ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私は生まれてこのかた夏バテを経験したことがありませんので、
暑くて食べられないというのはよく分からないのですが。

ここ最近急に気温が上がったせいか、
世良はちょっと食欲が落ちました。


20070630222849.jpg

「あついよ~」


特に、ごはんのスープがちょっと温められていると
「うぅ、熱い!」って感じで後ずさり。

ほんのちょっとぬるいだけではないですか。
名古屋人は夏でも味噌煮込みうどんをおいしく食せるものですよ。
君も名古屋生まれの猫として…などと言ってみても、つらいものはつらいらしく。


いえ、実は世良はそれでもがんばるんです…。

春先と同じような感じでちょっと温めたスープかけごはんを
気温が高くなってからもあげていたら、
世良がほとんど食べずに去ろうとしたんです。

思わず「世良、食べないの?」と悲しげに聞いたら、
「い、いや、食べないってわけじゃないんだよ」って戻ってきて、
もそもそと食べたんですよ。全部は無理だったけど。


そこまでしてもらっちゃうとなんだか私、
料理がド下手くそな新妻
になったような気分になるよ…。

ねぇ、おいしい?(ニコニコ)って聞いて、
う、うん、おいしいよ…(汗)って引きつった笑顔をもらってるような。


ごめん世良、
猫にそこまで気を使わせて、飼い主失格だね…。



20070630223622.jpg

「猫もけっこう気を使うよ」


というわけでスープの見直し。

ちょっと冷たいくらいでちょうどいいかもしれませんが、
冷たいのも逆に嫌がられるような気もして、
とにかく温めないことにしました。

魚の茹で汁スープは温めるとお魚の匂いがぷ~んとなって、
それがいっそう食欲を増すようなのです。

でも温められないから、匂いが薄くなる。
それはそれでやっぱり食欲が落ちる。
なので濃さをアップさせる作戦にしました。


うちではお魚を茹でたときの茹で汁を
製氷皿で凍らせて氷にしてます。
今までは1かけら分を融かして水で薄めていたのですが、
2かけ、3かけと使うように。

そしたらまた、うまうま♪と食べてくれるようになりました。


単純なことだったのに、気づくのにちょっと時間がかかってしまった…。
ごめんね、世良。



反省をこめて。これからますますの夏に向けて。


20070630224705.jpg

魚の茹で汁大量製造中


1食1かけらなんてケチくさいことはもう言わない!



  ↓ 君が「んま~♪」と食べてくれるごはんのために。


作りすぎじゃない?世良に1票クリック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。