ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は日中出掛けてましたので、
帰ってからひとしきり世良くんを抱っこして、抱っこして、抱っこして。

じゃあそろそろ世良のごはんを作るから、待っててね~。
(この場合でもやっぱり自分のごはんより抱っこ優先の世良)




そして夫に撫でられる世良くん。




いや…その撫で方は…と言うか撫でられ方はちょっと変じゃないですか?
世良くん喜んでるみたいだからいいけど…。
なんか変ですよ、お顔三角だし。



  ↓ でも喜んでるらしい。


←♪♪~世良に1票クリック!
スポンサーサイト
休日の朝。

べった~~!と張り付いてくる世良くん。




私から見た様子。お顔が大きいですね。


と、世良くんの背後から夫が近づき、後頭部にぶちゅー!と。


「うなあぁぁぁおぉぉぉぉ…」とものすごい重低音ボイスを出す世良くん。


あぁもう、そこまでイヤだと意思表示をしなくてもいいじゃないですか…
素直すぎますよ、君は。と思いながら
夫がどんな反応をするか見守っていたら、


夫「ああ、世良ってば、
あまり嫌がらなくなったなぁ♪」



待て待て待てーーー!

嫌がってるから!
どう見てもそう見ても嫌がってるとしか思えない声出してるから!


夫「そんなことないよ~。
ほら、こうやってスリスリしても嫌がらないし。
ゴロゴロも言うし。」





「ほっとけば?」


あぁ、なんというプラス思考…なんという前向き発言…
さすがは先天性ストーカー気質だ…。



  ↓ 見直すかも。


←見直すとこじゃないよ。世良に1票クリック!
今日は今から雪が降るんじゃないかという予報なのですが、
昨日は最近では久しぶりの晴天で。

つい、ついうっかり私は昨日、
こんなにいい天気だし、もう3月だし、きっと暖かくて
暖房なしでも日当たりの良い寝室ならのんびり過ごせるんじゃないかしら?とか
思っちゃったのです、ついうっかり。


でも寒かった。

パソコン持ち込んでベッドにのほほんとしてみたけど、寒かった。


そしたら世良くんがちょっと怒りながら布団の中に入れろとやってきまして。




私のお腹の上にこのように収まりました。

怒っている理由はたぶん、
そこにパソコン置いてたら入れない、とか
なんでコタツはついてないんだ、とか
1階の窓が開いてるのは嬉しいけど風が冷たい、とかきっとそんな感じ。

ごめんよう。あったかいかと思ったんだよぅ。




そのうち私のお腹の上から脇の間へとずり落ちながら世良くんは眠り、
私もパソコンもできないわ身動き取れないわ寒いわで一緒に寝てしまいました。
別に眠くもなかったのに。


結論としてはやっぱり、眠くないときはベッドに入ってないほうがいいということです。



  ↓ 今日は雪に備えてコタツでスタンバイ。


←コタツ~♪世良に1票クリック!
寒い寒い…とっても寒いです。
こんな日はあったかいミルクたっぷりのカフェオレを淹れて、
パウンドケーキなんか用意して、ぬくぬくとしましょう。




おや?後ろのほうに…





「おねーちゃん一人でなんかしてる!」

目ざといですね、君は…。
さっきまで寝てたのに。


じゃあお膝にいらっしゃいね~。ケーキはあげないけど。

というわけで私のお膝にやってくる動画。時間20秒ほど。
私の前にあるパソコンに、すちゃっと手を置く様子がなんとも…
それは君のパソコンですか、と言いたくなる動画です。








「僕の枕です」

…さようですか。



  ↓ 使いにくい…。


←ぼくの。世良に1票クリック!
どうして…





どうして君はそこまで幸せそうにしてるんでしょうね…。





なんとなく、むしろ君のこの使い方こそがパソコンの正しい使い方なのかと…
そう錯覚してしまうほど…





すみません、君の枕、ちょっとだけ貸していただいてもよろしいですか…?



  ↓ そして迷惑そうにされて、さらに錯覚が進む。


←ぼくのです。世良に1票クリック!
今日の天候はいまひとつですが、
昨日はとってもいいお天気で、暖かくって!

