ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私は生まれてこのかた夏バテを経験したことがありませんので、
暑くて食べられないというのはよく分からないのですが。

ここ最近急に気温が上がったせいか、
世良はちょっと食欲が落ちました。


20070630222849.jpg

「あついよ~」


特に、ごはんのスープがちょっと温められていると
「うぅ、熱い!」って感じで後ずさり。

ほんのちょっとぬるいだけではないですか。
名古屋人は夏でも味噌煮込みうどんをおいしく食せるものですよ。
君も名古屋生まれの猫として…などと言ってみても、つらいものはつらいらしく。


いえ、実は世良はそれでもがんばるんです…。

春先と同じような感じでちょっと温めたスープかけごはんを
気温が高くなってからもあげていたら、
世良がほとんど食べずに去ろうとしたんです。

思わず「世良、食べないの?」と悲しげに聞いたら、
「い、いや、食べないってわけじゃないんだよ」って戻ってきて、
もそもそと食べたんですよ。全部は無理だったけど。


そこまでしてもらっちゃうとなんだか私、
料理がド下手くそな新妻
になったような気分になるよ…。

ねぇ、おいしい?(ニコニコ)って聞いて、
う、うん、おいしいよ…(汗)って引きつった笑顔をもらってるような。


ごめん世良、
猫にそこまで気を使わせて、飼い主失格だね…。



20070630223622.jpg

「猫もけっこう気を使うよ」


というわけでスープの見直し。

ちょっと冷たいくらいでちょうどいいかもしれませんが、
冷たいのも逆に嫌がられるような気もして、
とにかく温めないことにしました。

魚の茹で汁スープは温めるとお魚の匂いがぷ~んとなって、
それがいっそう食欲を増すようなのです。

でも温められないから、匂いが薄くなる。
それはそれでやっぱり食欲が落ちる。
なので濃さをアップさせる作戦にしました。


うちではお魚を茹でたときの茹で汁を
製氷皿で凍らせて氷にしてます。
今までは1かけら分を融かして水で薄めていたのですが、
2かけ、3かけと使うように。

そしたらまた、うまうま♪と食べてくれるようになりました。


単純なことだったのに、気づくのにちょっと時間がかかってしまった…。
ごめんね、世良。



反省をこめて。これからますますの夏に向けて。


20070630224705.jpg

魚の茹で汁大量製造中


1食1かけらなんてケチくさいことはもう言わない!



  ↓ 君が「んま~♪」と食べてくれるごはんのために。


作りすぎじゃない?世良に1票クリック!
スポンサーサイト
「猫に塩分(の強いもの)はダメ」というのがもう、
ずっと前から私にとって常識のようになってしまってて。

人間の食べ物はたいしてしょっぱくないものでも
意外に塩分が多く、猫の腎臓には負担となってしまうから、
だから人間の食べ物を与えないようにしましょう、と。


しょっぱい=猫にはダメ!


と、強烈にインプットされています。


20070702013917.jpg

「ゴミ箱にあった『ほんだし』の袋を漁ると、
怒られるの」



「魚」を除けば生ゴミも食卓も全然興味のない子なのに、
ほんだしの袋にすら反応するんだよね…
魚は特別なんだなぁ…。


猫の手作りごはんって、ある意味ではとても楽です。
お醤油一さじ、みりんを一たらし…という工程がないからです。
人間の食事のように味付けをしなくていい。(というか、しちゃいけない)

でも塩分…ナトリウムというのは、
猫にとって不必要で要らない!という栄養素ではないのだそうです。

食事の中の、ほんの0.2%。
少ないですが、それだけの量は必要で、
なければ逆に病気の恐れも出てきちゃう。


猫の手作りごはんを生肉とお野菜だけで作っていると、
けっこう足りないんです、ナトリウム。

うちの場合は特に、
味付けをカツオブシとか、煮干とか、とり農園さんのササミふりかけとかじゃなく、
魚の茹で汁でまかなっておりますので。
(魚の茹で汁にも多少は塩分あるでしょうが)
0.2必要なところ0.11とか。かなり少ない。


20070702015200.jpg

味よりも匂いだけでごはんを食べれるらしい、世良
猫ってそんなものなのかな



なので何かナトリウムを足さないといけないよな~と考えてまして。
「タラコ」にしようと思いつきました。生タラコ。

(…シシャモの茹で汁から始まって、私が考え付くのはいつも
 どことなく一般ネコメシラーの皆様とずれてるようなところがあるようです。
 どうか「タラコがネコメシラーの王道なんだ」とか勘違いのないように。
 ないだろうけど。)


世良が人間の食事に興味のある子だったら、
バターのついたパンを食べたがるような子だったら、
有塩バターとかチーズとかも良さそうだと思うのですが、
そういったものにまったく興味を示さない子なので、
ついお魚関係に走ってしまいます。

タラコが世良の気に入らないかもしれないという可能性はない、と
試す前から断言できちゃうのです、なにせ「ほんだし世良」だから。


栄養計算してみましたら、
一食につきほんの1gのタラコでナトリウムがまかなえました。
1gで済むならコレステロールなども心配なさそうです。

買ってきて早速GO!です。
大丈夫でした、難なくクリアです。

でもここに1つ問題があって…


1gのタラコが正確に計れない。


デジタル秤はとても便利ですが、1gごとの表示です。
タラコを乗せてみると、けっこう幅広い範囲の量を1gと表示します。

さあ困った。


ねぇ、タラコをできるだけ正確に1g計る方法はないかしら?

夫「そりゃ、秤と分銅でしょう。」


20070702021210.jpg

……………。


夫「ピンセットでさ、タラコを少しずつ乗せていくわけね」



………………。

その姿を想像すると悲しいから、それはやめておく…。



  ↓ 他の方法、プリーズ。


タラコ好き♪世良に1票クリック!
私、昨日の夕方突然体調を崩しまして。
いったいなんだったのでしょうか、
頭痛と吐き気、熱はほんの少しだけ。
とにかく気分が悪くてどうにもならず。


風邪か、それともほんの軽い食中毒?
まあ数時間で治まったんですけどね~。
もう今は大丈夫です。


で、そんな風に調子が悪かったものですから…



20070703013856.jpg

「僕、久しぶりに缶詰のごはんでした」


もう台所に立つ根性がなくって。
たまたま夫が休みを取っていたので
缶詰を開けてもらって、急遽缶詰ごはんとなりました。


それがね~、世良ってば、
半分も食べれなかったんですよ。

あらあら、世良ってば、食べないとお腹すいちゃうわよ?
やぁねぇもう、そんなにおねーちゃんの手作りごはんのほうがいいの?


なんてね、
困るけど嬉しいわぁ♪とか思いながらも、
それなりには食べてくれたのでとりあえず私は寝ました。


数時間後に起きてみると体はかなり楽になってました。
いちおう風邪薬を飲んだんですが、ほんとにいったいなんだったんだろう。


夫が、食器洗いとか世良のトイレ掃除とか、してくれてました。
ありがとう!ほんとに助かりました。

世良、あんまり食べなかったからお腹すいてるかもしれないねぇ?


夫「ん?世良、みかが寝室に行った後
すぐにガツガツ全部食べたよ。」



んな??



20070703014939.jpg

「おにーちゃん余計なことを!」


え~~?!

じゃ、じゃああの
缶詰はちょっと食べれないよ~、みたいな顔は、様子は、
演技?!

猫の分際で君はどこまで演技派なの?


しかもそうやってごはんをしっかり食べた後で
ちゃんとベッドまで来て、私と一緒に寝てくれて。

起きたら世良がいてくれたから私とっても嬉しくって…。
その間に君はしっかり缶詰食ってたんかい!




