ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】
【16】【17】【18】【19】【20】【21】【22】


******************************

まだ、世良のごはんが病院の療法食だったころ…


『世良クンと僕』 【23】


2005年初夏


夕食にししゃもが出た。大好きである。
世良クンも大好きで、頭やしっぽをよくもらっていたらしい。

でも、今は食べれない。


世良クンは去年お腹に石ができる病気にかかり、死にかけた。
なんとか完治したものの、再発の可能性が高いということで、
再発防止のために病院でもらうカリカリしか食べてはいけないのである。

だから以前はマグロのお刺身とか、いろいろな缶詰とか食べていたのに、
今はもらえない。



20070828000250.jpg

           今は手作りごはん♪


そんなかわいそうな世良クンに、僕は意地悪をしてしまった。
見せびらかしながらししゃもを食ったのである。

速攻彼女に怒られた。


その夜、いつも一緒に寝る世良クンが2階に上がってこなかった。
いじけちゃったのかな…やっぱり悪いことしちゃった…
などと思いながら眠りについた。


次の朝、1階に降りていった彼女の悲鳴が聞こえてきた。
あわてて見に行ってみると、部屋中にゴミが散乱していた。

世良クンは生ゴミを漁ってししゃもの尻尾を発見し、
ししゃもが入っていたプラスチックのパックを
バラバラの破片になるまで食いちぎったらしい。



20070828000550.jpg

         本猫は知らぬふりをしていた


ごめん世良クン…僕が悪かったよ…。


それにしても僕らが部屋にいたり、
ちょっと席をはずしたりしてたときには
まったくそんなことをする様子を見せなかったのに、
人が寝静まってから破壊活動を行うとは…。


ほんとに意外と、なかなか賢い。


                     つづく


  ↓ 意地悪をして反省してるおにーちゃんにポチ。


今はそんなことしないの。世良に1票クリック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。