いや~、幸せ~~♪
窓開けて、日向ぼっこしましょうね世良くん~!って感じの日でした。

で、世良くんがご機嫌で春っぽい日差しを浴びつつ
お外の空気を感じながら窓辺にいたんですが。

さて私はちょっとジョギングに行こうかな、と思って。

ごめん世良くん、ちょっくら走りに行ってくるね~、すぐ戻るから。
窓閉めるね~、いくら短い時間でも、
開けっ放しにするわけにいかないからね、と。

そう言って出かけて、30分ほどして戻ると。




閉じた窓の前で、そのときのままの姿勢で
こんな顔で待ってた。


そ、そんな顔で待ってなくてもいいじゃんか…。
ごめんね、気持ちよく日向ぼっこしてたのに窓閉めて、ごめん。

で、でもそのままの姿勢でそんな顔で…ぶつぶつ。


すぐ、窓を開けてあげました。




「なってないですよ」

どうもすみませんでした…



  ↓ そして椅子を返してください。


←やん。世良に1票クリック!
ねえ世良くん、今週から3週くらい連続で、
おにーちゃんは週末にお仕事ですよ。
土曜の夜から日曜の朝にかけて、真夜中に。
大変ですよ。
土日もどこにも行けないね、これは。




「それはそれは。たいへん~」

世良くんはおねーちゃんと一緒にお留守番がんばろうね~。
世良がいれば寂しくないわ~。




「まかせなさ~い」

草野球もしばらく無理になってしまう夫です。がんばってね~。
私は本でも用意しますかね…。



  ↓ 世良は問題なしのようです。


←いってら~。世良に1票クリック!
土曜の夜から日曜の朝にかけての泊りがけのお仕事がある夫、
土曜は軽く睡眠を取って食事をしてから出かけました。

それはそれとして、私は買出しに出かけたんですけど。
夫と世良を置いて。そしたら!


夫の証言
「みかが出かけたすぐ後だから、午後3時くらいかな?
世良が俺を呼ぶから隣の部屋まで行って撫でてあげたんだけど、
どうやら目的は撫でられることじゃないみたいで、
台所に行こうって言うんだよね。
たっぷり撫でたよね?じゃあ台所!みたいな感じで。
んで、どうも俺になんかしらのごはんの期待をしてるわけ。
うん、あげなかったけどさ。」



って!!!


まあ~~!世良くん!!
私には絶対そんなことしないのに、
なにおにーちゃんには期待してるんですか?!




「証言を拒否します…」

半てんに隠れても無駄ですよ!




「最近おにーちゃんと二人になると色々もらえることが多かったから…」


…まぁね。
それで君が私のお出かけを怒らなくなるのなら
安いものって気もするけどね…。



  ↓ でもただの買い出しでそれはないのよ。


←てへ。世良に1票クリック!
夜中のお仕事があるので
私と世良を二人だけで家に置くことになる、と
夫が何かと心配しながら出かけていった土日でしたが。




当の本人たちは言うと、こんな様子で。

コタツで読書の私と、隣で寝ている世良くん。平和なものでした。




あまり夜更かしはせずに二人で寝て起きて。




そして二人だけで優雅なブレイクファストを楽しんでいたところ、
(世良くんには)予想外にも夫がへろへろと帰宅し、
なんとなく世良くんが不機嫌になったりして。



  ↓ そんな週末。


←でした。世良に1票クリック!
最近お仕事がなかなか立て込んでいるためか、
夫が久々に癒しを求めて世良くんを抱っこしました。
世良は私の膝へ来ようとしてたのですが途中で拉致されまして。


最初は「なーう!なーう!」と訴えていた世良ですが、
私がカメラを構えると。




「……………。」

なんでカメラを向けると急に黙るんですか?




