちょっと大変なのです。
うちには圧力鍋なんて素敵なものはありませんので。


そこでエリックのかーちゃんさんに教えていただいた、
炊飯器方式、デビューします。

1.煮えにくい野菜は小さめカット。

2.煮えやすい野菜は大雑把カット。

3.炊飯器にぽぽいと入れて、

4.材料の3分の2ほど水を入れて、スイッチオン!


20070520213537.jpg


今回は下から、
サツマイモ、にんじん、白菜、アスパラガス、ブロッコリー、ほうれん草。
生で使うのはキューリ。


これ、すっごい楽でした~♪
サツマイモとか細かめにしたけど、
もっと大きくてもぜんぜん問題なさそう。

炊き上がったら(?)
フードプロセッサーにかけて製氷機で冷凍保存


あ、万が一ですが、炊飯器が壊れることもあるかも知れませんのでお気をつけて。
「お米しか炊けませんのよ!おいしいお米が炊けますのよ!」って感じの
お高い炊飯器は危ないかもしれません。

うちのはもう、もしかして壊れても「あちゃー」で済む、安物ですから。
ビバ!安物生活。


世良はすっかり、茹で野菜だったらなんでもOKなようです。
にんじんとかサツマイモとか、お初のものもかなりの量入ってるんですが
ぜんぜん気にならないようで。

でも、生野菜はやっぱりちょっと苦手みたい。
唯一生で入れているキューリ、ペッと出してお皿に残ってることが多いです。
(食後すぐ戻ってきて、結局お皿全部なめ回して食べていきますが)


20070520214852.jpg

「全部ゆでて~」

キューリも茹でればいいのだろうか、まずそう…。


さてそんな感じでがんばるのですが、
日曜の夜はついつい人間の夕食を作るのが面倒になっちゃったりして。



~日曜、夕方の会話

うーん、なんかごはん作り気分が下がってきちゃった…。


夫「なんか取る?」


でもごはん作らないと、
「世良のごはんは作るくせに俺のごはんは…」とか言うでしょ。


「うん、言う。」


ふん!
じゃあ世良と同じの作ってやる!


「じゃあ俺もキューリ、ペッと出そ。」


ねじこむ。


「ねじ込むの??世良にはねじ込まないのに!
それは差別だよ!!」





  ↓ 夫のリクエストでシチューを作りました。


初夏なのに…。世良に1票クリック!
さて、前回


20070516225422.jpg


こんな感じだったわけですが。

世良はどう見ても生肉をかなり気に入ってるようなので、
一気に缶詰なしにしても大丈夫かと思い、
生肉だけにしてみたら。

最初の3口ほど、いつもどおり口をつけたんですが、
途中ではたと気づいたようで、逃げていってしまいました。


あわてて缶詰を追加で混ぜてあげたら、食べてくれました。


20070522223019.jpg

「いつもと違ってびっくりしたの」


そっか~、生肉は好きだけど、料理全体の味付けはまだ、
缶詰の味やフレーバーに頼ってたんだね…。


ということは…
今後、缶詰を全部なしにして完全手作り食へ移行するためには…

缶詰にも劣らない、
味とフレーバーをつけてあげなくてはならない。




世良が好きなもの、それはお魚。
刺身だって焼き魚だって、興味津々で食卓を眺めてる。
世良がそんなことするのはお魚だけ。

そして私が手軽に用意できるものと言ったら、やっぱり魚の茹で汁。


お魚は茹でてほぐして、冷凍しておいて
そのうち世良に食べてもらうから、小さい魚…
猫には青身魚はよくないらしい…

シシャモにしよう。私にも扱いやすい。

というわけでシシャモを買ってきて、
ぐつぐつと茹でたのです。

これだったらキャットフードのフレーバーにも負けないわ!
見てろよ猫缶!


と、キャットフード会社への闘志をメラメラと燃やしながら、
台所にたたずんで。

箸でほぐしてたら卵がたくさん出てきちゃって、びっくりして、

夫に「そりゃそうでしょう」とか言われながら。


でも卵もほぼ回収できたし、できなかった分も
茹で汁と一緒に冷凍したから問題なし!


さあ、魚の茹で汁を手に入れた!!



20070522223956.jpg

「最近おねーちゃんはよく一人でぶつぶつ言いながら
台所にいます」



いくら魚が好きだからって、
魚の茹で汁をごくごくと飲んだりするのか?という一抹の不安を抱えながら、
鳥の生肉と野菜ペースト、そしてツナ味の猫缶を混ぜたものに
シシャモの茹で汁をかけるという、
フランス料理のシェフが聞いたら頭から湯気出して怒りそうなメニューをお出ししたら…


世良、食べました~♪
最初ちょっと「おお?」と思ったようですが、
すぐに「おおおおー!」って感じになって。
よかった、世良がフランス人じゃなくて。

以前、缶詰だけだった頃はスープから飲んだのに、
今は肉から食べてスープが後回しになるのは、変わりません。

でも夫と二人で世良の食べっぷりを眺めた結果、
スープがおいしくないからではなく、
肉が食べたくてしかたがないからだ、という結論に落ち着きました。


20070522224622.jpg

「おいしいよ♪」


これならいける!と判断し、
缶詰の量を10g…5g…減らしていき、ついにゼロに。

20070522225253.jpg


世良は明らかに生肉が気に入っていて、噛み応えが欲しいようなので
生肉は大きめカットです。

しっかりと混ぜ、冷凍保存しておいた魚の茹で汁をまず少しだけかけ、
さらに混ぜます。

それから全体にゆるりとスープを。

20070523001122.jpg

スープはこんな感じにしておいて、溶かしておきます。


20070522225444.jpg

初の完全手作り食、制覇なるか??



食べましたよ~~~!!


缶詰がないことなんて、ぜ~んぜん気にしてません。
ガッツガッツあわてて食べてくれて…。


私、今まで世良がこんな風に食べる様子を見たこと、ほとんど記憶にないんです。
刺身にはさすがに負けてるかもしれないけど、
勝るとも劣りません。

市販の缶詰の好みがすごくうるさい世良。
10個あったら6個は、一口も食べません。
残り3個は、まあいけるかな、って感じで。
10個のうちやっと1個、おいしそうに食べてくれる缶詰がある感じ。


その1個の缶詰よりも、はるかにおいしそうに食べてくれてます。


手帳を見ると、缶詰に野菜ティースプーン1杯を入れ始めてから、約1ヶ月。
予想していたよりもずっと早い完全手作り移行でした。
半年くらいかけてのんびりやっていくか~、くらいの気分でしたから。

こんなに気に入ってくれるとは…嬉しい誤算でした。



20070522231039.jpg

こちらは後日あげた、シシャモとお野菜ごはん。
柔らかく煮た、骨までぜ~んぶいただいてくれました♪


20070522232334.jpg

ガッツガッツ食べて、いつまでも満足の毛づくろい。
見てるほうも幸せです。


お魚をあげるのは週に1度くらいがいいらしいので、
また1週間後くらいに違うお魚を茹でて、
茹で汁を製氷皿で冷凍保存して、肉にかけて使います~。


まだまだ調整が必要ですが、とりあえず!
完全手作りごはん!クリアーです!!



  ↓ おっしゃ!


食べたの♪世良に1票クリック!
私が今のところ使っている猫ごはんの食材は、
肉も野菜も普通に近所のスーパーで売ってるものです。
(いちおう、国産のを買ってます。)

無農薬で有機栽培の野菜とか、
産地直送新鮮お肉とかを取り寄せることをしなかったのは
気合入れて買い集めたのに食べてくれなかった…というような
憂き目にあったら悲しすぎるからです。


20070524213941.jpg

「食べたのに~」


そして今のところ私は、まだ栄養計算に手をつけていません…(汗)。
すみません…言い訳ですが、
世良の移行スピードが早くって、そちらに手が回りませんでした。

だからほんと、近所のスーパーの食材で作った、サプリなしの、
見よう見まねのごはん。

そんな私の手作りごはんですが、それでも圧倒的に起こった、世良の変化。
毛艶がいいです。元気もいいです。

終盤、缶詰の量が減るにつれてどんどん良くなってくる毛艶…
ナチュラルでプレミアな総合栄養食の缶詰ですよ。
正直、ちょっと複雑な気分でした。

以前、毛艶が良くなる系のサプリを入れていた時期があるのですが、
その頃と比べると、
その頃はふっくら、ふわふわ、って感じ。
今はしっとり、すべすべ~って感じです。

そうそう、私も10代のころはこんな髪だったのよ~。
ほんと髪質良くってぇ! とか言いたくなる感じ。


だからぶっちゃけ、ものすごく適当にごはん作ってても
缶詰より健康にいいんじゃないかと思いました。
(食べさせちゃいけないものは与えない、は守る。
あとは調味料なしとか、基本的なことは守って)


