ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
手作りへと着々と移行しつつある世良くんのごはん。
お野菜ベースのストックがなくなってきましたので、
今度はどんと作ります。


どんな野菜を使おうかな~と
よそ様のネコメシラー(猫ごはんを手作りされる方々)のブログを読み、
よく使われている野菜を選ぶという他力本願ぶり。


20070520213020.jpg

「おねーちゃんが選ぶより、
正直安心です」



量も種類も増えてきたので、お鍋で茹でるのはちょっと大変なのです。
うちには圧力鍋なんて素敵なものはありませんので。


そこでエリックのかーちゃんさんに教えていただいた、
炊飯器方式、デビューします。

1.煮えにくい野菜は小さめカット。

2.煮えやすい野菜は大雑把カット。

3.炊飯器にぽぽいと入れて、

4.材料の3分の2ほど水を入れて、スイッチオン!


20070520213537.jpg


今回は下から、
サツマイモ、にんじん、白菜、アスパラガス、ブロッコリー、ほうれん草。
生で使うのはキューリ。


これ、すっごい楽でした~♪
サツマイモとか細かめにしたけど、
もっと大きくてもぜんぜん問題なさそう。

炊き上がったら(?)
フードプロセッサーにかけて製氷機で冷凍保存


あ、万が一ですが、炊飯器が壊れることもあるかも知れませんのでお気をつけて。
「お米しか炊けませんのよ!おいしいお米が炊けますのよ!」って感じの
お高い炊飯器は危ないかもしれません。

うちのはもう、もしかして壊れても「あちゃー」で済む、安物ですから。
ビバ!安物生活。


世良はすっかり、茹で野菜だったらなんでもOKなようです。
にんじんとかサツマイモとか、お初のものもかなりの量入ってるんですが
ぜんぜん気にならないようで。

でも、生野菜はやっぱりちょっと苦手みたい。
唯一生で入れているキューリ、ペッと出してお皿に残ってることが多いです。
(食後すぐ戻ってきて、結局お皿全部なめ回して食べていきますが)


20070520214852.jpg

「全部ゆでて~」

キューリも茹でればいいのだろうか、まずそう…。


さてそんな感じでがんばるのですが、
日曜の夜はついつい人間の夕食を作るのが面倒になっちゃったりして。



~日曜、夕方の会話

うーん、なんかごはん作り気分が下がってきちゃった…。


夫「なんか取る?」


でもごはん作らないと、
「世良のごはんは作るくせに俺のごはんは…」とか言うでしょ。


「うん、言う。」


ふん!
じゃあ世良と同じの作ってやる!


「じゃあ俺もキューリ、ペッと出そ。」


ねじこむ。


「ねじ込むの??世良にはねじ込まないのに!
それは差別だよ!!」





  ↓ 夫のリクエストでシチューを作りました。


初夏なのに…。世良に1票クリック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。