  ↓ 君のソツのなさに乾杯。


なんのこと?世良に1票クリック!
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】

******************************

おにーちゃん、だんだんお仕事忙しい時期になってきました…


『世良クンと僕』 【15】


2005年4月8日


残業のあげく、線路に酔っ払いが入ったためなどという
ダイヤの乱れに巻き込まれ、1時間以上も待たされた。


やっと家に到着すると見事な午前様。
起きて待っていてくれた彼女と共に、
ようやく就寝したのは3時頃だったろうか。



20070703214451.jpg

            この子は寝ながら待ってた。


幸いにも翌日は土曜であった。
でも昼まで寝ていられる…というわけにはいかず、
9時過ぎに騒ぎまくる世良クンに起こされた。

僕も彼女もその日はなんとなく目が冴えてしまい、
どうにも睡眠不足な一日を過ごすことになった。

いつもなら7時にごはんがもらえるところを
9時過ぎまで待ってくれるのだから、
世良クンはかなりいい猫なのだろう。
彼女の実家の猫たちのように、朝の4時から大騒ぎする猫もけっこう多いと聞く。

それに比べれば、あまり食に執着のない世良クンはずいぶんおとなしいのだ。
仔猫の頃からさほど食べることに執着しなかったそうで、
そのせいなのだろう、世良クンはオス猫にしてはかなり小さい。



20070528221217.jpg

     当時はほんとに、小さい子だったんです。今じゃこんなだけど。


なかなかごはんをもらえなくてお腹のすいた世良クンを責めるのは酷というものだ。

そう分かってはいてもやはり、いやみの一つは言いたくなって、
彼女と二人して、「世良が起こすから~~~眠たい~~~」と責めてしまった。


すると翌日、世良クンが静かだった。
なんと11時、僕たちはやっと起きたのだが、
世良クンはニャンとも鳴かずにひたすら待っていたのだ。

普段なら人が眠りから覚めた気配がすると、
ニャンニャンと枕の周りを歩く世良クンが、
僕らがあくびをしはじめてもなお、一声も発しない。

でも部屋に置いてある爪とぎをバリバリと使い始めたりして、
ちょっとアピールはしてるらしい。


少し文句を言ったらひたすら静かにして人を寝かせてくれるなんて、
自分がお腹すいたのに我慢してくれるなんて、
なんていい子なんだろう。

すっかり感激した彼女は世良クンを褒めちぎってごはんをあげ、
ついでに朝から散々なでて遊んで、かわいがってあげたらしい。


世良クンの行動を見てるとけっこうあんぽんに見えるんだけど、
ずいぶんと人間の言葉が理解できるようで、ちょっと感心する。
僕も少しは猫語が分かるようになってきたけど、
世良クンの人間語の理解力には遠く及ばないのではないだろうか。

負けられない。


                     つづく



  ↓ そろそろライバル心が芽生え始めてる、おにーちゃんにポチ。


我慢してたの。世良に1票クリック!

世良の手作りごはんのカルシウム補強のため、
先日作った卵殻パウダー
追加情報がございます。


卵の殻の薄皮ってどうやったら上手に剥がせるのよ!
と騒いでおりましたら、情報が寄せられました。
アドバイスを下さった皆さん、ありがとうございます!


卵を割った後、冷水につけておくと剥がしやすくなるそうです。
私もやってみましたが、圧倒的に簡単になりました!


20070704222958.jpg

「『つるん♪だわ~♪
ぺろん♪だわ~♪』とか言いながら
おねーちゃんが喜んでました」



卵の殻、どんどん溜め込んでおりますが、
世良くんに必要な量はわずかなものです。

お酢につけて化学変化させた酢酸カルシウムは世良が嫌がったし、
残ってる分はどうなってるかというと、
もちろん私がいただいています。
むしろ人間こそ必要じゃないかと思うほど、
私もカルシウムが足りてる食生活とは思えないので。



ところで余談になりますが、
「酢酸」って「すさん」って読むんじゃないんですね…。

夫に「さくさん、ね…ぷぷっ」と笑われましたのよっ。

道理でパソコンで変換できないと思った…。

しかも、

「でもCMとかで『さくさん』って言葉、
けっこう出てくるのに…。
ああそうか、それはまったく違う字だと思ってたわけね、なるほどなるほど」
とか、

一人で勝手に納得されてますます気に入らないんですけどっ!
図星だけどっ!!




…こほん。

で、卵殻パウダー、いただいてるんです。

世良は酢酸じゃないほうを、ごはんに混ぜたら普通に食べてくれてますので
いいんですが。

人間は…うーん。

粉状になってるとは言え、水に溶けるような粉ではなく、
硬いんですよね、こんなに小さくなってても。
どうやってみても舌触りとしてはけっこう気になってしまいます。

別に変な味とか、ジャリジャリするとかじゃないんです。
すごく小さくなってるから平気だけど、
でも、感じる。

その感じをまったく持たずに食べる方法が見つかりません。

市販のクッキーとかにけっこう入ってるらしいですね。
クッキーはたしかに、いい方法だと思います。
ただ私はクッキーを焼かないので他の方法を見つけたいところです。


ハンバーグに混ぜても…分かっちゃうような気がするな~、これ。
いえ、実は夫に気づかせずに食べさせたいんです。

私よりも、牛乳を飲まない夫はさらにカルシウムが不足してると思うので。



20070704224505.jpg

「おにーちゃんは昨日、
おねーちゃんが飲んでるコラーゲンを
スープに内緒で入れられて、
今朝はお肌がつるつるになってました。
実験されてるみたいですね」



卵殻パウダー、上手に食べる方法が見つからないので
今のところは私だけ、水で流し込んだりして摂ってます。
それが一番楽って感じかも。さほど気になるわけではないので。



カルシウムをしっかり摂ると、イライラしなくなるっていうよね~。
ねぇ私、最近イライラしなくなったと思わない?


夫「………う。うはは~(汗)」


その引きつった笑いはなんなのっ!!!


「ほらほら、イライラしてるよ~」


むきー!!



  ↓ まだ足りないのか?


僕もカルシウムしっかり♪世良に1票クリック!
昨日は久しぶりに晴れました。
ここの所ずっと曇りか雨だったので、
それ洗濯洗濯!!とたっぷりとお洗濯しました。
暑かったです。


で、私がベランダで暑い思いをしながら洗濯物を干してたら、



20070705215910.jpg

「ふふ~ん♪」


いいわね、君。
涼しそうで。


いや、2階のほうが断然暑いわけだし。
それなのに私の洗濯に付き合って一緒に2階に来てくれてるんだから、
「がんばれ~」と応援しているんだと解釈できないことも…

いや、ないな。



20070705220412.jpg


あぁ、萌え萌え二本足…
せめて私は写真を撮って楽しもう。

と言うか、写真なんか撮ってたらますます応援じゃなくて
邪魔されてるだけだわね。


20070705220617.jpg

「ごろん♪」


20070705220704.jpg

「ごろーん♪」


20070705220758.jpg

「ごろろん♪」


うん、君を見てたらなんだか涼しく感じてきた。
残りのお洗濯、がんばるよ。



20070705220924.jpg

「終わったらなでなでしてね~」


へいへい。



  ↓ やっぱり、応援ではなさそう。


涼しくするお手伝い。世良に1票クリック!
5月、6月の当ブログへのおもしろ検索キーワード、発表します。

最近「手作りごはん」に関するキーワードが大変増えました。
手作りって、今とても関心の高いことなのでしょうね。



「猫の手がにぎにぎ」


20070706205838.jpg

「にぎにぎする?」

猫に指をにぎにぎされたときの
あの幸福感はたとえようがないですね。


「かわいいカタツムリ」

20070518210323.jpg

この子のことでしょうか。



「歌を歌うと 猫 膝に」

私が酔っ払って歌っていると、
世良はたいてい逃げていきます。



「猫 足 踏んで 嫌われ」

とりあえず謝ること。それしかありません。
誠意を持って謝れば、きっと通じます。



「ネグリジェ着るおっさん」

20070113220245.jpg

この人のことでしょうけど、
おっさんと呼ぶにはまだちょっと早いので、おにーちゃんでお願いします。
ネグリジェ着るおにーちゃん、うん。


「マッチョ トレーニング ブログ」
「チューブトレーニングのみでマッチョ」


20061202011518.jpg


うちはマッチョブログではありません。
「チューブのみでマッチョは難しいと思います。」って
トレーニングにいそしむ夫が言っております~。



「長身 脚長 イケメン」

夫「俺のこと?」

いえ、どう見ても

20070629003439.jpg

この子でしょう。



「思い出せそうで思い出せない名前」

あぁ、ありますよね~、そういうこと。
でもこれを検索することで解決したんでしょうか…。



「ポケモンにされて」

その後どうなったのでしょうか??