あ、いえ、もちろんこれから栄養計算します。はい、します。
ごめんなさい。


20070524224828.jpg

「がんばれおねーちゃん♪」



よそのお宅の猫ごはんはもっと緑色なんだよね…。
うちのはどうも肉っぽい色をしてる。

みなさんきっと栄養計算をしてらっしゃるだろうから、
うちのはたぶん野菜が足りないってことなんだろう。

というわけでちょっとずつ野菜を増やしてます。

20070524225212.jpg

おお、よそと似た感じの緑ごはんになった~~♪

問題なく、食べてくれてます♪


んではと、さらに増やして…

20070524225352.jpg

さらに緑なごはんに。

なんだか健康に良さそうな感じですね。
でも、ここまで来るとお肉ははぐはぐと食べるものの、
最後に少し残ったお野菜スープはさすがにちょっと食べにくいようで、
残してしまいました。

ここらへんが今は限界ギリギリポイントなのでしょうね。
世良がおいしく全部食べれるくらいで、できるだけお野菜が多いように
調整していこうと思います。



猫には、できるだけいろんな種類の肉を食べさせたほうがいいらしい…ふーん。


夫「んじゃそろそろ会社行ってきま~す。」


行ってらっしゃ~~い♪


世良「ニャアーン!」


「お、世良、見送りしてくれるの?ありがと~」


世良「ニャーン!」
私『おにーちゃん行ってらっしゃい!僕、ベニソン(鹿肉)が食べたいの♪』


「いや、そのアフレコちょっと違うんじゃ」


世良「ニャア~」
私『おにーちゃん大好き ねぇ、ベニソン買ってぇ!』


「いや、ぜったい世良言ってないから!」



まんまと世良はおねだりに成功し(?)、
おにーちゃんは世良にGEN-MEATさんターキーベニソンを注文してくれました♪



  ↓ 次は鹿肉だ!


ベニソン♪世良に1票クリック!
前回の魚の茹で汁の氷ストックがなくなりましたので、
また茹で汁ゲットのために週に一度のお魚ごはんの日です。

今回はアジを買ってきました。
一尾100円♪

そしてぐつぐつと煮込みました。ぐつぐつ。
ほんとはもっと小さい小魚がいいんですけどね。
小骨ばかりならお箸でほぐすだけでそのまま食べてもらえるし。


20070527202953.jpg

「おっ魚お魚♪」


骨も手で簡単に折れるほど、柔らかく煮込みましたが
やはりししゃもとは違う。
アジのほうが骨が大きい、かなり大きい。
あまりに大きいのは包丁で猫の一口サイズにカット。
と言ってもこれ、相当食べにくいだろうね~、
大きい骨は避けてあげたほうがいいかしらん。


20070527203343.jpg

    アジとお野菜と鶏皮ちょっとごはん

と思いつつも、
カルシウムカルシウム♪とそのまま全部あげてしまいました。
食べるかどうか、あげてみなくちゃ分かんないし。

これがね~、食べたんですよ!

いくら柔らかく茹でてあるからって
それでもはぐはぐと食べれるわけじゃないんですよ~。
えいえい、ガリガリって感じで噛み砕かないといけないんですが。
それでも世良、やめようとしないんですよね~。
全部噛み砕いて食べました。
ほんっとに君、お魚好きなんだね。

魚の骨は噛み砕いてでも食べるんだ…。
キューリは相変わらずペッと出したりするくせに…。

なんか、カルシウムもだけど
カリカリを食べなくなった今、
ちょっと歯とか歯茎にいいんじゃないかと思いました。



20070527205017.jpg

「それも僕の?」


残念ながら、これは私とおにーちゃんのウナギですよ。



  ↓ ちょっと差をつけて、夫のご機嫌取り。


差がありすぎ!世良に1票クリック!
先日、ぐつぐつとアジを茹でまして、
こちらをゲット。


20070529230332.jpg

             アジの茹で汁


手作りごはんに、市販の缶詰に負けないフレーバーを。
さて、アジの茹で汁でも大丈夫なのでしょうか?


20070529230827.jpg

         ベニソン(鹿肉)、野菜とアジの茹で汁スープ添え♪
(rinkoさんちのももちゃんも、鹿肉チャレンジしたそうです♪)


肉と野菜の対比と総量はこのくらいで落ち着きました。
以前の量だとちょっと多すぎて最後のお野菜スープが残ってしまうので。
世良、体重4,5キロの子の1食分(約100kcal)です。(1日2食)


20070529231132.jpg

「僕にはちょうどいい量です」


さてさて、アジの茹で汁はいかがですか?
だいじょうぶですか?



20070529231301.jpg

グッドですか、そうですか~♪


しかし君、もしかして魚の茹で汁さえかかってればなんでもいいんですか?
鹿肉にアジの茹で汁ってかなりの取り合わせだと思うんだけど。

「ハァ?白ワイン?肉料理には赤だろ!」とかいうこだわりはないわけ?
まあ私も全然ないからいいけど。


あ、ちなみに世良が生キューリだけペッと出したりするので、
キューリも茹でましたよ。
そしたら綺麗にいただいてくれるようになりました。
分かりました分かりました、じゃあ茹でますよ、キューリだろうがレタスだろうが。


茹でるのはまた炊飯器方式です。
この方式は煮えにくいものから煮えやすいものまで、
全部一緒くたに放り込んでも均一に茹で上がるのが良いです。
そしてなによりいいのは、茹で汁の量が少ないこと。

大きなお鍋で茹でていると茹で汁が大量すぎて、
野菜から流れ出たビタミン等を摂らせようと思っても
全部は使い切れないほどなのです。

炊飯器方式ならかなり大量の野菜を一度に茹でても、
茹で汁は製氷皿に全部納まってくれる程度のものです。


20070529232409.jpg

「おいしかった♪」


良かったねぇ♪

ところで先日、夫がお弁当をちょっと残して帰ってきましてねぇ。
まったくどういうつもりでしょうね、
人が朝早く起きて作ってるって言うのに!
残すならもう作らないわよ!!


夫「ごめんなさい…」


その点、世良は偉いよね~~♪
お野菜も残さず、ぜ~~~んぶ食べてくれるのねぇ♪
おにーちゃんより世良のほうが、ずっとずっと偉いわねぇ♪


と言ってやりましたら、
その後は米粒一つ残さず食べてくるようになりました。




  ↓ おにーちゃんと世良、仁義なき戦い。


残さないの♪世良に1票クリック!
栄養計算…栄養計算…えいよーけーさん…


『栄養計算』


とか聞いただけで私、
後ろ向いて走り出したくなるんですけど。
ええ、全力で。

小学校のときに1番苦手だった科目は?って聞かれたら
迷わず「家庭科」なんですけど。

ちなみに2番目は図工です。
芸術の才能ってのは持って生まれた人だけのものなんだぜちくしょう。


しかも。
私「えくせる」なんて触ったこともないんですけど。
あ、「わーど」もね。
そもそもエクセルもワードも私のパソコン、入ってなかったし。
夫が急遽入れてくれましたけどね。


20070529234755.jpg

「このブログ、テンプレのカスタマイズなんかは
ほとんどおにーちゃんが担当してます」



そんな私なんですが、
完全手作り食になったからにはねぇ…と
栄養計算ソフトをダウンロードいたしました。
こちらの→栄養計算ソフト


まず申し込みメールを送らないと
ダウンロードできなかったりと、
ちょっと敷居が高いんですが決まりなのでしょうがないですね。

やってみました。
そうですね~、一時間、です。

申し込みメールを送って、
ダウンロードして、ソフトを開いて、
説明書に載っている計算例を見ながら、
そのとおりに数字を入力して、とりあえず使い方を理解するまで。
一時間。
すごく丁寧な説明書がありますので、難しくはないです。


あ、私のレベルで一時間ですから。
私より家庭科レベルが高い人や、
エクセルの扱える方は30分もかからないかと。

ですから、ちょっと時間のあるときにどっしりと腰をすえて、
えいしょ、えいしょ、と取り組めばどなたでも大丈夫かと思います。
いえ、細かいところまで理解できるわけじゃないし、
1時間で完全栄養ごはんが作れるわけでもないですけど。

でもこれ、数字の入力の仕方とか覚えて、
「サツマイモ 30g」とかやってると、
なんか栄養博士になったみたいで楽しいですよ♪(←大勘違い)



20070530211129.jpg

「そのうちおねーちゃんが
『私、エクセルもバッチリなの♪』とか
言い出さないかと心配です」



私が今のところやってるのは、
たんぱく質と脂質と炭水化物のバランスを取ること、だけです。

人間で言うなら毎日焼肉とか、連日ふりかけごはんだけ、
なんてことになってないかを確認してます。

猫の場合、
たんぱく質は45%を超えるべからず。(シニア猫ならもっと低く)
脂質は30%を超えるべからず。(ダイエットが必要ならもっと低く)
炭水化物は40%を越えるべからず。
らしいです。

今はそれだけを調整してます。
当然細かいビタミン・ミネラル類はまだまだ、
足りてないのがたくさんです。
まあ、どっちにしても食品だけで全部を満たすのは無理っぽいらしいです。

上級ネコメシラーの方々は
さっくりとサプリメント類を加えるのが通例のようです。

私はまだまだサプリに関しては勉強不足で
良いサプリも悪いサプリもよく分かりませんし、
そもそも私の手作りごはんは
ペットフードに毒が入っててアメリカで何千頭もの犬猫が死んでしまったという、
フードリコール事件がきっかけとなっております。

