ようこそ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2人と1匹が、一緒に暮らし始めた頃の物語。
古い番号のお話は当時書かれたものなので、今とは色々違うところも…。


 これまでのお話→【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】【11】【12】【13】【14】【15】
【16】【17】【18】【19】【20】【21】【22】【23】【24】【25】【26】【27】【28】【29】【30】【31】
【32】【33】【34】【35】【36】【37】【38】【39】【40】【41】【42】【43】【44】【45】【46】【47】【48】【49】【50】【51】【52】【53】【54】【55】【56】【57】【58】【59】


******************************

前回の続き。おにーちゃんが申し込まれた対局とは…?


『世良クンと僕』 【60】


―――では、一局お願いできますか?


お義父様のおっしゃった『一局』とは”囲碁”である。

お義父様の昔からの口癖は、
『俺より碁の弱い奴に娘はやらん。』
だったそうで、自称五段の腕前とか。
地区の大会でも3年連続優勝しているらしい。

「俺より~」の言葉は冗談なのだろうけれど、
彼女は同世代の人間には碁が強いどころか、
碁を知っている人間すらいなかったため、
一生嫁にいけないんじゃないかと思ったそうだ。

そこで、囲碁の強い男を探し求めた・・・わけではなく、
付き合って結婚を考えた男性(僕)が偶然
囲碁が強かったのであった。







彼女とお義父様は、挨拶に先立ってこんな会話を交わしていたらしい。

彼女『あのねお父さん。紹介したい人がいるの…。』

父『うん?そうかそうか…。
  (ニヤ~と笑って)「ワシに囲碁で勝たんと娘はやらん!」って言ったろか。』


彼女『(にこ~と笑って)彼、学生時代ずっと囲碁部で
   囲碁の講師のアルバイトもしていたらしいのよ。』

父『どひゃ~!!』(とひっくり返る)(←大げさでなく)

しかし体勢を建て直し。

父『ううぅ。…やったろやないかー!』

と、前日は気合を込めて碁盤を磨いていたらしい。







この会話を聞いて、
もしも自分に娘が産まれても滅多なことは言わないようにしようと思った。

「俺より囲碁の弱い奴には…」なんて言っていたら、
今度は娘が偶然プロ棋士を連れて来るなんてことになるかもしれない。


実際の対局の方はというと、終始僕の優勢で進んだ。
その頃になると逃げ出していた猫たちが部屋に戻ってきていた。
世良クンは見かけなかったけど。


終局直前、クロちゃんが碁盤にやたらとスリスリしはじめたので、
お義父様が劣勢になったら盤上を荒らすように
仕込まれているのではないかとちょっと焦った。
しかし、何事もなく無事終局し、そのまま勝つことができた。

「仕込んでおけばよかった。」とはお義父様の後日談だとか。

クロちゃんだけでなく、ルイ君もそばに来てくれて、
正座している僕のお尻のあたりをさんざん嗅ぎ回っていった。

彼女が言うにはこれは猫の習性の一つで、
「新入りがまた拾われてきたみたいだからとりあえずお尻チェックしておくか」と
思われたのではないかと。
やっぱり僕は猫扱いですか、そうですか。







そして結局、決め台詞『娘さんを下さい!』は言いそびれてしまった。

でも後日、お義父様が

『だって、ワシ、負けたもん。』

とおっしゃっていたらしいので、結婚は認めてくれたのだと思う。
『芸は身を助く』とはまさにこのことである。


その日は夕飯をごちそうになってから帰宅したのだけれども
同居することになる世良クンに触れなかったことだけが
唯一の心残りであった・・・。



  ↓ 潔かったパパにポチ。


ちぇ~。世良に1票クリック!

囲碁の講師のアルバイト…囲碁の講師っていうのはどこでアルバイトするんだろう、と囲碁の世界を全く知らない私は今色々と驚いています。囲碁ってどこでするんだろう…波平さんと伊左坂先生くらいしかやってる人を見たことがないのです…。まささまが囲碁の達人だったとは驚きです!本当に頭脳派なんですねぇ…素敵!!

2008.06.10 11:32 | ゆう #- [ 編集 ]

『娘さんを下さい!』え~言い忘れたんですか!
優しいおにーちゃんの事だから 囲碁に
負けたおとー様に気をつかったのでは?
世良くんへの、「おねーちゃんを下さい。」は・・・いつ頃でしたか?
というより
お許しはでたのかな?(笑)

2008.06.10 12:00 | こら♂のか-ちゃん #- [ 編集 ]

うははははははは(爆)
でもこれは義父さまにとって
嬉しい出来事だったのではと思います
共通の趣味というか出来ることって
ありそうでなかなかないんですよ
こういう共通点があったことで
既に娘はこの人に預けても大丈夫って
OKサインと思います(^∀^)

2008.06.10 12:04 | はる吉 #- [ 編集 ]

みかさんって、囲碁の強い人を探したの?
たまたまダーリンが強かったの?
運命の出会いを感じました!!!
みかさんご夫妻って文才ありますよね。
どちらの記事もいっつも入り込んじゃうもの!!
で、世良君との接触は?
楽しみー♪