「マジックハンド かめはめ波」

マジックハンドを使ってかめはめ波を出すなんて、
悟空でも出来ないんじゃないかと思います。


「夫 元気がない」

そ、そうですか…、どうしちゃったんでしょうね?


「夫とは 筆談」

筆談?

なんで夫と筆談??


「妻の連れ子がなつかない」

そそそ、そうですか…。
がんばってくださいね。



  ↓ うちは、のどかな猫ブログのつもりです…。


のどかです♪世良に1票クリック!
手作りごはんに変え始めた頃、
世良の目の輝きが増したり、
とにかく元気に遊ぶようになったり、してたのですが。

最近そこまででもなくなってました。
生肉パワーに体が慣れたのか?とか
やっぱり暑いから?とか思ってました。


20070707221438.jpg

「扇風機は僕の」

1台しかないんだから仲良く使おうね。


通販で買った鹿肉とターキー、なかなか無くならなくって。
やはり通販だと送料がかかるから、
ある程度たくさん頼まないとあまりにもったいない感じで。
でも世良くんだけで食べてたらちっとも無くならない。
人間もけっこう協力して、やっと使い切りました。

賞味期限は大丈夫なことになってますが、
だんだん空気中の水分が固まるようで霜が降ってきて、
別の意味で霜降り肉になってきちゃってもう。



20070707221959.jpg

「まぁ、食べるけどね」

そうなんです、世良が食べてくれるし、まあいいかなって思ってたんですけどね。


使い切ったので、久しぶりに牛モモ肉をスーパーで買ってきて、
牛モモごはんにしました。

20070707222408.jpg

野菜 カボチャ10gキャベツ4gキューリ3g小松菜4gサツマイモ14g
肉 牛モモ28g レバー8g  魚 アジ3g 生タラコ0.9g(←適当)
酢酸卵殻パウダー(←酢の匂いが少なくなって、気にしなくなった)
アジの茹で汁を薄めたスープ80㏄


がっつきました。
あぁ、すごいがっつきっぷり。
そっか…夏だから食欲ないのかなとか、いろいろ思ってたけど、
それもあったかもしれないけど。

お肉の新鮮さが欲しかったんだね…。


下手に(違う意味で)霜降り肉でも、食べてくれるものだから、
大丈夫なのかなぁなんて思ってたんですが、
スーパーで買ってきたばかりの牛モモ肉、
すごいがっつきました。

やっぱり新鮮なのがいいんだ。
となると、1匹しかいないのに通販は難しいかなぁ。


それどころか翌日には、
また目がすんばらしく輝き始め、元気が溢れ、
毛艶も一時期ちょっとだけ落ちてたのに、
またすごく良くなりました。


そ、そんなに違うんだ…。

20070707223452.jpg

「輝いてる?」

写真ではいまひとつ伝えられないのですが、
ほんとに目がすごいのです。

会社から帰ってきた夫が世良を見るなり、
「うわ!世良キラキラだね!」とか言うくらい。


新鮮お肉だと違うんだなって、実感。(それともこんな風に変わるのうちの子だけ?)
これはやはり近所のスーパーで買うほうが通販よりいいかもしれません。
鶏と牛とラムくらいしか手に入らないのが悩みですが。
スーパーで鹿とかダチョウとか売ってればいいのに。

野菜もたぶん、まとめ作りせずに毎回作ってあげるほうがいいのでしょうね…。
さすがにそこまでする根性はないのですが。


しかし、猫にこれほど差が出るのなら、
人間にだって同じようなことが起こるのではないでしょうか。


乙女の皆さん!
サラサラつやつやの髪とか、目力アップとかを目指すなら、
トリートメントや睫毛パーマにマスカラよりも!

できるだけ新鮮なお肉(食材)を食べることなのかもしれません。


いや、生肉じゃないとダメなのかな?


生肉パワーで目力ゲット!!



  ↓ …それはちょっと、イヤかな。


目力がつくよ♪世良に1票クリック!
近所のスーパーに、いつも置いてあるというわけではなさそうなのですが
最近はよくラムが置いてあります。
夏だし、焼肉・ジンギスカン用でしょうか。


買ってきて世良くんに初めてのラムごはんを作りました♪

20070709111506.jpg

野菜 カボチャ10g キューリ3g 小松菜4g サツマイモ14g
きのこ しめじ4g
肉 ラム28g レバー8g
魚 アジ3g 生タラコ0.8g
卵殻パウダー0.2g
アジの茹で汁を薄めたスープ90㏄


お野菜類はいつもどおり20倍・10日分の量を一気に作りました。
炊飯器方式→フードプロセッサー→製氷皿冷凍
今回はこの段階で生タラコと卵殻パウダーも20倍で入れましたので、
今までよりは正確な計算になったと思います。

まいたけはちょっと苦手そうだった世良くんなので、
今回しめじにしてみました。
どうやら全然気にならないようです、なにか違うんでしょうね。

問題はキノコ類が苦手な夫、まいたけは食べれるんですが
しめじは嫌いだということなのですが。
でも気にしない。
世良くん優先です。


20070709002226.jpg

ちなみに夫と世良が仲良くしているときの条件の1つに、
「世良のほうが優先されている」というのがあります。
やはり先住猫(?)は優先なのかもしれません。
問題は夫がいぢけてしまうことです。

世良優先 → 夫我慢 → 世良と夫、仲良し

世良優先 → 夫いぢけ → 夫、世良をからかう → 不仲

こんな感じ。がんばれ夫。


えっと何の話だっけ。

そう、ラムごはん!
やはりスーパーで買ってきたばかりだからか、とても気に入っているようです。
というか、この子には苦手なお肉ってのはないのかね、嬉しいけど。


ところでラムとかジンギスカンとかが体にいいとか、栄養価が高いとか、
いちおうそういう知識は頭には入ってたんですけどね。

自分で栄養計算しながらごはん作ってみたら、
ラムってほんとにすごいのね!!

鉄も亜鉛もしっかりあって、ビタミンDまで含んじゃって!
サプリを使っていない私の作るごはんでも、
ラムを使えばけっこう満たされた栄養ごはんになる感じです。
すごいぞラム!!


ぜひ人間も食べようと思います、はい。
しかしジンギスカンしか思いつきません。

やっぱりクセはあるのかしらね。
普通のお肉みたいには使いにくいものかな。
ラムの肉じゃがとか…ダメ…かな…。



  ↓ 人間用レシピ習得もがんばります。


ラムも好き♪世良に1票クリック!
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】

******************************

おにーちゃん、ちょっとずつ立場が上がってきました??