(最近、リコールリストに入ってなくて安全と思われたドッグフードを食べた
 4頭の犬が急性腎不全になるという出来事もあったようです。
 検査の結果、やはりメラミンが発見されたとか)

だから、
パーフェクト栄養ごはんなんて私には作れっこないけど、
毒入りごはんよりはマシだろう

ってのがコンセプトなんです。


20070530214926.jpg

「どんなコンセプトですか」

なのでまあ、サプリまでは今はまだ。
できるだけ食品でいろいろと満たせるように、のんびり研究していこうかと。

そのうちどうしても栄養が気になってサプリ使い始めるかもしれませんけどね~。


でも、人間だって
お坊様みたいな粗食だと逆にすごく体調が良くなったりするって言うし、
私だって細かいビタミンとか、ぜったい基準値満たしてないけど元気に生きてるし。
夫なんて朝食は食べないわ夕食後にお菓子を食べるわなんて人だけど、
健康診断でオールAもらってくるし。

肉ばっかりとかごはんばっかりじゃダメだろうけど。
そこそこ野菜も摂って、時にお魚も摂って。
それでいいんじゃないかと。



  ↓ 栄養計算、ゆっくりがんばっていきます。


おいしく作ってね。世良に1票クリック!
主婦になって、3年目です。
それまでは一度も実家を離れたことのなかった
典型的な名古屋の家付き娘でした。

でも、いつもお母さんと一緒に台所に立ってお手伝いをするような、
親孝行な娘ではありませんでした。
お母さんお父さんごめんなさい。


20070601202451.jpg

     これも、あんまりいい子じゃなかった末猫


でもまあ、「今日はなんか夕食作って~!」と言われれば、
冷蔵庫からジャガイモと玉ねぎを出して肉じゃがを作ったり、
ジャガイモと玉ねぎとにんじんを出してカレーを作ったり、(それだけかい)
そのくらいはできました。
野菜の皮がむけないとか、お米って洗剤で洗うの?とか
そんなレベルではありませんでしたので。


だから、特に花嫁修業もしないまま主婦になってしまいましたが
「100円おかず集」とか「3日で1000円節約おかず!」とか、
本を買い集めてその通りに作れば普通に料理できたし、
(個人的には「○○シェフのごちそうレシピ」とかより
 おいしいレシピが載ってると思う)
「あぁ、もっとお母さんのお手伝いをしてれば…」とか
特に思ったこともなかったんですよ。


それがまさか。
主婦歴3年目にしてまさか、猫のごはんのことで、


あぁもっと真面目に家庭科をやって
栄養素とか勉強してればよかった!



なんて思う羽目になるとは。


20070601203258.jpg

「こないだレバーとか砂肝とかハツとか、
なんなのか詳しく調べたらしいですよ」



私が作ってる世良のごはん、
栄養計算ソフトによるとですね、
「亜鉛」が足りないらしいですよ、亜鉛が。


亜鉛てなによ、亜鉛て!



20070601203905.jpg

「『亜鉛』が栄養素だということが
なんだか納得いかないらしいです」



なになに?
亜鉛が足りないと免疫が下がって
風邪をひきやすくなったり結膜炎になりやすくなったりする?


そう言われるとなんとなく、
世良がちょっとクシャミしてるような気がしてくるじゃないのよ。(ほんとかよ)


え~っと、亜鉛が含まれてる食品は…牛モモ肉ね、なるほど。
じゃあ牛モモで…って


牛モモ??

人間の食材だって牛は小間切れ肉しか買わないっていうのに、
猫のごはんに牛モモですって?!
冗談でしょう、牛モモなんてのはね…



20070601204734.jpg

   牛モモ肉メイン亜鉛しっかり♪やっぱりアジの茹で汁添え
(ほんの少し世良の体重が増えてきたので、ちょっとだけ肉の量を減らしました)


ついスーパーで買ってしまったじゃないか…。
次はGEN-MEATさんで買うぞ。

ま、まあ、もしかして世良が牛は気に入らないって可能性もあるしね、
もしあまり好きじゃないなら残りは私たちが食べるからね…うん。



20070601205406.jpg

「ごちそうさま~♪」

…すっごく気に入ったみたいだね。


20070601210022.jpg

「ジューシーでさいこー♪」

むむぅ。明日はベニソンですよ。
牛なんて、牛なんて、週に1回…いや、2回。
週に2回だからね!



  ↓ なんだか世良がクシャミしなくなったように見えるじゃないの!(ほんとかよ)


牛さいこー♪世良に1票クリック!
栄養計算にハマってます。
(『夢中になる』と『はまり込んで泥沼』のどちらの意味でも結構です)

どうして私は小学校中学校で
家庭科の授業をちゃんと聞いていなかったのかしら。
しょうがないからいろいろ数値を入力しまくって見ています。
でもそうなるとちょっと使いにくいのよね。見づらくって。
こういう部分こそ使いやすく改良してもらわなくっちゃあ!
昨日みたいな変な機能でなくて。
ねえ、旦那様?!


20070609234948.jpg

「昨日のはゴミ箱に捨てられそうです」


でも実は計算自体はなかなか楽しんでます。
なんかこう、それなりに(ほんっとうにそれなりに)
計算したバランスのごはんを作ることで、
なんだか良妻賢母になった気分になるじゃないの!


20070609235350.jpg

「賢母はともかく良妻はかなり疑問」

夫がこないだ異動になって、
今度はお弁当禁止の部署だって言われて
とっても嬉しそうにニンマリとしちゃったのはやはりマズかったかしら。

「世良のごはんを作るのはぜんぜん面倒って思わないわ!」って言ったばかりの口で
「だってお弁当って面倒なんだもの~」って言ったのが致命的だったかしら。


まあいいや。



それでその、そのですね、
私が今世良に作ってるごはんのレシピと言うか材料の分量を、
公開しようかなぁなんて。いやその。

間違ってもこれがよくできた栄養計算ごはんだなんて思わないでくださいませね。
まあそんなこと思う人あんまりいないと思いますが。

あれもこれも足りてません。ええ、あれもこれもそれも。
でもまあ、な~んとなく全体のバランスだけ取ってるくらい、って感じで。
健康な大人猫ちゃんなら、まあ
ちょっと食べても大丈夫だと思います、はい。
そのくらいで。

個々のアレルギーなんかもありますから、そこらへんは私には分かりませんけども。


私と同じように「栄養計算」って聞くと
後ろ向いて走り出したくなる人たちや、
「アンタみたいに栄養計算表とにらめっこしてるほど暇じゃないのよ!」と
いう方々にとって、
ちょっとでも参考になれば、と思いまして。


ご自分で栄養計算なさってる方には
ぜーんぜん参考になるところはないと思いますので、
見て見ぬふりをしてくださいませ。



世良、体重4,5キロの子の1食分(1日2食)115kcal

ササミ20g レバー15g 鶏皮10g
サツマイモ10g ニンジン10g カボチャ8g ジャガイモ5g キューリ2g

肉45g 野菜35g 計80g

タンパク質 39,8% ←イイ感じ
脂質 27,2% ←ダイエットの必要がないならイイ感じ
炭水化物 28,8% ←イイ感じ
繊維 4% ←イイ感じ

鉄 ←足りません ササミの代わりに鹿肉やターキーを使うとだいぶマシ
亜鉛 ←気持ちいいくらい足りません
 まあ時々亜鉛しっかり牛モモごはんがあるからいいかなぁと。(いいのか?)
カルシウム ←素敵なくらい足りません
 まあ時々骨丸ごと全部お魚ごはんがあるからいいかなぁと。(いいのか??)


あとはまぁ…細かいところはたぶんそれなりに。ええそれなりに。


牛モモなら野菜はそのままで
牛モモ27g レバー15g 鶏皮3g
全体のバランスと鉄と亜鉛はOK(と思われる)です。

ワカサギごはんなら野菜そのままで
ワカサギ27g レバー10g 鶏皮8g
全体とカルシウムはOK(なはず)です。


私は野菜だけ大量に作って製氷機で小分け冷凍し、
メインのお肉はそのつど変えてます。
今は鶏、ターキー、鹿、牛、お魚など。

1匹分だけ作ればいいことと、
世良はお肉がかなりのサイズのぶつ切り(1,5㎝角)で大丈夫なので
いちいち作ってもさほど手間じゃないんです。

1つ1つの食事が完全栄養バランスじゃなくっても、
ローテーションしてれば全体のバランスは取れるかなぁって。


そんなこんなで恥ずかしいものを公開してしまいましたが(汗)。

あ、栄養計算ソフトを持ってらっしゃる上級ネコメシラーの皆様、
これを入力して細かいところを確めたりしないでくださいませ!