「………。」

しかもぴたっと止まっている…なぜなんだ。いや、撮りやすいけどさ。




「……。」

かわいいお顔のままで…。




おまけのチュー♪



そして私がカメラを手放すと、
とたんに「おろせ!」と騒いで逃げ出しておりました…。



  ↓ モデル魂を見た気がする。


←おろして~。世良に1票クリック!
昨日は夫が代休を取ってました。
そしてぽかぽかと暖かい春のような感じだったので。




「なでて~」

世良くんは機嫌よく転がりながら、なでてコールを出しておりました。
もしかしなくてもそのコールは主に私に向けられていたのでしょうが…




3回に2回は私でなく、夫を召喚してしまっていました。

まあ、なでてもらうのは夫でも大歓迎の世良くんですが。




「おねーちゃんが良かったのにー」

おにーちゃんになでてもらってご機嫌だったくせに~。



  ↓ なでられ日和。


←なでて~。世良に1票クリック!
少し肌寒そうにしている世良くんに、
かけてあげるのはだいたい私のガウンなどなのですが。

「たまには俺の半てんをかけてあげよう♪」と夫が言い出しまして。




「あれ?」

夫「お~♪青いのがかかってる世良もいいじゃん。
レア世良~♪」





「……。」

夫「なんでそんな不機嫌そうなのよ。」

いつもと違う~、って感じでしょうかね。




夫「ま、まだ半てんが冷たいからだな、かけてあげたばかりだから、うん。」

違うように思いますが…。

でも別に、出てくるわけじゃないんだよね、世良。


そして夫が文句言いつつお風呂に入ると。




たちまちくるくると中にもぐりこんで落ち着いた世良くん。
なーによ、気に入ってるんじゃないの。



  ↓ おにーちゃんが見てる前でもぐってあげないさいよ…。


←やーだ。世良に1票クリック!
寝起きの猫ってぐんにゃりしていますよね。
猫はたしかに体が柔らかいのだけど、
それにしても寝起きだとほんとにぐんにゃり。




ぐにゃ~り。

あまりのぐんにゃり具合に夫が写真撮ってくれたのですが、
この写真では表現し切れていないほどに実態はもっとぐんにゃりです。




体のどこにも自分で力を入れてない感じと言うか。
支えてないと普通に倒れていきそうです、そのまま。


ところで先日私を振り返りながら階段登ってて
階段にまっすぐ頭から突っ込んでしまったときの衝撃は大丈夫でしたかね…。




「そんなことしてないもん…」

びっくりしましたよ…。



  ↓ 気をつけて登ってください。


←してないもん。世良に1票クリック!
さて、本日ホワイトデーですね。

と言ってもまた先週に引き続き、
土曜の夜から日曜朝にかけてのお仕事がある夫ですので、
あまり期待しておりませんでした。忙しいしね~、と。


ところが!




ゴディバ~~♪大好きなゴディバ~~♪


ありがとう~~!


(背後から)「みゃーーーう!!」


嬉しい~~♪


(背後から)「なーーーううぅ!!」


……。


夫「あそこで抗議している猫が一匹おります・・・。」


世良が一番気に入らないこと…
私が夫に対して何かしら感謝していたり、喜んでいたりすること。




「ふん」


しばらく後ろのほうでいぢけていたので、抱っこして連れてきました。
いぢけな~いの。




「いぢけてないもん…」

いぢけてますよ。



  ↓ 世良にはいつだって、ありがとうですよ。


←ぷい。世良に1票クリック!
さて今週末も、土曜の夜から日曜朝にかけてのお仕事に出かけた夫です。
先週は朝に夫がへろへろと帰ってきたら
世良がいぢけたりしておりましたが、なんと今朝は!




おにーちゃんが帰ってきたら一番に分かる場所でお出迎えの準備を!!

偉いね世良、がんばってきたおにーちゃんに「おつかれさま、おかえり」って
言ってあげるんだね♪


…え?単に日向ぼっこしてるだけに見える?
いや…いやまぁ、そんなことないですよたぶん。


夫「ただいまあ~。世良が日向ぼっこしてるね。」


せ、世良はあなたのお出迎えのためにあそこに…。


夫「いや、それはないね。
だって外から声かけたけど、無視されたもん。」



そ、そうでしたか…。お返事過多の世良くんにしては珍しいですね…。




「あさごは~ん♪」

お返事くらいしてあげなさいよ、君は…。




「は~い」



  ↓ ほんとにもう。


←おかえりおにーちゃん。世良に1票クリック!
さて夫、土曜は昼にちょっと寝て夜から仕事に行って
日曜の朝に帰ってきてちょっと寝て、夜寝て月曜は朝から仕事という
スケジュールになっているので、
ごはんの時間などがズレがちです。

昨日の夕食も、ハンパな時間に食事を摂った夫はまだお腹すいてないというので
私だけ先にいただいて。




私は世良くんを膝に乗せてまったりしておりました。

まだお腹すいてないですか?