『世良クンと僕』 【16】


2005年4月10日


最近僕は世良クンの『同居人』から『遊び相手』に昇格した。
もちろん僕がよく遊んであげるからである。

彼女はもともと、あんまり遊んではあげないらしい。
実家には猫がたくさんいたため、人が遊んであげなくても
猫どうし追いかけっこをしたりして体力を発散していたので、
仔猫の頃は遊んだが大人猫になってからは滅多に遊んでないという。



20070709221021.jpg



その点僕はもう、遊ぶ気満々である。
最初に買ってあげた猫じゃらしが壊れたと見るや、
新しい猫おもちゃを買ってきた。
プラスチックの釣りざおからゴムが伸びて、
先にネズミ君がついているやつだ。

これが世良クンに大ヒット。
ネズミ君をすごい勢いで追い回している。
人間のほうは釣りざおをぶんぶん振り回すだけで疲れないのも嬉しい。
ヒモを引きずりながらの階段5往復とかはこっちがばててしまう。



20070709221131.jpg



それにしてもこんなに遊んであげているのに、
甘えるのは彼女のほうになのだ。

僕には「遊んでー」とせがみ、彼女のひざでごろり。
でも彼女がいない時は、僕にも甘えてくれるのさ。


世良クンはなでているとだんだん興奮してくるらしい。
軽く噛まれることがある。
これはいわゆる甘噛みというやつだと思う。そんなに痛くないし。
愛情表現の一つらしいのでなんだか嬉しい。

そのうちもっと興奮してきて、
僕の手に向かって後ろ足で蹴りをかましてくる。
これはちょっと痛かった。軽くミミズ腫れになったほどだ。



20070709220300.jpg



「ダメだよ!」と世良クンを叱ると、
「ニャウン…」しゅーんとなって
かわいい様子で反省していた。

そのかわいさに負けて、もう一度なでてあげた。


そうやって僕たちが仲良くしていると、彼女が部屋に入ってきて、
世良クンはさっと僕から離れた。


…僕に甘えているところをおねえちゃんに見られるのが
そんなに嫌なのかい君は。


見てもらえないから口で説明するしかない。
僕は彼女に、世良クンがどのように僕に甘えてくるかを話した。


すると…


みか「へえ~、私にはそういうことしないなあ~」


え、そうなの?そういえば見たことない…。


「うん、仔猫の頃はみんなやんちゃだから
噛んだり蹴ったりするけど、
大人になってからは世良は全然ないよ。」



え~っと、実家のお父さんお母さんには?


「ないない。世良はその点しっかりしつけたの。
人にはぜったい攻撃しないよ。」




…僕は人間じゃないのですか?
 


「猫同士ではよくやってたけどね~。
ケンカ弱いくせにいつもお兄ちゃん猫に噛みついて。」



世良クン…僕は君のなんですか?

『おねえちゃんが拾ってきた新しいペット』ですか?!


                     つづく



  ↓ 立場は上がってるのか?おにーちゃんにポチ。


遊び仲間だよ♪世良に1票クリック!
この座椅子は世良くんのお気に入りです。


20070710210248.jpg



でも普段は使ってません。
なぜなら普段はここにないからです。

この座椅子は2階の夫の部屋に置かれているものなのです。
夫の部屋には世良はほとんど自分から行くことはありませんので
使うことがないんです。

たまに、のんびりとテレビを見たいなぁ、なんて時に
1階に持ってくるのですが、
そうすると世良がたいそう気に入って使っております。


20070710211202.jpg



こないだテレビで刑事コロンボが始まったので、
コロンボ好きな私は
「ゆったりとコロンボが見たいなぁ♪座椅子を持ってきて欲しいなぁ♪」と
夫にお願いしたのです。

そのとき、座椅子を置くべき場所には
夫が会社から帰ってきて放り出したままのカバンと、
夫が草野球から帰ってきて放り出したままのバッグが、
散乱しておりました。


夫「えっと、それはつまり、俺にここを片付けろ、と…」


ううん~、私はただ、ゆっくりコロンボが見たいなって♪


「はい、分かりました片付けて座椅子持ってきます…。
いや、うん、『片付けなさい!!』とか言われるより
俺にとってもいいよ、うん。」



と言いながら、すごすごとバッグを抱えて2階に行き、
座椅子を持ってこようとしたら
座椅子にスーツが脱ぎ捨ててあり、
持ってくるためにはスーツまできちんと片付けなくてはならなくて、


「『コロンボ見たいの♪』と言うだけで
俺が散らかしてるもの全てを片付けさせるとは…。
みか、恐るべし。」



とか言いながら座椅子を持ってきてくれました。


20070710212741.jpg

「一石三鳥くらいだね」


そしてコロンボを見始めた私に、
ベッタリとくっつきながら座椅子でゴロゴロしている世良に、
「ふん!ふん!」と毒づきながら
また2階へ上がっていきました。




  ↓ お部屋が綺麗になりました。


座椅子大好き♪世良に1票クリック!
世良くんのごはんに使い始めたラム肉、
人間も食べます、肉じゃがはどうかなぁなんて先日書いたら、

「やっぱりジンギスカンですよ~」
「でもラムの肉じゃがって気になるからやったら教えて~」


というようなコメントがたくさんでして。


やっぱりラムの肉じゃがはちょっとつらいですかねぇ…。


20070711210740.jpg

「僕なんて生で食べてるのに~」

偉い偉い♪


というわけで。


20070711211554.jpg

世良くんの牛モモの残りと世良くんのラムの残りで作った
ビーフシチュー    ちょっと煮込みすぎ?


牛モモとラムの残りを全部人間が片付けて、
世良には新しく鶏モモ肉とラム肉を買ってきてあげました。
こうやって使っていくと1匹猫の手作りごはんも、
けっこう新鮮なお肉をあげることができそうです。


私、初のビーフシチュー作りでした。
だって牛モモなんてたぶん買ったことなかったんですもの。
豚こまとか牛こまとか専門でしたから。

まあ作ったと言ってもルゥを買ってきたんですけども。
初のビーフシチュー、夫はいたく気に入ってくれたようでした。
ラムも少々入ってますが味も濃いし、気にならなかったです。
ラム、そればかりを使うのではなくて
他のお料理のときにちょっと加えてみる、って感じだといいかも。


20070711215240.jpg

「僕の牛モモ~!」

鶏モモ買ってきたからね~♪


20070711220611.jpg

「ほんと?」

ほんとほんと。


世良は牛モモがどうやら一番好きっぽい贅沢者で困りますが、
どのお肉でも食べてくれるからいいとして。


いくらビーフシチューを気に入ってくれたとは言え、

夫「世良の残りお肉ですか、ふーん。
いえ、いいんですよー。世良様優先ですからね~、そりゃもう。」


とか言ってる人がちょっと問題かもしれません。



  ↓ まあ、気にしない。


牛モモ好き♪世良に1票クリック!
世良くんのごはんに使ってる、
魚の茹で汁はどんな風に作ってるの?という
ご質問がありましたので、
分量も何も、という感じなんですがご紹介。



20070712215045.jpg

「アジの茹で汁が好きです♪」

というか、うちの近所魚屋さんがないもので、
あまり種類が手に入りません。
たいていアジになってしまいます。

いつも量は適当なんですけど、
最近はたくさん作っておくようにしていますので、
中鍋いっぱいにお湯を沸かしてアジを丸ごと一尾投入。


ぐっつぐつと茹でて、
ゆだってきたら菜箸でほぐします。

『FinderViews』さんのお魚ごはんを作るときの方法を
参考にさせていただいてます。

骨とか頭とかを除き、茹で汁は製氷皿で冷凍保存。
身は週に1度のお魚ごはん。


20070630224705.jpg

こちらは前回作ったイワシの茹で汁なんですけど、
アジと比べてイワシのほうが魚油がたくさん出てまして、
なんか油っぽい茹で汁になってしまいました。
世良の好みとしてはアジのほうが好きみたいです。
あっさりが好きなようで。


ので、

20070712221601.jpg

アジで作り直し。


おや?身がちょっとずつ入ってますね…。

そうなんです。

実は無類のお魚スキーだった世良に、
最近劇的な変化が起こったんです。


魚のごはんをあんまり食べなくなった…。


20070712222036.jpg

「生肉のほうが好き…」


ええええっ??!