やめてぇぇ…。



  ↓ 許してぇぇぇ。


なんだかね。世良に1票クリック!
最近、手作りごはんの記事をよく書いているので、
時々こんなコメントが。


「かなり興味があるんですけど、
とても続ける自信がなくって…」
と。


分かります分かります、私だってそう思っていましたもの。


猫のごはんを手作りなんてそんな面倒くさそうなこと、
どう考えても私に続けられるはずがない!と。


20070612215820.jpg

「おねーちゃんなんてほんともう、
飽きっぽいわ根性はないわ」


やかまし。


そこで、すっごくやってみたいんだけど
続ける自信がなくって踏み出せない方に、ご提案。

(あくまでもそういう方へ、です。
猫のごはんを手作りなんてこと、無理してやる必要全然ないのです。
おいしいキャットフードいっぱい売ってるんですもの。)


猫ちゃんの大好きな缶詰に、
小さく切った茹でキャベツをティースプーン一杯分、
混ぜ込んで食べさせてみませんか?


いきなり手作りごはんを作っても、
平気で食べてくれる子もたまにはいるようですが、
たいていの猫ちゃんは食べ物と思うことができないようです。

でもこれは無理のないことだと思うのです。
カリカリを主食にしてる猫ちゃんに、
いきなり生肉と野菜を混ぜたものを見せても
「これ、ほんとに食べ物?これを食べろって?勘弁してよー」
ってことになってしまいます。

しょうがないと思うんですよ~。
というか、私が猫でもきっと食べれません。
私も、いつも食べてるご飯とあからさまに違う形態のものが出てきたら、
かなり躊躇します。

これは異国のお料理で、これこれで…といろいろ説明されたら
そうか、よーし!と勇気を奮い起こして食べれるかもしれませんが、
日本人の感覚的にあり得ないような食材が使われていたりしたら、
けっきょく食べれないかも。
逆に言うと、外国生まれの方でイカの塩辛とか納豆とか
チャレンジできる人ってすごいと思う。


仮にも人間の私でこんなんですから、
本能で見分けるしかない猫にはかなり難しいと思うんです。
本能的に、普段と違う=危険!ってなりますもの。


だから、ちょっとずつ。
まずはティースプーン1杯の野菜から。 ご参考→猫の手作り食の始め方


あっさり食べるかもしれません。
ぜんぜん食べないかもしれません。
キャベツだけ残されるかもしれません。


もっと小さく切ってみたら?
すりつぶしたら?
他の野菜にしてみたら?
むしろ生なら?


そんなこんなで猫ちゃんがぜ~んぶ食べて、
ごちそうさま~♪と言ってくれたとき。


あなたの全身にゾクリと、なにかが走る!
                …かもしれません。


この時の私みたいに。


ここで何かがゾクリと来た方は、
「続けられるのかしら」という心配はおそらく、ご無用です。

むしろ逆に、
「何かと忙しいのになんで私は猫のごはんのことばっかり考えてるのよ!」
という状態になってしまうかも、という別の心配をしたほうがいいです。

だからお仕事なんかが忙しい時期にはしないほうが吉かも。


20070612221725.jpg

「僕がごはん食べてる後ろで、
妙に嬉しそうなおねーちゃんが最近います」



この感覚は別に、私個人に特有のものではありません。

こちらのお宅でも、こちらのお宅でも、こちらのお宅でも、
飼い主さん方がほぼ一様に私と同じような感覚を持っていらっしゃるようです。


あら~♪○○ちゃん、キャベツいっぱい食べれたね♪
じゃあ今度は他のお野菜いってみようか~。
あ、あんまり好きじゃない?
じゃあもっと小さく切ってあげちゃおう♪
お肉は?鶏肉は好き?牛はあんまり?そっか~、
ちょっとあぶってあげようか?
あらおいしい?そう~~、いい子ね~~♪♪


なんて、飼い主が楽しんでいるうちに、ふと気づくと

猫の毛艶があからさまに良くなってきたり、
猫が妙に元気に跳ね回るようになったり、
猫の瞳が澄んで輝いてきたり、
猫のトイレの匂いがどんどん減ってきたり。

そんな変化に気がついてしまったら、
もうやめられない止まらない。


誰もあなたを止められません。



もちろん、簡単に手作りに慣れてくれる子ばかりではないです。
移行がなかなか大変な猫ちゃんもいます。

でも、完全手作りにしなくちゃいけないわけじゃないし。
栄養のこと考えたらカリカリと併用とか、ありだと思います。


そしてうちの子みたいに、
今まで野菜も肉も食べさせたことなんてなくて、
魚以外は食卓にもまったく興味のなかった大人猫なのに、

細かくした茹で野菜ならなんでもOK!
生肉?鶏でも牛でも鹿でも内臓でも皮でも!
なんでも好きーーー!!

とか言って缶詰よりもはるかに気に入っちゃうような子もいます。
食べさせてみないとこればかりは分かんないですよね。


20070612230935.jpg

「お肉、大好き



すごーくやってみたいけど、
続ける自信がないという方々へ…



さあ、あなたもやってみませんか…


最初はほんの、ティースプーン1杯でいいんですよ…


やってみませんか…


たったスプーン1杯です…


あなたもこの道を、一歩踏み出してみませんか…。



  ↓ 誘惑のポチ


踏み出したら、戻れないのです。世良に1票クリック!
カルシウムが足りません。
時々骨もしっかり入れたお魚ごはんをするからいいかなとも思うのですが、

私のネコメシラー師匠のエリックのかーちゃんさんによると、
リンとカルシウムは表裏一体なので
ええっと、バランスが必要らしいです。



20070616205410.jpg

「よく分かってない、と」


1:1,2のバランスとか…
日々摂取できることが望ましいみたい。



カルシウムとリンはひょーりいったいなんだって。


夫「ん?あぁ、そうらしいね。
リンを摂り過ぎるとダメなんだっけ?」



…なんでそんなこと知ってるの。


夫「NHKのテレビかなんかでやってたから」


……なんで私は知らないの。


「……………


まあ、栄養計算表に載ってるし、
カルシウムのサプリを適量入れればいいのだろうと思います。

でも、まだなんとなくサプリには手を出せない新米ネコメシラー。


フクウタ母さんのところで卵殻パウダーなるものを見たことありますが、
私もフクウタ母さん同様、ちょっと卵の殻には抵抗があります。


となるとやっぱり、お魚の骨かなぁ~。


ってわけで、人間の分も買ってきて
その骨も混ぜ込んであげればかなりのカルシウムになるんじゃないかしら、と。

20070616212921.jpg

アジ、3匹分、いや2人と1匹分♪

真ん中の小さいのが世良のね~♪
なんだか3人家族って感じ~~~!


20070616213110.jpg

「なんで僕のが一番小さいの」

でも骨は全部君のだよ。


20070616213232.jpg

「なんか嬉しくない…」



人間のはアジの塩焼きなんかにしましょうかね。

…白状します。
私今まで、作ったことありませんでした。

私の作るお魚料理ったら
サンマを焼く。(たいていそのまま焼いて大根おろし添えるだけ)
シシャモを焼く。
ホッケを焼く。
シャケを焼いたり、ムニエルにしたり。

せいぜいこのくらい。

魚の下ごしらえとか…したことない…。


ま、まあね、でも今は便利!
ネットでなんでも調べられますもん!
アジの塩焼きの作り方だっていっぱい!


なになに?

まずはウロコをそぎ… しゃしゃしゃしゃっ!

エラを取る…
エラって、このあたりだよね、「エラの張った顔」とか言うもんね。
で、でもどのくらいを取ればいいんだかよく分かんないよ。
ま、いいや適当に…えいえいえいっ!
うわ~、なんか変になった。

そしてゼイゴを取る…
ゼイゴて何よ。
ああこの尻尾のほうのやつ?ていていていっ!

そ、そして内臓を…うひぃ。
包丁を入れて…そして…
ひゃあああああっ!



まあ、こんな感じで悪戦苦闘しつつ、
なんとかかんとかできました。
あまり美しくありませんでしたから写真はありませんよ、ええ。

もうちょっと焼いたほうが良かったかもしれないけど、
まあまあ、なんとか。

でも世良のごはんを作り出したりしてなきゃ、
こんなことも生涯しなかったかもしれないと思うと、
なんだか感慨深いです。



20070616214357.jpg

「ちょうだいって言ったのにくれなかった…」

君のは後でね、これは塩焼きだから。


そして人間が食べ終わった後の骨を洗って、
世良くん用のお魚を切ったやつと一緒にゆでました。

身のほうは鶏皮と野菜と一緒にあげるアジのごはん

そして骨は次回お野菜ベースを作るときに
野菜といっしょに炊飯器に入れて炊き込んで
さらに柔らかくして混ぜ込んでしまおうという作戦です。
世良が魚の骨を食べるのは実践済みだから、たぶん大丈夫。



でもここで一つ問題が。

栄養素のデータベースなんて調べても、
アジの骨部分に含まれるカルシウムの量なんて数値が分からない、ということです。

アジ全体なら分かるけど、
アジの可食部って書いてあるから、骨は含まれてないでしょう。
普通はアジの骨って食べないもんね。


アジの骨に含まれるカルシウムの数値が知りたい…。
でも、分からなかったので、ここで。


アジもワカサギも同じ魚だから
たいして変わらないだろう。



という大胆な仮説を立てることにしました。


20070616215259.jpg

「大胆過ぎじゃない?!」


ワカサギの可食部は当然骨を含むだろう。
ワカサギ100gに400mg以上もカルシウムが含まれてるなら、
アジ100gも骨ごと食べるならきっと200mgくらいはあるだろう、と。

そういうわけで。

私の大胆な仮説から導かれる
繊細かつ綿密な計算によるとですね、
この3匹分のアジの骨で10日分のカルシウムですね、ええ、きっと!