夫「うん、そうだなぁ~、もうしばらくしたらかな。」

まあ世良が膝にいるから動けないけどね~(笑)。

夫「うんいいよ、動けるようになってからで。」


あぁ…言ってしまいましたね?
これは動きませんよ?この世良は。




この世良はごはんをたっぷり食べて、ガウンのかかった私の膝の上、
このままのんびりする気満々だということが分かっていた私でした。

夫「動かない…?」

動きませんよ。



30分後。





1時間後。




夫「お腹すいてきた…。」

本日はグラタンですので、お鍋からグラタン皿によそって、
オーブントースターで9分ほどでできますよ。

夫「……。
いやだ…こうなったら意地の問題だ。
男の闘いだ。」


どこらへんが闘ってるのか分かりませんが。


1時間半後。




夫「お腹すいた…(泣)。」

はいギブアップ。おにーちゃんの負け~。
世良くんちょっとどいてね~。




「おろされた」

ごめんね~。おにーちゃんが言ったこと守らないからねぇ(笑)。



  ↓ 世良くん、WIN!


←嬉しくない~。世良に1票クリック!
世良くんが一番好きな時間は朝。
私がごはんを食べてるお膝で甘えるのが好きです。




「うな~ん♪」

はいはい♪




「なな~ん♪」

はいはい♪


でも今日はこれからあれとこれしてお買い物も行かないといけないから…



「なんで!」

い、忙しいの今日は…。




「だっこ!」

ごめんって…。




「ぷい!」



  ↓ いぢけちゃった。


←つーん。世良に1票クリック!
パソコンに乗り出して寝るのがお好きな世良くんですが。

ちょっと今日はせり出しすぎじゃないですかね…。




出過ぎ、出過ぎ。




もうマウスしか使えませんよ。




しあわせそーな…




お顔ですこと。 (すべて夫撮影)


そして熟睡のあまり、パソコン上でぴくぴくしながら寝ている動画。
約30秒。中盤~後半のぴくぴく度が激しいです。




我が家ではこれを「ぴくにゃん」と呼んでおります。



  ↓ 熟睡しすぎ。


←ぴくぴく。世良に1票クリック!
もっと寒い時期ならさっさと膝の上に来たりするんですが、
最近とても春めいていますので。




「かまってー!」

世良くんがちょっと遠くからアピールしてきます。




ごろーん。




「かまってー!」




ごろろーん。




「かまってー!」

はいはい…(笑)。



  ↓ だんだんポーズがすごくなっていく…。


←かまってー!世良に1票クリック!
昨夜からちょっと体調の悪い私。
たいしたことないんですけど、寝つけなくて夜中にコタツでうなっていたりしたんですが。


世良くんたらぜんぜん来てくれないんです。
どうやら夫が「世良、おねーちゃんのそばにいてあげて。」と頼んでくれたそうで、
それを聞いて世良はやってきたものの、
ただコタツに入っただけ。

見舞いに来たんじゃないのか!


昼間だってあまりの暖かいお天気ぶりにすっかり浮かれた世良くん、
日中ずっと警備隊のお仕事にいそしんでて。




やっと私のところへ来たのは夕方頃。
あまり日が当たらなくなって日向ぼっこもできないし、警備に飽きたんでしょ。




ていうか、寝に来ただけかーー!!



  ↓ ぶつぶつ。


←おみまい~。世良に1票クリック!


カレーライス~♪

ちょっと体調の悪い私が台所に立とうとしたら、
夫が「俺も一緒に作る。」と言って、
一緒に作ってくれたカレーです。

「俺が作る。」と言えないところがちょっと切ないですが、
なんのまだまだ、私の料理できる夫 育成計画はまだこれからですとも!

とりあえずこのカレーはとてもおいしかったです♪


そしてそんな中でも。



この子はまったくマイペース。




おねーちゃんが心配じゃないですかね、君は。


…猫は、ほんとに心配すべき状態かどうか見極める能力があるように思います。
きっと世良にとって今回の私の不調は、
心配するほどのものではない、とみなされているのでしょう…。



  ↓ もっと心配して~。


←ぐぅ~。世良に1票クリック!
さてさて、この土日もまた先週に引き続き、夜から朝にかけてのお仕事があった夫でした。
でも無事に完了!これで終わりとのこと。よかった~~。
…休みでもどこにも出かけられなかったもんね…ほんとに大変だったし。
お疲れ様でした。


それはそれとして!!!