そんな馬鹿な!そんなはずは!

そもそも魚の茹で汁をごはんにかけているのだって、
お魚大好きな世良くんが完全手作りごはんを食べれるように
そのフレーバーに、と思って始めたことです。

そして茹で汁を取って、残りの身のほうは週に1度のお魚ごはん。
生肉ごはんも好きだけど、やっぱりお魚ごはんは大好きな、
そんな世良くんのためのお楽しみ。

だったはずなのに。

骨までガリガリと食べつくす勢い、だったのに。


最初は、たまたまか?夏だから食欲ない?とか思ったんですが、
3週連続でお魚ごはんを半分ほどしか食べてくれなくて、
どうやらもう、間違いない。


世良はお魚派から、生肉派へと完全に転身したのです。


手作り食に変えたころはお肉も好きだけど圧倒的にお魚!だったのに。
ほんの2ヶ月ほどでこの変化…正直、びっくりです。



20070712223435.jpg

「てへ♪」


というわけで、
茹で汁を作った身をほぐしてお魚ごはんができなくなったんで、
仕方なく茹で汁に少しずつ混ぜて凍らせて、
ちょっとずつごはんに入れていくことにしたんです。

それで最近のごはんには「アジ4g」とか入ってるんです。


でもこうすると、
栄養計算表の「腎臓比率」とか「n6:n3」とかの数値が
なんだかいい感じになりました。


えっと、腎臓を気遣いたい場合には気をつけたほうがいい数値で…ええと。

よく分かってないですが、めでたしです。



  ↓ めでたし!


生肉!!世良に1票クリック!
20070714093330.jpg

「毎日雨ばかり…」

そうだねぇ。


20070714093533.jpg

「窓もあんまり開けてもらえないし」

それでも雨の入りにくい窓1つ、ちゃんと開けてあげてるでしょ。


20070714093914.jpg

「僕の写真もあんまり撮らないし」

部屋が暗いからね…。撮りにくいのよ。


20070714094228.jpg

「おにーちゃんはまたバッグを放り出したままだし」

それは雨と関係なく、いつものことね。


うちの母は私が子供部屋を散らかしていようが、
自分の机を物の置き場もないほどにしていようが、
「そこはそこ」とまったく手を付けずに放っておく人でした。
全体の掃除はしても、私のお部屋はほったらかしです。


そんなお子様だった私も、
今ではそれなりにきちんと片付け掃除ができるようになりました。
でも母の血は私に脈々と流れているようで、
私は夫の机周りがどんな状態になっていようと放っておきます。


そしてたまに夫が一念発起してお片付けをした机の上など見て、
夫にかける褒め言葉がどこかで聞いたことがあるような気がすると、
自分が昔、母に言われた言葉そのままだったりするのです。


あぁ、忍び寄る母の影。


顔はともかく中身は似ていないと思っていたのですが、
きっとどんどん似ていくのでしょうね。

同じ漫画を間違えて2冊買ったり。
 (あり得ないと思っていたのに!最近しそうでヤバイ)

1行に3つも4つも代名詞が入っていたり。
 (すでに2つくらいは私も来てるし!)



  ↓ 漫画なんて、表紙見れば買ったかどうかすぐ分かる、はずだったのに…。


似てきたよ~。世良に1票クリック!
世良くんのごはんは変わらずに作りますが…


20070715052914.jpg

「当然です」


週末はどうしても、人間のごはんは手を抜きがちです。
冷蔵庫にある食材を見てから、夫に質問を出します。


肉じゃがか~、
カレーライスか~、
ビーフシチューか~、(いずれも一品料理)

パスタだと私は楽なんだけど~。

なにがいい?


夫「選択肢が1つしかないです…。」


むっ。

ちゃんと4つあるでしょ~、選択肢!
別にパスタじゃないとイヤだなんて言ってないでしょ!


「ビーフシチューがいいな。」


ビーフがないけどいいかしら?


「………(泣。」


「じゃあカレー…。」


ニンジンがないけどいいかしら?


「はいはい。」


20070715054332.jpg

「ビーフがないのに
ビーフシチューが選択肢にあるのは
いかがなものか」



2日続けてカレーでもいいよと快く言ってくれたので、
多めに作りました~♪



  ↓ そして連休の3日目はパスタに決定。


僕はラムと鶏のごはん♪世良に1票クリック!
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】
【16】


******************************

おにーちゃんの見果てぬ夢とは…?


『世良クンと僕』 【17】


2005年4月15日


世良クンをさわる、なでる、など、
数々の野望を少しずつ達成してきた僕にも、
いまだ成しえない目標がある。

それは、『世良クンを挟んで川の字になって寝る』。
世良クンは基本的に人がいる部屋に一緒にいるので、
(と言うか彼女についてまわるので)
寝るときは寝室に来て、ベッドの中に入る。

それが決まって、彼女の向こう側なのだ。
僕の側に来いとは言わない。
でもせめて、二人の間に挟まってくれてもいいじゃないか。



20070716023443.jpg



世良クンが「入れてー」と枕元にやってくると、
彼女は僕に話しかけるよりもずっと甘い声で「はぁい。どうぞ♪」と
布団を持ち上げて世良クンを入れてあげる。

僕も負けじと、入って欲しい場所の布団を
彼女よりも高々と持ち上げるのだが、
選んでもらえたことは一度もない。



20070716023717.jpg



悔しかったので、とうとう僕は実力行使に出た。
彼女の方に「入れてー」とやってきた世良クンを途中誘拐したのだ。

抱きかかえて布団の中に連れ去り、脇の間にぴったりフィットさせる。
もう片方の手で上から押さえつけ、世良クンに身動きもさせない。
彼女に苦笑されようとかまうものか。

普通の猫はおそらくこんな風に無理強いすると、
必死で引っかいたり噛んだりして脱出を試みると思われる。
そこらへん世良クンはよくしつけられていると言うか
おとなしいと言うか非常に我慢強く、
多少嫌でもつきあってあげなければいけない場合もあると思っているようだ。
爪切りなどもおとなしくさせてくれる優等生である。


僕の脇でおとなしくなった世良クンは、
諦めて眠ったように見えた。
僕も気を許してうとうと始めると、
世良クンはもぞもぞと脱出を試み始めた。

はっと気づいて押さえつけると諦めておとなしくなる。
そんなことを3回くらい繰り返していた。
彼女に呆れられようとかまうものか。


しかし僕の眠気が最高潮になった頃、
世良クンは何度目かの挑戦で見事脱出に成功した。
そしてもう中には入らず、布団の上で寝ることを選んだ。

世良クンはよく布団の上でも寝ているが、
その場合はなぜか必ず僕の上を選ぶ。
重いだけなので、どうも慕われているという感じはしない。
僕の方が体温が高くて温かいからだろうか。


それとも、単に意地悪なのだろうか。


                     つづく



  ↓ 川の字失敗のおにーちゃんにポチ。


おねーちゃんの側がいいの。世良に1票クリック!
月半ば恒例、にわか園芸家の途中報告でございます。

ひょんなことから、
3年も前からスイートピー育てに挑戦してたことがバレてしまって、
「じゃあもうにわかとは言えないじゃん!」
というコメントが相次ぎましたが、
『挑戦していた』のと『できるようになる』のとはまったくの別物でして…。
私の中では今ようやくにわかと呼べるレベルになってきたかしら、という感じです。

今もまた、3メートルも育ってすっかり終わったスイートピー、
ほったらかしになってるしね…。
見栄えが悪すぎるから早く片付けないとね…。
いやほら、ずっと雨でさ、そういうことしようって気分にならなくてさ…。


20070717104338.jpg

「大きく育っただけに
枯れた後ほったらかしの図はひどいもんです」


すみません…。


黄色いミニバラはまた咲いてくれました。

20070717104700.jpg


このミニバラ、そんなにたくさん咲いてくれるってほどじゃない上に、
決まって私がしばらく見てない間に咲いてくれるんです。
そう、雨が続いて水やりが必要ないから3日ほど見てなかったわ~って、
その隙に咲いてやがります、いつも。
毎日見てると咲けないんでしょうか。
私のプレッシャーがきつすぎるのでしょうか。



プレッシャーがきつすぎるのか…

20070717105027.jpg

元気に育ちつつあるワイルドストロベリー…。

元気に?
ええ、この子は元気に。



…すでに4つしか生き残っていません…。


20070717105942.jpg

「がーん」


20個以上発芽して、
植え替え時にはすでに11個
植え替えを生き抜いた子は4個…。


私の植え替えの仕方がきっと悪かったのでしょうね。
すでに5分の1以下のサバイバルです…。
がんばってくれー!