20070616215950.jpg

「仮にも栄養計算してるくせに
こんなどんぶり勘定なネコメシラー、きっといない」



いやいや、私が一生懸命に計算したことに免じて、
神様が絶妙なバランスにしてくれるという、
粋な計らいをしてくれるよ、きっと。



20070616220410.jpg

「神頼み猫ごはん??」



  ↓ けっこういいセン行ってると思うけどな…たぶん。


ほんとかな~。世良に1票クリック!
私の作る猫ごはんの栄養計算表の中にね、
ゼロってのがあるんですよ、0って。

多少チラホラ足りないくらいは
今のところたいして気にしないで作ってる私ですけど、
さすがにゼロはちょっと気になります。

何かしらと思ったら、ビタミンDですって。


ビタミンDってなんの役に立つやら知らないけど、
やっぱりゼロはちょっと気になるからなんとかしましょうか。
でもいったいどんな食品に含まれてるの?
調べるの面倒かも…


とか思ってたんですけどね!
先日気づいたんですけど、
栄養計算ソフトには、
それぞれの食品の栄養素が、ずらずらと載ってるんですのよ!
見ればすぐに分かりますのよ!!


20070617225434.jpg

「使い始めてからどのくらい経って
気づいたんだろう…」



見てみたら、どうやらお魚とかキノコ類とかに含まれてるみたい。
なーるほど。


20070617225752.jpg

「表に気づく遅さを突っ込めばいいのか、
魚やキノコに含まれてることを知らないことに
突っ込めばいいのか、
そもそもビタミンDの働きすら知らないことに
突っ込めばいいのか」



…ごめんなさい。


私きっと
日本一みなさんを勇気づけるネコメシラーだわね…。



20070617230633.jpg

「僕のためにもうちょっと違う日本一目指してください」

…善処します。

ちなみにビタミンDはカルシウムやリンの吸収を促すそうです。
大事だわっ!



というわけで、

20070617230756.jpg

世良くん初のキノコ入り野菜ベース。

世良4,5キロの子の一食分113キロカロリー。
カボチャ8gキューリ3gニンジン4gサツマイモ10gジャガイモ8gまいたけ7g
(写真は20倍、10日分の量)
肉は鹿肉26gレバー10g鶏皮9g  野菜類40g 肉45g

タンパク質41%脂質23%炭水化物30%

いつもどおり亜鉛とか、チラホラ足りません。はい。

そして珍しく世良がお野菜ベースをちょっと食べにくそうにして、
残しがち。
あらあら、キノコは苦手だったかなぁ。
キノコってやはりお野菜とは違う分類なのね、世良にも。
そんなところにはちょっと感心してしまう。

とりあえずいつものアジの茹で汁スープを強化バージョンにして
また試してみます。



そして昨日記事に書いたカルシウムですけど。

コメント欄で教えていただいたところによると、
魚の骨にはカルシウムもあるけどリンもたくさんあるんですって。
ご指導ありがとうございます!

じゃあダメだわ~!さあどうしましょ。


猫は腎臓のことを考えると
あんまりたくさんのリンは望ましくないということなので、
なんとかリンを少なく、カルシウムを摂らせないとね~…。

100gあたり…ワカサギは450mg
煮干2200mg…
でもどっちもリンが…

ん~、卵殻パウダーって、どうなんだろ。

ん??

100gあたり…

45000???!

け、桁が違うじゃないか。
しかも他は何にもない。
卵の殻ってほんとにカルシウムの固まりなのか。
そんなの毎日生んでてよくニワトリさん骨がもろくならないわね。


え~っと、こんなに数値が高いなら…
10日分で…5g?たったの5g?
私計算まちがってない…よね?

10日分のごはんったら野菜は800g、肉は900g、足して1700g。
その中にたった5g卵の殻入れるだけでいいの?
そっか~、それっぽっちでいいのか…。

ちなみに卵の殻5gってどのくらいかしら…。
ちょうど今朝目玉焼きを作った卵の殻がある。
半分に割ってあるのでそれをデジタルはかりに乗せてみると…


5g


なに?たまたま乗せたらちょうど5g?

こ、これは「卵殻パウダーを作りなさい」という
神の啓示??!


作ります、作りましょうとも!


20070617234922.jpg

「昨日言ってた卵の殻への抵抗は
どこへ行ったの」


おねーちゃんの座右の銘は「臨機応変」ですよ、世良くん。


というわけで卵の殻1個の半分で卵殻パウダーを作り、
上記野菜ベースよりも先に少しだけごはんに混ぜてみました。
そっちはなんの問題もなくいただいてくれました。



  ↓ 夫にも気づかぬうちに食べさせられないか画策中。


骨太王子?世良に1票クリック!
世良の手作りごはんのお野菜ベース、作りました。


20070629002539.jpg

1食分の分量
カボチャ10gキャベツ4gキューリ3g小松菜4gサツマイモ14g


写真は20倍、10日分の量。
最近ちょっと暑くなって食欲が落ち気味なこともあって、
一食あたりお肉45g野菜35gに戻すことにしました。
そして世良が好きそうなお野菜だけにしました。



ボウル一杯のこの野菜の量を見るといつもなんだかびっくり。
いくら10日分とは言え…

でもよく考えてみたら、
猫の体重を人間の約10分の1としたら、
人間だと考えたらこれが1日で食べる量ってこと?

私ぜったい野菜こんなに食べてないよ。
これプラス肉を450g食べてるような感じってこと?
ずいぶん食べてるのね、君!


20070629003439.jpg

「いっぱい食べて大きくなりました」

なんか、ほんとに大きくなってない?背が。
手作りごはんになると骨格が変わってきたりするんだろうか。


カルシウム補給のための卵殻パウダーを今度は本格的に?作ってみました。
まずは卵の殻を1ダースくらい集めます。
薄皮をはがして天日干しにしたりして、乾かす…。

って、この卵の殻の薄皮はがしなんですけど、
なにかいい方法はあるのでしょうか。

私のやってみたところ、
一番はがしやすいのは割った直後だと思いました。
まだ薄皮も丈夫な、割ったばかりのときにはがすと
けっこう楽にはがせます。

だけど、割った直後ってことは取りも直さず料理中なわけです。
悠長に卵の殻はがしに熱中してる場合ではないのですよ。
ちょっと時間が経つとなんだかはがしにくくなっちゃうのです…。

一番いいのは、チキンラーメンですね。
チキンラーメンをどんぶりに入れて、
卵を落とし、お湯を入れてタイマーで3分セット♪
そして手持ち無沙汰な3分間に一生懸命薄皮むくんです。
ぺりぺり。


20070629004609.jpg

「あまり食生活の暴露はしないほうがいいよ」

夫が飲み会のときとか、つい…。
(だから野菜が足りない生活なんだよ。)


まあともかく、薄皮はがして乾かした卵の殻がたまったら、
軽く砕いてフライパンでから煎り。
そしてミルで粉砕。


20070629004949.jpg

できました♪(もっと細かく挽いたほうがよかったかも)

小さじ1杯で1800㎎ものカルシウムに相当するとか。
でも吸収率は25%くらいしかない、とも。


そしてここからは化学のお時間。

卵の殻は炭酸カルシウム。
これをお酢につけて酢酸カルシウムにすると、
CaCO3+CH3COOH→Ca(CH3COO)2+H20+CO2↑
まだちょっとは吸収率が上がるんだそうです。コチラ参照


お酢を用意。

20070629010111.jpg


そして、世良が気に入らないかもしれないので
まずは少量を、お酢に投入。

20070629010227.jpg

ぶくぶくぶくぶく。

うわ~、化学反応~。
予想よりぶくぶくがすごい!もっと大きい器でするべきだったかも。

そしてキッチンペーパーに移して、乾かします。
乾ききった後も、まあ予想してましたがやはりかなりお酢くさい。
量は少しでいいとはいえ、これをごはんに混ぜて、食べてくれるかな~?


20070629010541.jpg

酢酸カルシウム卵殻パウダー入りターキーごはん

お肉はターキー30g鶏皮10gレバー5g

あげてみましたら、世良くん腰が引けました。

やっぱり…ちょっと匂いがするよね、お酢のね…。
ペロッとなめて、やめちゃった…あら~。

そして10分後くらいに再挑戦。
腰引きながらもなんとかかんとか、食べてくれました。
時々やめてましたけど。
多少吸収率が落ちても、酢につけてないものを使ったほうが良さそうかな。

でもこの、「再挑戦する世良」というのは
私はまだ見慣れていないので毎回なんだか感動しちゃいます。

と言うのも、
世良は以前缶詰ごはんだったときは
ダメな缶詰は結局何時間置いておいても全然食べなかったからです。

なぜか手作りごはんになって以来、
私がうっかりと解凍しすぎて加熱状態になっちゃったお肉のときも、
初めてのまいたけのときも、
腰を引きながらも戻ってきて、時間はかかるけど食べてくれたりする。


ああ世良!
きっと君は

おねーちゃんが作ってくれたんだもん、
僕、がんばって食べるよ。


って思ってくれてるのね?!