2008.06.10 12:56 | momo #- [ 編集 ]

それはまた、ドラマのような・・・
囲碁やっててよかったですね~
無事に娘さんを頂けて。

2008.06.10 13:11 | らいか #- [ 編集 ]

いや~大変興味深いお話で・・・
旦那さん緊張の一日でしたね。
囲碁の強い旦那さんで良かったですね!
【芸は身を助く】の言葉を身をもって経験したんですね♪
凄い!カッコイイ!旦那さん見直しましたよ~!
途中猫さん達のお尻チェックまでされて、
猫さんからもOKサインを頂いたようですね(笑)
良かった良かった!(笑)

2008.06.10 13:31 | にゃんママ #FU56pC5s [ 編集 ]

すご~い!
まるで、ドラマのようだわぁ(人´∀`)

女の子は、父親のような人を好きになるとか言うけど
みかさんは、お父さまと同じく囲碁が強い旦那サマとめぐり会えたんですね~♪
ホント、ステキなお話( 〃∇〃)

2008.06.10 14:10 | ゆちこ #- [ 編集 ]

おお~~! 男だなー父上様!!
「武士に二言はない!」ならぬ
「父に二言はない!」だったんでしょうね
対局中、みかさんはどうされてたんでしょうか?
やっぱり世良くんとラブラブ?(笑)

2008.06.10 14:26 | みきぽん #- [ 編集 ]

なんと!!お父様に勝ちましたか!!
意外なオチにびっくりです(←失礼(笑))
偶然とはいえ、お舅さんと同じご趣味だったなんて良かったですね♪
でも決めゼリフは言えなかったのね…(笑)
それはきっとお父様の小さな抵抗がそうさせたのでしょう♪
可愛い可愛いお嬢さんをくださいって、
きっと一番言われたくない言葉だもんね~
潔いお父様に拍手ですっ!!

2008.06.10 15:46 | rinko #KU.fK8B6 [ 編集 ]

ええ!
こんなドラマみたいなお話ほんとにあるんですね。
それにしてもまささん!囲碁の達人!
理数系で数字に強い方は囲碁もうまいとか聞きますが、まささんも?
でみかさんのお父様も囲碁の達人って
出来すぎているーーー!
ごめんなさい、つい捻くれ根性がでて。。。
こんなに父親と旦那様に想われているみかさんがうらやましい。
うちの亡き父などは当時33歳になった私に
「誰でもいい!お願いだからもらってもらえ!」と泣いていたものです(苦笑)
だから今の父ちゃんにべたぼれなのかも?
な~んつて(罰当たり)
これじゃみかさんが高ビーにでるのがよく分かる(爆)←負け惜しみ

2008.06.10 17:25 | tomohba #- [ 編集 ]

うわぁ~ これがドラマだったら できすぎておもしろくないかもですけどぉ~(*´▽`*)

実際だとカッコイイですねー。

せめて世良君! 負けちゃ駄目よ て
けしかけてどーする(笑)

2008.06.10 18:10 | パン粉 #h/1ZVhMA [ 編集 ]

ななななーんと!!
1局とは・・・囲碁のことだったのだね~。
私は、すっかり俳句のことかと・・・
しえ~っ!
マサダー様すごいぢゃないの!!
囲碁。将棋ならともかく、囲碁!!
すんげぇ!!
で。
結局、もらえてよかったっすよね♪

2008.06.10 18:18 | ちえ #- [ 編集 ]

し・・・渋い・・・。
碁ときましたか!!!
将棋かと思った~!残念!!!

そして、おにーちゃん・・・。
芸達者と言うか・・・・。
私の中学に「囲碁将棋クラブ」がありましたが、非常に地味なメンツでございました(笑)
てっきり野球部かと・・・・。
野球も出来る、囲碁マスター!格好いいです!!
因みに私は大学が書道研究会です・・・。
限りなく地味です。

2008.06.10 19:29 | パンダ #aIcUnOeo [ 編集 ]

どもども!
ほっほ~、結ばれるべくして出会った二人って事っすね♪
それにしても潔いお父様で良かったっすね!!
囲碁で勝った景品が、今はベランダ菜園にはまってるって事かぁ~(笑)

2008.06.10 21:14 | 猫バカ1番 #- [ 編集 ]

御見それしました~~おに~~ちゃん隠れた才能ですね~
みかさんも良く選びましたね~^^v
無事勝利し降嫁されたわけですね~
めでたしめでたし

2008.06.10 21:41 | 黒ネコ #rnAfMXGg [ 編集 ]

囲碁に勝って無事難関突破なんてすばらしいですね~!!
しかもその間にちゃっかり他の猫さん達のチェックも通過してた模様で(笑)
世良くんは出て来ずにこっそりチェックしてたのかな?
それとも、やっぱり「僕は認めない」って意思表示だったのかしら?(笑)

2008.06.10 21:53 | これんげ #- [ 編集 ]

どひゃ~~~~~~、囲碁講師・・・。
それってみかさんはまささんに会うべくして会ったのでしょう♪
赤い糸ってやつでしょうか。
囲碁といえば、一時期『ヒカルの碁』にはまってうちの少年が囲碁をしてたけど・・・。
みかさんちのお父様みたいな方に出会ってしまったら結婚させてもらえないわ・・・。
いやぁ~~、まささんってすばらしいですね~~!