そしてゆちこさんいただいたスプラウトさんたちは…

20070717105725.jpg

あら??

違うんです、やる気がないわけじゃないんです。
ただずっと曇りか雨ばかりだったので
室内で育てるんだし少しでも日光が当たらないと
かわいそうな気がして、
晴れるようになってからにしたいなあと思って。


20070717110127.jpg

「後ろの鉢にはたしかミントが育ってたんじゃ…?」


ききき、気のせいじゃないかな…。



  ↓ 聞かないでぇぇ…。


今回はイマイチですね。世良に1票クリック!
先日の『世良僕』
世良が一緒に寝てくれないから夫が世良を押さえつけていた、という
内容でしたが、

「うちもそんな感じ。分かります~。」

というコメントがけっこう多かったです。

「もっとみなさんに怒られるかと思った…。」
夫はビクビクしていたのですが。

いえ、今はそういう無理強いはほとんどしなくなりましたけどね。


20070717214534.jpg

「そんなことしても一緒に寝ないもん」


世良は夏になると布団の中には入ってきません。
夫の上で寝ることもありません。
私の足元のほうのスペースで寝てることが多いようです。
私は背が低いので、ちょうどそこに空間ができますから。
寒くなるとまた布団の中に入ってきてくれるんだけど~♪



夫「世良がみかと一緒に布団で寝てるとき、
たまに、世良の
『ぎゃん!!』っていう声が聞こえるよ。」


え……………?(汗)


夫「そのあと、世良布団から出て行くよ。」


そそ、そんなことないよ。

私聞いたことないもん!


夫「いや、そりゃみか寝てるもん。聞こえないよ。」


そそそそ…(汗)。

そんなことない!
だって私、
寝てるから動かないはずじゃない!

世良が「ぎゃん!」って出て行くはずがないわ!

これぞ三段論法!!


夫「……………。」



20070717215327.jpg

「おねーちゃんが覚えてるなんて
期待してないからいいよ。」





  ↓ 気づかなかった事実…。


それでも一緒に寝るの。世良に1票クリック!
昨日は夫の誕生日でした。
ギョーザパーティしようかと思ってたんです。
誕生日にギョーザはどうなのよってのもありますが、
夫が食べたがってたし。


私の実家ではギョーザデーというのがたまにあり、
4人家族に100個くらいのギョーザを作ってました。
包むのは一家総出。ホットプレートで焼き焼き。
その日のおかずはギョーザのみ。



20070718231709.jpg

「家中すごい匂いになってしまいます」


最初、100個のギョーザと聞いて
目を丸くしていた夫も、
一度私が作ったのを経験してからは気に入ってくれたようで、
時々リクエストされます。
二人だから50個くらい作って焼きまくり。



20070718232923.jpg

白菜 キャベツは茹で。ニラ ニンニク しょうが ひき肉 ごま油 醤油 味の素
野菜が多いので量が食べれるのです。



でまぁ、
ギョーザ作ってビールでも買ってきて、
ケーキも作って(どんな取り合わせ)
お祝いしようと思ってたんですけど。



夫「なんか風邪ひいたみたいで体調悪い…。」


あららら…。

聞けば誕生日の頃にはいつも体調を崩しているそうな。
それってどんな星回りなの、あなた。



20070718234243.jpg

「それでもギョーザパーティは決行」


いや、ギョーザは風邪にはいいはずだし。
さすがにビールとケーキはしなかったけども。
私だけ飲んでたらなんのパーティだか分からなくなるからね…。



  ↓ 不憫な夫にポチ。


おねーちゃん食べすぎ!世良に1票クリック!
最近、パソコンのマウスの調子が悪い。
右クリックがイマイチなんですよ。
効いたり効かなかったり。
猫の毛と関係あるかしら。


こないだキーボード全部外して掃除したときは
世良の毛がものすっごいたくさんあって仰天したのだけど。



20070719223857.jpg

「僕のせいじゃないもん」

まぁねぇ…。
君はパソコンに乗ったりとかはしないものね。
それでもこんなに毛がたまるんだなってびっくりだったよ…。


それでまあ、右クリックですが。
使うのはコピーと貼り付けの時くらいですから、
そんなに不便ってほどじゃないんですけどね。



ねぇ、『コピー』と『張り付け』、
マウスを使わないでする方法を教えて~。


夫「CtrlキーとCで『コピー』。
CtrlキーとVで『貼り付け』だよ。」



はいはい。


「覚えた?できそう?」


Ctrlと『C』……「コピー(copy)」のCだね!


「そうそう、たぶん。」


あとはCtrlと『V』……   Vは?


「……………………




Va(ヴぁ)りつける!!」




…………
ヴぁ、ヴぁりつける………。



20070719225503.jpg

「おにーちゃんもたいがいですね」




  ↓ そう来たか…。


でも覚えやすいよ。世良に1票クリック!
ここ、もう10日以上になるかもしれません…
太陽を見ていないような気がします。

そろそろ梅雨明けも来るでしょうか。
待ち遠しいです。


20070720224728.jpg

「僕も晴れてほしい~」


それでなくても出不精な私が、
雨なんて降ったらほぼまったく出ません。
外の植木鉢も心配ないから家の前にさえ出ず、
郵便受けさえほったらかしという ていたらく。
(たまに夫が帰りにまとめて取り出してます)



20070720225707.jpg

「どうしても必要な買い物しか出かけないです」



そのせいかどうも私、近所のおばさま方から、

ちょっと病弱で外に出れない奥さん

とか思われてるふしがあります…。
そんな、華奢じゃないのにな…。


20070720231503.jpg

「あの最後の一葉が落ちたとき、私の命も…」


なかなか似合うけど、君は男の子。
リッヒちゃんみたいにお布団に入ってるほうがいいね)


とにかくそんな風に見えるわきゃないと思うんですが、
どうも心配されているようで。

今日久しぶりに家の前に出て鉢の手入れとか雑草抜きとかしていたら、
はす向かいのおばさまがいそいそと話しかけていらして。


「体調が悪かったわけじゃないの?
ずっと見かけなかったから…。
具合でも悪いのかと。」



い、いいえ~、ただ雨だから外に出たくなかっただけで…(汗)。
(↑ヒドイ理由)


そしてひとしきり世間話をした後、


「まあこれ食べなさい。」

20070721003729.jpg


あ、ありがとうございます…。


よく色々といただいてしまうのです。



少しでも食べさせて体力をつけさせようと思っていただいてるのでしょうか。
私、体力はけっこう自信あるほうなんですけど…。


私のダイエットが成功しないのはきっと、
はす向かいのおばさまとうちの夫のせいだわ…。




  ↓ 生クリームも入ったドラ焼きで、おいしかったです♪


太るよ~。世良に1票クリック!
夏が近づいてきまして、手作りごはんとなると
あまり長時間出しっぱなしにするのは不安です。

カリカリなら、数時間出しっぱなしでも問題ないと思うのですが。
以前の世良はダラダラ食べでしたので
かなり長いこと出したままにしていました。


でも今は手作りごはんです。
できれば30分以内。最低でも1時間以内には食べ切ってもらいたい。



20070722013719.jpg

「がんばってるよ~」

そうだね、君はかなりがんばってくれてる。
問題は私が、世良にとっての適量がどのくらいなのか、
まだよく分かってないことかもしれません。
お肉と野菜のバランス、カロリー、総グラム。


