ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
手作り食挑戦の第一歩として、
ティースプーン一杯分のカボチャを缶詰に加えてあげていたわけですが…。


20070425233047.jpg


「なんで最初がよりによってカボチャなの」

と夫にも突っ込まれてしまいました。

カボチャはゆでると甘いから、
最初にカボチャはいいですよって話もあるらしいのですが、
世良の場合は甘くておいしい!とは思ってくれてないようですし、
好きな缶詰にちょっとだけ混ぜて、気にしないで食べてもらう作戦の場合にはやはり、
カボチャはあまりふさわしくないかもしれません。
ティースプーン一杯とはいえ、カボチャが入ってたら全体の味も変わってしまうでしょうし。


というわけで。


20070425233216.jpg

キャベツにしてみます。


さて、ゆでようか、生か?

人間が生で食べるものは生で、
加熱して食べるものは加熱して、というのが基本らしいです。

キャベツは生で千切りキャベツにもするし、
ゆでたり焼いたりもしますねぇ…。

私あんまり千切りキャベツって得意じゃないんですよね~、
うん、ゆでようっと。



20070425233547.jpg

「相変わらず自分の好みで猫ごはんを作るつもりだね」

何を言いますか。
自慢じゃないけど私は結婚以来一度だって、
自分が嫌いなものを食卓にあげたことはありませんよ。



20070425233753.jpg

「ほんとに自慢じゃないよ」


夫「俺が嫌いなものは時々出るのに…」


好き嫌いはいけません。



ところで、
「みかさんってば過保護!
世良君はもしかしてお野菜大好きかもしれないよ~。」

っていうコメントをいただきまして。

た、確かにそのとおりです。
私は世良はどうせ野菜なんて食べないだろうと
決めてかかっておりますが、
もしかしたらもともと野菜好きかもしれませんよね。

キャベツなんて猫草とどこが違うっていうのよ。


なので、


20070425234241.jpg

ゆでキャベツ入りごはんの隣に、
サラダもお付けしてみました。


ゆでてフードカッターにかけて細かくしたキャベツの入ったごはんは、
カボチャのときよりも明らかに食べやすそうでした。
ほとんど問題なしに見えます。
よし、今後はキャベツで行こうっと。


キャベツサラダのほうは、玉砕しました、ええ。
やはり猫草とは違うらしい。


世良が口もつけませんでしたので、
もう一度しっかりと洗って、軽く炒めて翌朝の夫のお弁当に入れておきました。



  ↓ りさいくる?


茹でたのはOK!世良に1票クリック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。