「おにーちゃんってば!」


夫はその夜中の仕事の最中、
私が夜更かししてるに違いないと決め付けて、
夜中の1時半頃に3本ばかりメールを寄こしてきました。

意外にも(失礼な!)夜更かししていなかった私は
その時刻まさに夢うつつにふわふわしていたのでした。
なにか緊急事態か?と一応メールは読んだものの、
返事をする気力もないほどの状態です。


電源切ってやろうかと思った。




「切っちゃえ切っちゃえ!」


しかし切ってしまっては朝、夫が帰ってくる際に
起きてあげることができないかもしれぬ…ぐっと我慢。偉い私。


そして朝もメールで早めに起こされたのでした…。



  ↓ 寝不足…。


←まあお疲れでした。世良に1票クリック!
このとき以来、世良はすっかりパソコンに大幅にせり出して
枕というか半分ベッドのように使用するのが気に入ってしまい、
パソコンを使う上で非常に苦戦を強いられております。
世良くんの頭を引っ込めさせたりしながらキーボードを押していたら、
ぐいっと頭が出てきて。




両手の間に頭。

これ、どこまで出てくるんですか。
埋もれてますよ。




出~過~ぎ!


というわけで世良に邪魔されながら非常に打ちにくいパソコンと格闘する私と
私に頭をぽんっとされても意に介せず居続ける世良くんの動画。
約30秒。雑音少々。




そして続きの体勢。
ちょっと負け気味の私とあいかわらず頭ぽんされても気にしない世良くんの動画。
約15秒。耐え切れず笑い始めた夫と私の音声あり。





  ↓ ほんとにどうかと思うよ…。


←へいき~。世良に1票クリック!
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
古い番号のお話は当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】
【16】【17】【18】【19】【20】【21】【22】【23】【24】【25】【26】【27】【28】【29】【30】【31】
【32】【33】【34】【35】【36】【37】【38】【39】【40】【41】【42】【43】【44】【45】【46】【47】【48】【49】【50】【51】【52】【53】【54】【55】【56】【57】【58】【59】【60】【61】【62】【63】【64】【65】【66】【67】【68】【69】【70】【71】【72】【73】【74】【75】【76】【77】


******************************

滅多にないお見送り?


『世良クンと僕』 【78】


朝一番に世良クンがしてほしいことはいつもどおり、
ごはんの準備じゃなくておねーちゃんの抱っこ。







抱っこ抱っこと騒ぐ世良クンを妻が抱っこするのを横目で見つつ、
一人寂しく出勤しますかと思ったら、
妻が世良クンを抱っこしたまま玄関まで来てくれた。


世良クンのお見送り!これは珍しい!
行ってくるよ世良~~♪と思う存分顔にスリスリする。







「ほら世良、行ってらっしゃいは?」


と妻に催促されて、世良クン、


「なぉ~~うぅぅぅ…」


う、うわ~~。
心の底から「行ってらっしゃい」じゃない、なさすぎる。

行ってきます、世良クン。


「なぁ~~おぉぅぅぅ…」



…行ってきます……。



  ↓ 切ないお見送り、おにーちゃんにポチ。


←いってら~。世良に1票クリック!
おなかがちょっと痛くて。
「このあたりが痛いです。」と夫に言ったら。


夫「そこらへんは胃だよ。」


私は生まれてこのかた胃痛などなったことはありませんよ。
なんか筋肉とか骨とか、そんな感じの痛みだもん。


「でもそれ胃だよ。今まで痛くなったことないから分かんないんだよ。
みかが胃痛とはね~、なんと人並みなこともあるものだ。」





「妙に嬉しそうなおにーちゃんでした」


胃じゃないもん!胃腸丈夫だもん!


夫「まあみかも色々とストレスとかあるのでしょう…。
普通の人みたいだね~、わはは~♪」





「踊りだす勢いで喜ぶ、胃腸の弱いおにーちゃんでした」


夫「胃痛の世界へようこそ~♪」



  ↓ むきー!


←だいじょうぶ~?世良に1票クリック!
さて、へこんでいても仕方がないし!と
勢いよくお掃除を始めたら
テーブルの角にしたたか肘をぶつけ、
見事な打ち身傷となりました…。




「だいじょうぶ?」


ひとしきり悶えた後、
めげずに掃除を再開し
コタツをめくって中で寛いでいた世良くんに抗議の声を上げられ。




「寝てたのに…寒いのに」

すみませんね…。
腕が痛い私の代わりに掃除機かけてもらってもいいですよ…。


掃除が終わり、部屋がすっかり綺麗になると
気分も少し浮上しましたが、
それから寝るまでにまだ3回ほど壁などにぶつかったので
プラスマイナスゼロというところでしょうか。



  ↓ 周囲に気をつけながらジョギング行ってきます…。


←気をつけて~。世良に1票クリック!
今度は風邪ひいたかも。ちくしょう。
免疫下がってるのかな~。頭が重い。ちょっと吐き気。


~夫から帰るコール


夫「大丈夫~?」


しんどいです…。ごはん作らなくてもいいですか?