って勝手に妄想を膨らませて喜んでます。
まあおそらくそんなことは全然考えてないんだろうけどさ。



  ↓ 卵の殻の薄皮はがし器があったら、買います。


お酢じゃないほうがいいの。世良に1票クリック!
私は生まれてこのかた夏バテを経験したことがありませんので、
暑くて食べられないというのはよく分からないのですが。

ここ最近急に気温が上がったせいか、
世良はちょっと食欲が落ちました。


20070630222849.jpg

「あついよ~」


特に、ごはんのスープがちょっと温められていると
「うぅ、熱い!」って感じで後ずさり。

ほんのちょっとぬるいだけではないですか。
名古屋人は夏でも味噌煮込みうどんをおいしく食せるものですよ。
君も名古屋生まれの猫として…などと言ってみても、つらいものはつらいらしく。


いえ、実は世良はそれでもがんばるんです…。

春先と同じような感じでちょっと温めたスープかけごはんを
気温が高くなってからもあげていたら、
世良がほとんど食べずに去ろうとしたんです。

思わず「世良、食べないの?」と悲しげに聞いたら、
「い、いや、食べないってわけじゃないんだよ」って戻ってきて、
もそもそと食べたんですよ。全部は無理だったけど。


そこまでしてもらっちゃうとなんだか私、
料理がド下手くそな新妻
になったような気分になるよ…。

ねぇ、おいしい?(ニコニコ)って聞いて、
う、うん、おいしいよ…(汗)って引きつった笑顔をもらってるような。


ごめん世良、
猫にそこまで気を使わせて、飼い主失格だね…。



20070630223622.jpg

「猫もけっこう気を使うよ」


というわけでスープの見直し。

ちょっと冷たいくらいでちょうどいいかもしれませんが、
冷たいのも逆に嫌がられるような気もして、
とにかく温めないことにしました。

魚の茹で汁スープは温めるとお魚の匂いがぷ~んとなって、
それがいっそう食欲を増すようなのです。

でも温められないから、匂いが薄くなる。
それはそれでやっぱり食欲が落ちる。
なので濃さをアップさせる作戦にしました。


うちではお魚を茹でたときの茹で汁を
製氷皿で凍らせて氷にしてます。
今までは1かけら分を融かして水で薄めていたのですが、
2かけ、3かけと使うように。

そしたらまた、うまうま♪と食べてくれるようになりました。


単純なことだったのに、気づくのにちょっと時間がかかってしまった…。
ごめんね、世良。



反省をこめて。これからますますの夏に向けて。


20070630224705.jpg

魚の茹で汁大量製造中


1食1かけらなんてケチくさいことはもう言わない!



  ↓ 君が「んま~♪」と食べてくれるごはんのために。


作りすぎじゃない?世良に1票クリック!
「猫に塩分(の強いもの)はダメ」というのがもう、
ずっと前から私にとって常識のようになってしまってて。

人間の食べ物はたいしてしょっぱくないものでも
意外に塩分が多く、猫の腎臓には負担となってしまうから、
だから人間の食べ物を与えないようにしましょう、と。


しょっぱい=猫にはダメ!


と、強烈にインプットされています。


20070702013917.jpg

「ゴミ箱にあった『ほんだし』の袋を漁ると、
怒られるの」



「魚」を除けば生ゴミも食卓も全然興味のない子なのに、
ほんだしの袋にすら反応するんだよね…
魚は特別なんだなぁ…。


猫の手作りごはんって、ある意味ではとても楽です。
お醤油一さじ、みりんを一たらし…という工程がないからです。
人間の食事のように味付けをしなくていい。(というか、しちゃいけない)

でも塩分…ナトリウムというのは、
猫にとって不必要で要らない!という栄養素ではないのだそうです。

食事の中の、ほんの0.2%。
少ないですが、それだけの量は必要で、
なければ逆に病気の恐れも出てきちゃう。


猫の手作りごはんを生肉とお野菜だけで作っていると、
けっこう足りないんです、ナトリウム。

うちの場合は特に、
味付けをカツオブシとか、煮干とか、とり農園さんのササミふりかけとかじゃなく、
魚の茹で汁でまかなっておりますので。
(魚の茹で汁にも多少は塩分あるでしょうが)
0.2必要なところ0.11とか。かなり少ない。


20070702015200.jpg

味よりも匂いだけでごはんを食べれるらしい、世良
猫ってそんなものなのかな



なので何かナトリウムを足さないといけないよな~と考えてまして。
「タラコ」にしようと思いつきました。生タラコ。

(…シシャモの茹で汁から始まって、私が考え付くのはいつも
 どことなく一般ネコメシラーの皆様とずれてるようなところがあるようです。
 どうか「タラコがネコメシラーの王道なんだ」とか勘違いのないように。
 ないだろうけど。)


世良が人間の食事に興味のある子だったら、
バターのついたパンを食べたがるような子だったら、
有塩バターとかチーズとかも良さそうだと思うのですが、
そういったものにまったく興味を示さない子なので、
ついお魚関係に走ってしまいます。

タラコが世良の気に入らないかもしれないという可能性はない、と
試す前から断言できちゃうのです、なにせ「ほんだし世良」だから。


栄養計算してみましたら、
一食につきほんの1gのタラコでナトリウムがまかなえました。
1gで済むならコレステロールなども心配なさそうです。

買ってきて早速GO!です。
大丈夫でした、難なくクリアです。

でもここに1つ問題があって…


1gのタラコが正確に計れない。


デジタル秤はとても便利ですが、1gごとの表示です。
タラコを乗せてみると、けっこう幅広い範囲の量を1gと表示します。

さあ困った。


ねぇ、タラコをできるだけ正確に1g計る方法はないかしら?

夫「そりゃ、秤と分銅でしょう。」


20070702021210.jpg

……………。


夫「ピンセットでさ、タラコを少しずつ乗せていくわけね」



………………。

その姿を想像すると悲しいから、それはやめておく…。



  ↓ 他の方法、プリーズ。


タラコ好き♪世良に1票クリック!
手作りごはんに変え始めた頃、
世良の目の輝きが増したり、
とにかく元気に遊ぶようになったり、してたのですが。

最近そこまででもなくなってました。
生肉パワーに体が慣れたのか?とか
やっぱり暑いから?とか思ってました。


20070707221438.jpg

「扇風機は僕の」

1台しかないんだから仲良く使おうね。


通販で買った鹿肉とターキー、なかなか無くならなくって。
やはり通販だと送料がかかるから、
ある程度たくさん頼まないとあまりにもったいない感じで。
でも世良くんだけで食べてたらちっとも無くならない。
人間もけっこう協力して、やっと使い切りました。

賞味期限は大丈夫なことになってますが、
だんだん空気中の水分が固まるようで霜が降ってきて、
別の意味で霜降り肉になってきちゃってもう。



20070707221959.jpg

「まぁ、食べるけどね」

そうなんです、世良が食べてくれるし、まあいいかなって思ってたんですけどね。


使い切ったので、久しぶりに牛モモ肉をスーパーで買ってきて、
牛モモごはんにしました。

20070707222408.jpg

野菜 カボチャ10gキャベツ4gキューリ3g小松菜4gサツマイモ14g
肉 牛モモ28g レバー8g  魚 アジ3g 生タラコ0.9g(←適当)
酢酸卵殻パウダー(←酢の匂いが少なくなって、気にしなくなった)
アジの茹で汁を薄めたスープ80㏄


がっつきました。
あぁ、すごいがっつきっぷり。
そっか…夏だから食欲ないのかなとか、いろいろ思ってたけど、
それもあったかもしれないけど。

お肉の新鮮さが欲しかったんだね…。


下手に(違う意味で)霜降り肉でも、食べてくれるものだから、
大丈夫なのかなぁなんて思ってたんですが、
スーパーで買ってきたばかりの牛モモ肉、
すごいがっつきました。

やっぱり新鮮なのがいいんだ。
となると、1匹しかいないのに通販は難しいかなぁ。


それどころか翌日には、
また目がすんばらしく輝き始め、元気が溢れ、
毛艶も一時期ちょっとだけ落ちてたのに、
またすごく良くなりました。


そ、そんなに違うんだ…。

20070707223452.jpg

「輝いてる?」

写真ではいまひとつ伝えられないのですが、
ほんとに目がすごいのです。

会社から帰ってきた夫が世良を見るなり、
「うわ!世良キラキラだね!」とか言うくらい。


新鮮お肉だと違うんだなって、実感。(それともこんな風に変わるのうちの子だけ?)
これはやはり近所のスーパーで買うほうが通販よりいいかもしれません。
鶏と牛とラムくらいしか手に入らないのが悩みですが。
スーパーで鹿とかダチョウとか売ってればいいのに。

野菜もたぶん、まとめ作りせずに毎回作ってあげるほうがいいのでしょうね…。
さすがにそこまでする根性はないのですが。


しかし、猫にこれほど差が出るのなら、
人間にだって同じようなことが起こるのではないでしょうか。


乙女の皆さん!
サラサラつやつやの髪とか、目力アップとかを目指すなら、
トリートメントや睫毛パーマにマスカラよりも!

