ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】
【16】【17】【18】【19】【20】【21】【22】【23】【24】


******************************

早朝起こしに来る世良を、1階に閉じ込めることにしたおにーちゃんですが…?


『世良クンと僕』 【25】


2005年初夏


その後も6時ごろ起こしに来る世良クンを
閉じ込めることが時々あったが、
ある日僕らは二人して目覚ましを止めてまた寝てしまった。


これはヤバイ!にいちゃん会社遅刻するぞ!と
世良クンが考えたかどうか定かではないが、
目覚ましから15分後、
世良クンは根性を発揮して戸を引き開けたらしく、
「ニャーーー!」と叫びながら寝室に飛び込んできた。



20070910220428.jpg



おかげで遅刻しなくて済んだ。ありがと、礼を言うよ。



20070910215900.jpg



そんな、一つ貸しだぜにいちゃん、みたいな顔するなよ。


                     つづく


  ↓ 早朝の戦いはまだまだ続くおにーちゃんにポチ。


起こしてあげたの!世良に1票クリック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。