世良は、
お肉は大きめのぶつ切りで歯ごたえを楽しみ、
野菜は茹でたあとフードプロセッサーでものすごく細かくするのが好み。

エリックのかーちゃんさんいわく、
「モンブランクリーム状になるまで」。

このほうが消化に良いのだと思います。
フードプロセッサーにかけるときに野菜の茹で汁を少々加えると
モンブランクリーム状にすることができます。


というわけで、
大きめお肉と野菜が溶け込んだスープという組み合わせですから、
当然世良は先にお肉から行きます。

ごはんの量が多すぎると
お肉で満足してしまって野菜を残されてしまったりするのです。
時間をかければ食べてくれるけど、
この時期それはちょっと怖い。

野菜だけ残されてしまったら
(曲がりなりにも)栄養計算をしてるのに、
なんだか意味がなくなってしまうじゃないですか。



なので、ちょっと少なめごはん。
夏だから食欲落ちてるかもしれないし。



20070722014515.jpg

鶏むね皮つき28g鶏皮2gレバー8g
アユ3g生タラコ9g
カボチャ9gニンジン3g白菜4gサツマイモ12gシメジ3g
卵殻パウダー2g
アユの茹で汁90cc



アユの茹で汁は初挑戦ですが
世良はお気に入りのようです。


ちょっと少なめで調節してみた今回のごはんですが、
ぺろりとほぼ一気食いをしてくれるし、
ちょっと残ったりしても30分もすれば完食してくれます。


20070722015537.jpg

「ペロリです♪」


カリカリや缶詰だった頃の世良は、
量を少なくすると次のごはんの時間まで待ち切れなくなったりしたこともありました。

たまに午後4時くらいから夕ごはん~と言ったり。
朝も目覚ましが鳴る1時間前くらいから騒ぐことがあったり。

それが手作りごはんになって以降、
不思議なことに「お腹がすいた」と世良が言うことがほとんどありません。

じゃあ多すぎで体重が増えてるのかと言うとそうでもなく。
体重がすごく落ちたり増えたりはしないのに、
空腹だー!と騒ぐことがほとんどなくなりました。
なんでなのでしょう、腹持ちが良いのか??
まあ、元々そんなに騒ぐほうではないのですが。



おかげで私、朝自分で起きないといけなくなりました…。
以前の世良と違って、目覚ましが鳴ってもあんまりしっかりとは
起こしてくれないから…。



  ↓ ほとんど世良に頼っていたのに…。


起こさないの。世良に1票クリック!
私は湿度をあまり感じ取れないというか、
むしろ多いほうが快適というか、
ちょっと特異体質のようなので。


気温さえ高くなければほとんど暑いと感じません。
いわゆる「蒸し暑い」というのがあまり分からない人間です。



20070722233413.jpg

「梅雨時の名古屋で
みんなが蒸し暑さにへばっているのに
『今日は涼しいね』と言ってしまって
『ヘンタイ!』と言われたことがあるらしいです」


変な体質、という意味…だよね…。


そんな私でも、
さすがに「蒸し暑さ」をちょっと感じた昨日の夜。
(扇風機ですべて解決しますけど)


この子もどうやらかなり暑かったようです。

20070722233842.jpg

「あづい…かも」


暑いならもっとおっぴろげな格好で寝てもいいと思うのにな…。
こんなに可愛く手足を揃えたら写真を撮ってしまうよ。

一番上の写真のような姿勢は
私にアピールをするときくらいしか見れません。




寝てるとき、ゆったりしているときはいつも…

20070722234344.jpg


なにげに可愛くまとまってるのです。
むしろ私はおっぴろげで寝ている君を撮りたい。



20070722234533.jpg


ついでにちょっと可愛くポーズしたり。



…君も、扇風機さえあれば大丈夫ってことでいいのかな。



  ↓ まだ、余裕?


あついよ~。世良に1票クリック!
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】
【16】【17】


******************************

おにーちゃんとおねーちゃん、いよいよ…?!


『世良クンと僕』 【18】


~~新婚旅行編~~


入籍は済んでいたが、
春になっていよいよ僕たちは
挙式と新婚旅行にグァムへ5日間出かけることになった。

この旅行に関して僕たちが一番最初に検討しなければならなかったのは、
パスポートの手配でも結婚式の内容でもなく、
世良クンをどのようにすればよいか、ということだった。



20070723214815.jpg



2日間くらいならごはんと水を大量に用意しておけば
大丈夫かもしれないが、
5日間となるとそうもいかない。

簡単なのは、獣医さんやペットショップに預けるサービスを利用することらしい。

しかし、お客さんが来ただけで2階に駆け上がって
ベッドの中にこんもりと隠れて出てこないような臆病猫である。

よそに預けたりしたらごはんも食べず、
眠りもせずに鳴き(泣き)続けるに違いないという
彼女の意見は十分な説得力があった。



20070723215125.jpg



それよりは、急病やケガなどのアクシデントは怖いけれど
家に置いていくほうが、まだしも世良クンは安心だろうということになり、
僕の妹に2日ほど様子見をしてもらうということでまとまった。


妹に頼んだのはごはんの補給と水の取替え、植物の水やり、
それから世良クンの生存確認である。

病気になっていたり、なにかの拍子に家具が倒れて挟まっていたり、
なぜか洗濯機にはまったりしていないか、
チェックしてもらわなければならない。


彼女は世良クンのために丼いっぱいのごはんと、
洗面器たっぷりの水を用意した。

僕は少しでも世良クンの慰めになればと、
おもちゃのネズミ君5匹セットを買ってきた。


心配である。

世良クンにとっては人生初めての独りぼっちなのだ。
実家ではたとえ人間が全員出かけても、仲は悪いけど猫仲間がいた。


もともと彼女が出かけただけで、落ち込んでごはんを食べないような猫なのだ。
独りぼっちで知らない人が様子見に来るだけの5日間、
ほんとに大丈夫だろうか?


                     つづく



  ↓ お留守番の近づく世良クンにポチ。


はじめてのお留守番でした。世良に1票クリック!
20070724212207.jpg

晴れたーっ!!


もうほんっとに久しぶりに、昨日は晴れました。
2週間…以上??晴れてなかったような印象があります。

湿気が嫌いじゃないですから雨も嫌いってほどじゃないですが、
連日雨天曇天というのはものすごくバイオリズムを低下させますね。
私だけかしら、夫はそうでもなかったようだけど。



20070724213115.jpg

「日が経つにつれおねーちゃんの元気がなくなってました。
昨日の朝は起きるなり歌ってましたけど」



朝だ あっさだーよ~♪
朝日がーのぼるっ♪


我ながら、お天気でこれほどテンションが変わるとは知りませんでした。
ほんとに待ち望んだお日様って感じでしたよ~。


私もそうですが、世良も、
どこへ出かけるわけでもないくせに天気が悪いとテンション低いです。
ここしばらくグダグダと寝てばかりでした。


昨日は久しぶりに…


20070724214504.jpg

元気にポン太くんと格闘。
いつもすまないね、ポン太くん。


20070724214743.jpg

戦い終わって満足気なお顔の王子様。
うんうん、強い強い。



ちなみに世良はケンカが弱いですが、
うちの周りに猫ちゃんが来ると
窓越し、網戸越しにすごい勢いで威嚇します。

近所迷惑になるので止めるために駆け寄って一緒に窓を見ると、
たいていの猫ちゃんは「人間が出てきたので」驚いて逃げていくようです。

世良には、
「世良が強いから、逃げちゃったよ~。
世良、強い!すごい!だから静かにしてね~。」
と言ってあげます。

そう言うと世良はなんだか偉そうに「ふん!」と息をつきます。



  ↓ 夫は後ろで苦笑しています。


強いもん!世良に1票クリック!
猫は1年で20歳になり、その後は1年につき4歳ずつ年を取るとか言いますが。
それで行くと6歳のうちの子は40歳ってことになるんでしょうか。