できるだけ新鮮なお肉(食材)を食べることなのかもしれません。


いや、生肉じゃないとダメなのかな?


生肉パワーで目力ゲット!!



  ↓ …それはちょっと、イヤかな。


目力がつくよ♪世良に1票クリック!
近所のスーパーに、いつも置いてあるというわけではなさそうなのですが
最近はよくラムが置いてあります。
夏だし、焼肉・ジンギスカン用でしょうか。


買ってきて世良くんに初めてのラムごはんを作りました♪

20070709111506.jpg

野菜 カボチャ10g キューリ3g 小松菜4g サツマイモ14g
きのこ しめじ4g
肉 ラム28g レバー8g
魚 アジ3g 生タラコ0.8g
卵殻パウダー0.2g
アジの茹で汁を薄めたスープ90㏄


お野菜類はいつもどおり20倍・10日分の量を一気に作りました。
炊飯器方式→フードプロセッサー→製氷皿冷凍
今回はこの段階で生タラコと卵殻パウダーも20倍で入れましたので、
今までよりは正確な計算になったと思います。

まいたけはちょっと苦手そうだった世良くんなので、
今回しめじにしてみました。
どうやら全然気にならないようです、なにか違うんでしょうね。

問題はキノコ類が苦手な夫、まいたけは食べれるんですが
しめじは嫌いだということなのですが。
でも気にしない。
世良くん優先です。


20070709002226.jpg

ちなみに夫と世良が仲良くしているときの条件の1つに、
「世良のほうが優先されている」というのがあります。
やはり先住猫(?)は優先なのかもしれません。
問題は夫がいぢけてしまうことです。

世良優先 → 夫我慢 → 世良と夫、仲良し

世良優先 → 夫いぢけ → 夫、世良をからかう → 不仲

こんな感じ。がんばれ夫。


えっと何の話だっけ。

そう、ラムごはん!
やはりスーパーで買ってきたばかりだからか、とても気に入っているようです。
というか、この子には苦手なお肉ってのはないのかね、嬉しいけど。


ところでラムとかジンギスカンとかが体にいいとか、栄養価が高いとか、
いちおうそういう知識は頭には入ってたんですけどね。

自分で栄養計算しながらごはん作ってみたら、
ラムってほんとにすごいのね!!

鉄も亜鉛もしっかりあって、ビタミンDまで含んじゃって!
サプリを使っていない私の作るごはんでも、
ラムを使えばけっこう満たされた栄養ごはんになる感じです。
すごいぞラム!!


ぜひ人間も食べようと思います、はい。
しかしジンギスカンしか思いつきません。

やっぱりクセはあるのかしらね。
普通のお肉みたいには使いにくいものかな。
ラムの肉じゃがとか…ダメ…かな…。



  ↓ 人間用レシピ習得もがんばります。


ラムも好き♪世良に1票クリック!
世良くんのごはんに使ってる、
魚の茹で汁はどんな風に作ってるの?という
ご質問がありましたので、
分量も何も、という感じなんですがご紹介。



20070712215045.jpg

「アジの茹で汁が好きです♪」

というか、うちの近所魚屋さんがないもので、
あまり種類が手に入りません。
たいていアジになってしまいます。

いつも量は適当なんですけど、
最近はたくさん作っておくようにしていますので、
中鍋いっぱいにお湯を沸かしてアジを丸ごと一尾投入。


ぐっつぐつと茹でて、
ゆだってきたら菜箸でほぐします。

『FinderViews』さんのお魚ごはんを作るときの方法を
参考にさせていただいてます。

骨とか頭とかを除き、茹で汁は製氷皿で冷凍保存。
身は週に1度のお魚ごはん。


20070630224705.jpg

こちらは前回作ったイワシの茹で汁なんですけど、
アジと比べてイワシのほうが魚油がたくさん出てまして、
なんか油っぽい茹で汁になってしまいました。
世良の好みとしてはアジのほうが好きみたいです。
あっさりが好きなようで。


ので、

20070712221601.jpg

アジで作り直し。


おや?身がちょっとずつ入ってますね…。

そうなんです。

実は無類のお魚スキーだった世良に、
最近劇的な変化が起こったんです。


魚のごはんをあんまり食べなくなった…。


20070712222036.jpg

「生肉のほうが好き…」


ええええっ??!


そんな馬鹿な!そんなはずは!

そもそも魚の茹で汁をごはんにかけているのだって、
お魚大好きな世良くんが完全手作りごはんを食べれるように
そのフレーバーに、と思って始めたことです。

そして茹で汁を取って、残りの身のほうは週に1度のお魚ごはん。
生肉ごはんも好きだけど、やっぱりお魚ごはんは大好きな、
そんな世良くんのためのお楽しみ。

だったはずなのに。

骨までガリガリと食べつくす勢い、だったのに。


最初は、たまたまか?夏だから食欲ない?とか思ったんですが、
3週連続でお魚ごはんを半分ほどしか食べてくれなくて、
どうやらもう、間違いない。


世良はお魚派から、生肉派へと完全に転身したのです。


手作り食に変えたころはお肉も好きだけど圧倒的にお魚!だったのに。
ほんの2ヶ月ほどでこの変化…正直、びっくりです。



20070712223435.jpg

「てへ♪」


というわけで、
茹で汁を作った身をほぐしてお魚ごはんができなくなったんで、
仕方なく茹で汁に少しずつ混ぜて凍らせて、
ちょっとずつごはんに入れていくことにしたんです。

それで最近のごはんには「アジ4g」とか入ってるんです。


でもこうすると、
栄養計算表の「腎臓比率」とか「n6:n3」とかの数値が
なんだかいい感じになりました。


えっと、腎臓を気遣いたい場合には気をつけたほうがいい数値で…ええと。

よく分かってないですが、めでたしです。



  ↓ めでたし!


生肉!!世良に1票クリック!
夏が近づいてきまして、手作りごはんとなると
あまり長時間出しっぱなしにするのは不安です。

カリカリなら、数時間出しっぱなしでも問題ないと思うのですが。
以前の世良はダラダラ食べでしたので
かなり長いこと出したままにしていました。


でも今は手作りごはんです。
できれば30分以内。最低でも1時間以内には食べ切ってもらいたい。



20070722013719.jpg

「がんばってるよ~」

そうだね、君はかなりがんばってくれてる。
問題は私が、世良にとっての適量がどのくらいなのか、
まだよく分かってないことかもしれません。
お肉と野菜のバランス、カロリー、総グラム。


世良は、
お肉は大きめのぶつ切りで歯ごたえを楽しみ、
野菜は茹でたあとフードプロセッサーでものすごく細かくするのが好み。

エリックのかーちゃんさんいわく、
「モンブランクリーム状になるまで」。

このほうが消化に良いのだと思います。
フードプロセッサーにかけるときに野菜の茹で汁を少々加えると
モンブランクリーム状にすることができます。


というわけで、
大きめお肉と野菜が溶け込んだスープという組み合わせですから、
当然世良は先にお肉から行きます。

ごはんの量が多すぎると
お肉で満足してしまって野菜を残されてしまったりするのです。
時間をかければ食べてくれるけど、
この時期それはちょっと怖い。

野菜だけ残されてしまったら
(曲がりなりにも)栄養計算をしてるのに、
なんだか意味がなくなってしまうじゃないですか。



なので、ちょっと少なめごはん。
夏だから食欲落ちてるかもしれないし。



20070722014515.jpg

鶏むね皮つき28g鶏皮2gレバー8g
アユ3g生タラコ9g
カボチャ9gニンジン3g白菜4gサツマイモ12gシメジ3g
卵殻パウダー2g
アユの茹で汁90cc



アユの茹で汁は初挑戦ですが
世良はお気に入りのようです。


ちょっと少なめで調節してみた今回のごはんですが、
ぺろりとほぼ一気食いをしてくれるし、
ちょっと残ったりしても30分もすれば完食してくれます。


20070722015537.jpg

「ペロリです♪」


カリカリや缶詰だった頃の世良は、
量を少なくすると次のごはんの時間まで待ち切れなくなったりしたこともありました。

たまに午後4時くらいから夕ごはん~と言ったり。
朝も目覚ましが鳴る1時間前くらいから騒ぐことがあったり。

それが手作りごはんになって以降、
不思議なことに「お腹がすいた」と世良が言うことがほとんどありません。

じゃあ多すぎで体重が増えてるのかと言うとそうでもなく。
体重がすごく落ちたり増えたりはしないのに、
空腹だー!と騒ぐことがほとんどなくなりました。
なんでなのでしょう、腹持ちが良いのか??
まあ、元々そんなに騒ぐほうではないのですが。