夫「いいよいいよ。」


世良「(電話向こうにも聞こえる声で) な~~おぅ!」


あぁぁ…君のごはんは今から作るから。サボらないから。ごめんごめん。


夫「いいよ世良のも作らなくて…缶詰とかで。」


世良「(さらに大きなお声で) なーー!」


はいはい…作るから、今から作るから。


そしてお代わりまで作らせていただきました…王子様(泣)。




「当然!」




夫のおみやげ なめらかプリン♪


それにつけても最近風邪と言うと肩こりになるのが
悔しくて仕方ありません。
いかにも加齢のせいって感じじゃないですか!!

なんなのよ風邪で肩こりって!
喉の痛みは?びっくり高熱はどこへ行ったの?風邪と言えばそれだったのに!
今は肩こりて!


夫が肩をもんでくれました。
夫「…………。(もみもみ)」


ちくしょう。悔しいよう。


夫「…………。(ほぐしほぐし)」


私「よいしょ。よいしょ。」


夫「……?(もみもみ)」


私「よいしょ。よいしょ。」


夫「(もみもみ)…その声だけのはなんなの?
一緒にしてます、共同作業っていう感じ?」



肩もみを応援してる気分です…。
でもなんかむしろ私ががんばってるような気分になる。
終わったら「あ~疲れた」とか言ってしまいそう。


夫「…つくづくヒドイねぇ…(笑)。」



  ↓ 頭痛が軽くなりました。ありがとう。


←ごはーん!世良に1票クリック!
昨日の朝、風邪気味でぽへぽへと寝続ける私をそのままに、夫は出かけ。
そうなると夫の起床と共に起きた世良くんとしては私を起こしにかかるわけで。

「にゃーにゃー!」と枕元で騒ぎながら
私の腕の柔らかい部分(そこが効果的だから)を甘噛みしてきます。
甘噛みとはいえここだと痛いという、実に賢い行為です。

ちょうどカメラが手元にあったので、写真を撮ってやろうと思いました。
風邪気味で寝ているおねーちゃんを何の思いやりもなく
容赦なく起こす世良くん
を撮って載せてやろうと思いまして、ええ。





あ、あら?鳴かないの?大声で。





…噛まないの?私の腕。


なんとカメラを構えたとたんにおとなしくなってしまいました。
せっかく証拠写真撮ってやろうと思ったのに~。


…そしてカメラ放したとたんにまた噛まれた。



  ↓ 卑怯な。


←起きてー!世良に1票クリック!
ゴミ箱をひっくり返したかどで私に怒られた世良くん。




年に1回登るかしら?というほど珍しい、
タワーの最上段に登っていぢけ中。




あまりに珍しい場所にいるので夫が心配して、
「大丈夫だよ、もうおねーちゃん怒ってないって。降りておいで~。」
などと声をかけています。

でも降りてこない。


知りませんよ私は。
世良くんが悪いんだから。




ちょ、ちょっと!それは反則でしょ!
お尻向けてるってそんなかわいい…!
そんな反則なかわいさは!





あまりのかわいさに思わずいじらしくなって、
踏み台持ってきて世良くんを降ろし、抱っこ。

あまつさえ「おねーちゃんが悪かったです、世良くん悪くない。」などと
言ってあげる始末。

どうしようもないですねほんとに。(私が)


…夫が叱られていじけていても「めんどくさいなぁ」としか思わないのに、
猫は得ですね。



  ↓ ほんとに。


←ふふ~ん。世良に1票クリック!
せっかく春なのだから、あんまり寝てばっかりもいられない、と
出かけてきました。
ごっつい厚着して。


もう街行く皆さんスプリングコートとかで軽やか華やかなのに
私はマフラー手袋冬コートで防備して。


桜はまだ五分咲きだったけど…
でもけっこう咲いてる木もありました。





木の下でフランクフルト食べたりして。





でもやっぱり、見頃は来週かな。
今度はおべんと持って出かけたいものです…。





そしてたぶん2ヶ月ぶりくらい?のお留守番だった世良くん。
ここしばらく、夫が週末お仕事だったり体調悪かったりが続いたから、
お留守番もほんとに久しぶりだったね~。

だから機嫌も悪かったね~…。



  ↓ ちゃんと早く帰ってきたじゃん~。


←むむ~~~。世良に1票クリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。