でも世良、明らかに3歳から成長しましたよ。
太ったわけではなく、背が伸びました。

以前の「世良僕」で「世良は小さい」と書かれていますが、
ほんとにその頃の世良はそこそこ小さかったんです。

私の実家にいた頃は、男の子の中で圧倒的に小さく、
女の子よりかろうじてちょっとだけ大きい。
世良はそんなサイズでした。その頃、3歳です。


今では実家にいる男の子たちと変わらないかそれ以上なくらいに
大きくなってるらしいです。
たまに実家からやってくる父が
「大きくなったな~!もうクロと変わらないな。」
とか言いますし、

時々窓辺にいる世良を見ているお向かいの奥様が
「引っ越してきた頃と比べるとずいぶん大きくなりましたよね!」
とおっしゃいますから、間違いないです。
まるで子猫の頃から見ていたかのようですね。

毎日世良だけ見てる私たちには案外分からないものなんですけど。
(だからいまだに私はなんとなく世良は小さい猫のような気がしたりもするんだけど)


そしてまたここ最近。
手作りごはんのせい??か分かりませんが、
6歳にもなっているのにまた少し背が伸びたように思うのです。

以前私は猫は体重だけでなく身長を測って大きさを見るべきだ、と主張し

20070725214740.jpg

この姿勢のときにティッシュ箱と比べて測ろうと思いました。
これは今年の2月に撮ったものです。


そしてこれが5月に撮ったもの。

5,5.2.jpg



昨日。

20070725215017.jpg



…ティッシュ箱って、メーカーによってサイズが違ったりするでしょうか。
とりあえずティッシュ箱が同じサイズになるように縮尺したんですけど。


そして合わせてみた。


20070725215521.jpg

育ってるよ!!


そりゃ姿勢の問題とかあるかもしれないけど…。
やっぱり…育ってない?これ。
40歳で育つってありえないのでは。

ちなみに体重は変わってないです。
むしろ200gほど減ってます。


40歳でも背が伸びたりするのか…猫は…。
私なんて中学生くらいからほとんど伸びなかったのにな…(泣)。



  ↓ ティッシュ箱の大きさって、違うんでしょうか。


大きい?世良に1票クリック!
世良は元々、ダラダラ食べをする子でしたので、
食べたものをゲポしちゃうようなことはほぼ皆無でした。
2年に1度くらい毛玉を吐くことがあるだけで。

お腹いっぱ~いと思ったらとりあえずやめちゃうからです。


20070726231853.jpg

「僕、小食なの~」


でも最近は…。

世良くんはラムのごはんがお気に入りです。
他のごはんのときは8割ほど平らげたところでいったん休憩し、
15分後くらいに戻ってきて完食することが多いのですが、
ラムのときはかなりのハイスピードでどんどん食べちゃうのです。


そのせいか食べ終わった後に気持ち悪そうにすることがあって…。


この前にそうなったときもラムだったので、
もしやラムにアレルギー??と思ったんですが、
別にそういうわけでもない…かな?
急ぎすぎて…かなぁ??


20070726232338.jpg

「ラムおいしいから、つい…」


ごはんのお皿を台の上などに乗せて高さを作ると、
吐くことが減るってゆきさんに教えてもらってましたので。

台…台…と家の中を探しましたが、
世良くんのお皿はスープ皿を使ってますので、
けっこう大きさも必要なのでなかなか…。


悩んだ末、


20070726233949.jpg

タウンページなどを重ねて台を作ってみた。



20070726234213.jpg

「あまりの貧乏くささに涙が出ます」


ごめんよ…。
なんかいい台が見つかるまでそれで我慢してね…。


あ、ひらめいたっ♪


20070726234438.jpg

タウンページの上にランチョンマット!
これならちょっとゴージャス??(どこが)




  ↓ とりあえず、気持ち悪くなることはなくなったようです。


王子の食卓なのに…。世良に1票クリック!
暑い日の世良くん。


20070727231245.jpg


さすがに丸くなって寝ていません…。
でもせいぜい、この程度。


世の中にはお股をぱっかーんと広げて仰向けで引っくり返る猫ちゃんも多いというのに。



20070727231545.jpg

暑くても揃えたあんよ。


20070727231706.jpg

お、ちょっと乱れたか??


しかしまだまだ、夏はこれからが本番。
今年も一家で挑戦する冷房なしの関東の夏。


世良がこの夏もこの程度の乱れ具合で過ごしてしまうのか、
観察記録でもつけようと思います。
今もし小学生だったら夏休みの自由研究はこれで決まりだな!


ちなみに私は今のところ全然平気。
扇風機があれば問題なし。
夫も今のところまったくもって平気。


一家揃って夏に強い我が家です。


冬は逆にいつまで経ってもガウン着込んでるわ
2人とも半てん着込んでるわ
ヒーター奪い合ってるわ
妖怪つけもの石は出現するわでひどいもんですけどね。




  ↓ 夏だけは胸を張って言えます、地球に優しい、と。


まだ乱れないの。世良に1票クリック!
昨日もなかなか暑かったですね~。
さすがに2階にはいられませんでした。
うちは1階と2階ですごく気温が違いますので。
1階でゴロゴロとしてました。


夫は草野球にお出かけ。
さて、お昼。

何食べようかな~と思って。
よし、そうめんでも作ろう、と。



20070728235009.jpg

「夏バテしない?」


うーん。
暑いからってそうめんばかり食べてると
夏バテするって言うよね。

でも私の場合、
暑くって食欲ないけどそうめんなら…とかじゃなくて、

さあお腹がすいた。そうめん食べよう!

とかだから。

夏バテしないんじゃないかしら。


ていうかさ。それ以前に。

私はそうめん作ろうと思って戸棚を開けたはずなのに。






20070729001725.jpg

なんでみそラーメン??



おっかしいな~。
そうめん作ろうとしてたはずだったのに。
この暑いのになんでわざわざラーメン作っちゃったの。



20070729002607.jpg

「なんという暑苦しい画像をお見せするのか」



すみません…。
でもおいしく食べました。
さすがに暑くなりましたけど。



  ↓ そりゃ、夏バテしないよなぁ…。


僕も元気です。世良に1票クリック!
最近、夫が帰ってくると
世良が軽くゴロンしてお出迎えしたりしています。

お出迎えと言うか、
正しくは「おかえり。なでれ。」という感じなんですがまあ、
夫は大感激でなでまくってあげております。


20070730000904.jpg

「なでて~」


「なでれ」であったとしても、
これはかなりの仲良し具合です。
最近の夫と世良の仲良しの秘訣はやはり、
夫があまり抱っことかしなくなったことなんでしょう。

無理にかまわない。
からかわない。
無理やり膝に乗せようとしない。


そういった愛情の押し売りをやめることが…あれ?




夫「世良~♪」

20070730001237.jpg

「むぅ」



どうもたまに我慢の限界が来るようで、
どうしてもこういう行動に出てしまうときがあるようです。



20070730001530.jpg

「おにーちゃん…」


5秒経過…お、愛し合ってるのか??



20070730001720.jpg

「おりる」


10秒経過…カンカンカン!終了でーす!




  ↓ ここですぐ降ろすようになったことが、3年目の余裕でしょうか。


おりる~。世良に1票クリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。