おかげで私、朝自分で起きないといけなくなりました…。
以前の世良と違って、目覚ましが鳴ってもあんまりしっかりとは
起こしてくれないから…。



  ↓ ほとんど世良に頼っていたのに…。


起こさないの。世良に1票クリック!
世良くんのごはん、お野菜ストック作り。



20070730225519.jpg

一食あたりカボチャ15g キャベツ3 gニンジン4g ジャガイモ10g
写真は20倍、10日分の量。


なんかもう、今回は冷蔵庫にあった野菜を使っただけです。
お手抜き。

適当サイズに切って炊飯器に入れます。


20070730230835.jpg

白菜など、水の出る野菜が多めなら水の量は少なくていいのですが、
今回のような野菜類ならかぶるくらいのお水を入れて。
スイッチポン。

だいぶそこらへんの加減にも慣れてきました。



茹で上がったらフードプロセッサーにかけます。
茹で汁を加えながらするとでろーんとクリーム状になるまで
細かくできます。


塩分のための生タラコ12gとカルシウムのための卵殻パウダー6gを混ぜて、


20070730231520.jpg

製氷皿にでろーんと。
20食10日分ですから、こんな感じに。


ええ、1食あたりの量は目分量ですよ。
10日分の合計で計算合うならいいかなぁと。



20070730231710.jpg

「栄養計算はするけど、
最終的には目分量」



ある程度力を抜いて作ることも大事なのですよ、世良くん。



20070730232424.jpg

そしてラム28gレバー6gにお魚少しの入った魚の茹で汁をかけて出来上がり。


なんかこう、いつも見た目は一緒ですね…。
カボチャの割合が多いせいか、緑じゃなくて黄色なんだよな~、うちのネコメシ。
まあいいか。


たまにはササミジャーキーとか、
おやつっぽいものも作ってあげたいなって思うんですが、
世良しかいないので世良が食べなかったから人間用になるのか~と思うとなかなか…。


それに世良は圧倒的に生肉を気に入ってるから
どんなおやつより生肉のほうがいいって言うのかなって気もするし…。


手作りごはんを始めると人間の食卓を狙うようになった、というお話を
そこかしこで聞いたりするんですが、
世良に限っては今まで以上に食卓に興味がなくなりました…。

今までは魚料理のときはそこそこ騒いでいたからです。
でも今は、サンマ焼いてても静かなものです、世良…。
料理はしやすいですが張り合いがないというかなんと言うか。

焼きサンマよりも生肉!という嗜好になったからなのでしょうね。
そして生肉は食卓に上がることがないからなのでしょうね。


たぶん以前の世良は、自分はストラバイト処方食のおいしくないカリカリだったりして、
人間だけたまにおいしそうなもの食べてる!僕にはくれない!と
思っていただろうと思うのです。


でもきっと今は、
僕のほうが断然いいもの食べてる。
って思ってるんじゃないかな~…。
(実際に人間のより高い肉使ってたりするけど)



…ふと、先住猫優先の法則が頭をよぎります。

先住猫優先で、先にごはんをあげるようにしたりすると
新しく迎えた猫ちゃんと仲良くなりやすいという…。


最近、世良と夫が仲良しになってるのは…もしかして…




  ↓ もしかすると…


僕のほうがいいもの食べてるから。世良に1票クリック!
世良くんのごはんに使う、魚の茹で汁氷のストックがなくなったので、
スーパーに買いに行ったのになぜか使えそうな魚が全部売り切れてて。
あらまぁ。


でもま、最近の世良の魚派から生肉派への見事な転向を見ていると、
実はもうごはんに魚の茹で汁がかかってなくても、
大丈夫かもしれないなんて思ってたんです。
普通にお湯かけただけでも気に入るんじゃないかしら、とか。


だからとりあえず、カツオブシでダシをとってそれをかけることにしたんです。
世良はカツオブシも好きだから。


20070803212420.jpg

          いつものごはんカツオ風味


ところがこれが世良に大不評!
え~、ダメなんだ。
なかなか上品なカツオだしじゃないのー。ダメなの?

やっぱり魚の茹で汁じゃないと??
鍋に丸ごとお魚放り込んで内臓も一緒にグタグタ煮込んだ、
あの
魚くさっ!!
ってやつじゃないとダメなんだ?


20070803212835.jpg

「ダメ」


というわけで、あわててお魚買ってきました。
今回はサンマ。
人間用にも買って合計3尾。

サンマの内臓などは苦くて食べられないお子様な私と夫。
世良のためにお魚買ってきて
アジの塩焼きなんかにも挑戦したおかげで、
私もちゃんと内臓を取る作業ができるようになりました。
世良さまさま。


20070803220122.jpg

「おにーちゃんには感謝してほしいです」


世良はサンマの茹で汁はかなりお気に召したようでした。
今までの世良の好みを見ると、


○アジの茹で汁
△イワシの茹で汁
○アユの茹で汁
◎サンマの茹で汁
×カツオブシのだし汁


こんな感じ。

…人間だったらどう見てもカツオだしが一番おいしそうなんですけどねぇ…。
魚くさーい茹で汁がないとダメらしいです。
まあたしかに、世良が完全手作り食を食べれたのは
魚の茹で汁があってこそ、だったわけですが。

こんなに生肉派になっても
そこは変わっていないんだなぁ~と再確認。



…そういえば、世良はサンマの内臓も平気で食べるなぁ…。



  ↓ もしかして世良のほうが大人の味を理解??


僕が一番オトナ♪世良に1票クリック!
こないだ自家製スプラウトを世良くんが平気で食べてくれたことに気を良くして、
ちょっと生野菜にも挑戦してみようかなぁと。



20070823231830.jpg


ま、見た目はいつもとほとんど変わらないわけですが、
今回初めてキャベツは生です。
(牛モモ、レバー、サンマ、ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、キャベツ、
サンマの茹で汁にカツオふりかけ)


キャベツもメチャクチャ細かくしてますが、
いつもよりちょっと緑っぽさが強くなったかも?

そして匂いはやはり、少し生野菜っぽい匂いを感じます。

以前は生キューリだけペッとしていた世良くん、
果たして生キャベツ入りごはんは食べれるのでしょうか??


20070823233502.jpg

「ペロリ♪」


あら~、楽勝?

なんというか、君の成長を感じるよ、世良くん。
最初はちょっと苦手だったものも、どんどん平気になってるね。

むしろ飼い主が「あれも苦手だった、これも苦手だった」と垣根を作ったりせずに、
しばらくしたらまた再挑戦くらいの気分でいいのかもね。

よし、これからはどんどん生で使える野菜を増やしていこうっと。



20070823234502.jpg

「はっきり言って、おにーちゃんおねーちゃんより
僕のほうが好き嫌いないよ」



ぐさ。

…そうなんだよね~。
私や夫に好き嫌いがあって、
それがまた微妙にずれてるから合わせるとかなり多くって、
自分たちが食べないものはどうしても世良のごはんにも使いにくいんだよね…。


セロリとかさ、私食べれないしさ…。


夫「俺好きだよ~」


セロリなんてたぶん結婚以来一度も買ってないね。


夫「………(泣。」


砂肝も世良ごはんに使いたいんだけどな…。


夫「俺、内臓系食べれない…」


ええい、面倒だのう。




  ↓ …世良と同じようにメチャクチャ細かくしたら内緒で食べさせれるだろうか。


僕はなんでも好き♪世良に1票クリック!
買い物に行くのは明日の予定なのに、
世良くんのお肉が切れてしまった…。

どうしようかな。
あとは豚肉しかないのよね。

世良のごはんのお肉はいつも生肉だけど、
豚肉はナントカ菌がいるから生であげちゃダメなんだって。

以前解凍しようと電子レンジに入れて、
うっかり加熱しすぎちゃった牛肉をあげたとき、
世良明らかに腰が引けてたからな~、食べたけど。

やっぱり生肉がいいんだなと思って
豚肉はあげたことがなかったんだけど。


でもやっぱり買い物行くの面倒だから。


20070826214223.jpg

初挑戦・ゆで豚肉とレバー(生)のごはん


ごめんね、世良が生肉派なこと、分かってるんだけど、
明日買い物行ってくるからさ、
今日のところはゆでた豚肉のごはんで我慢して…


…あ、好き?

おいしい?


そ、そう…うん、よかった、嬉しいわ。



20070826214842.jpg

「満足~」



…いつのまに、加熱お肉まで好きになってたの、君。

栄養を考えると猫にはやっぱり生肉!ってことらしいし、
君が生肉好きなのはたしかだから
これからも基本は生肉にするけど、
たまに目先を変えてゆでたお肉もいいかもね。


しかし、ゆで野菜も生野菜も加熱したお肉も…って


それでなんで君は食卓に興味がないの?


いや、いいんだけどさ。

そりゃ君が人間の食べ物を狙わないことは、
とっても楽でいいことなんだけど。


欲しそうな様子のかけらもないってなんかおかしくない?



…私の作ってる人間用の夕食は、
世良にとってそんなに魅力のないものなのだろうか…。



  ↓ ちょっと複雑。


自分のがいいの。世良に1票クリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。