ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】

******************************

2人と1匹の生活も、だいぶ慣れてきて…


『世良クンと僕』 【10】


2005年2月10日


彼女がコーヒー党なので、我が家にはコーヒーメーカーがある。
一応、ちゃんと豆が挽けるやつである。



20070528221217.jpg

         最近背が伸びた疑惑のある世良


ところでこの豆を挽く約15秒間って、けっこう大きな音がする。
週末の静かな朝や、夕食の済んだ落ち着いた夜に、
突如鳴り響く、ガガガガガガガガガ!!

これが世良クンは少々気に障るらしい。
テレビの上で気持ち良くまどろんでいたりするのを
起こされてしまうからまあ無理もない。



20070528221106.jpg



ほんと迷惑だよね、怒る気持ちはよく分かるよ、だけどなぜ?


なぜ、豆を挽いてるのは彼女なのに、僕をにらむの??


違うよ、僕じゃない、音を出してるのはおねえちゃんだよ。


「ニャア!」  明らかに僕に文句を言っている。違うよ。


「ほんと悪いおにいちゃんね~、うるさくて。」と彼女が笑う。

ひどい、はめられた!濡れ衣だ!冤罪だ!


以来、豆を挽くたびに、僕が怒られることになった。


                     つづく



  ↓ はめられたおにーちゃんにポチ。


昔はあの音嫌いだったの。世良に1票クリック!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。