2008.06.10 22:04 | ふう #6moyDOY6 [ 編集 ]

囲碁だったんですね、一局とは・・・
私も、てっきり将棋かと思ってました。
だって、この年代でも回りに囲碁の出来る人が居ないんですよ。
でもみかさん、お父様の条件にピッタリ当てはまる人、上手く見つけましたね~。(笑)

2008.06.10 22:16 | じふまま #- [ 編集 ]

囲碁ですか~。
全く分からないです(笑)
結局「娘さんをください」は言わずじまいだったんですね?!
やっぱり緊張するのかなぁ・・・。
ウチの旦那も挨拶の時噛みまくってたもん(爆)

2008.06.10 22:21 | ゆき #- [ 編集 ]

あはは~~~(≧∇≦)
パパさんやられちゃったねー
まさか本当に囲碁の上手な男性を連れてくるとは思わなんだ!?
でもあっさり潔く認めたところはマジで偉い!
きっとパパさんの気に入るタイプの男性だったのかも~まささんが。
よかったですね、まささん(* ̄m ̄) ププッ

それにしても囲碁をやっているなんてすごいなー
囲碁や将棋が出来る方って頭脳明晰タイプに思うんだけど!!!

2008.06.11 00:01 | もこりん #gWZsX.36 [ 編集 ]

娘さんをくださいって言わなかったんですね~。
その囲碁緊張気味で打ってたんだろうな~。
世良君はやっぱり出てこなかったんだね。
でも他の猫さんがお尻をくんくんって(笑)
ほんと~猫さんに対する行動みたいだよね~
囲碁する人も少ないし一緒に対戦出来るだけでもお父様幸せだったでしょうね~

2008.06.11 06:24 | ちか #- [ 編集 ]

うわ~!
みかちゃんのお父様、あのおヒゲのかっこいいお父様がますますかっこよく見えてきた~!!
って、負けてたら!この潔さでもしかして?(爆)
まささん、ほんと芸は身に着けておくべきだったのね♪(笑)
みるくちゃんの話、まささんに聞いた時も大笑いしたけどっ、いや~、こんなドラマまであったとは!!
そして、やっぱり猫扱いだったの~~~(爆)

2008.06.11 07:17 | まったり福タビ大リンの姉 #XKpbTv0Q [ 編集 ]

こんにちは~^^
うーん、なんてドラマティック!!
囲碁で勝負だなんて。。。♪
うちもそんなドラマティックなことの一つや二つ
あってもよかったんじゃないか?!と思ってしまいますよ^^
フツーに「結婚させてください!」でしたから。。。

2008.06.11 08:03 | Megu #ILMWWPgY [ 編集 ]

会社の昼休みに読み始めて、おにーさんと世良くん物語。。。ぜーんぶ読んでしまった。
だんだんと仲良くなっていく様子がよくわかりました。
旦那さまも猫を好きになっていくのが、読んでる私も嬉しくて・・・・。
ん?わしは猫普及協会の会長か?と自分に突っこんでしまいました。(^▽^;)


みかさん、名古屋の方だったのね。
私はいま名古屋の味噌にハマってて、なんにでもイチビキの味噌をつけて食べてます。
中部地方育ちの私としては、愛知の味は好みなのです。

2008.06.11 08:49 | のりみみ #wA6l3PUY [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

こちらへのレスは夫がいたしますので、
今しばらくお待ちください。
先週火曜の世良僕のレス、できているようです。
  ↓
http://nekonekodaisuki.blog47.fc2.com/blog-entry-869.html#comment_head


この話を読んでたら、昔 母が、
「そんなの、パパよりちょっと弱いくらいの人が
一番いいに決まってるわよ。」と
言っていたのを思い出しました。

ちょっと惜しかったね、お父さん。

でも、娘にはてんで分かってもらえない囲碁のうんちく話を
よーく分かって聞いてくれる婿さんですから、
良かったんじゃないかと思います。


>のりみみさん
全部読破とは、ありがとうございます~♪
お時間かかったでしょう(笑)。
はい、私名古屋出身なんです。
だからお味噌は大好きなんですが、
東北出身のうちの夫は
味噌カツとか、どうしてもいただけないらしいです…。
おいしいのにねぇ(笑)。

2008.06.11 11:17 | みか@猫大好き #Pws3fSvE [ 編集 ]

みかパパさん、いさぎよくて素敵♪
ワシ、負けたもん!な~んて
みかパパさん、きゃわいいわ。v-238
まささん、みかパパさんにはお手柔らかにお願いしますね。

2008.06.11 15:48 | と・ろ・ろ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます^^

まさ@世良大好きより

★ゆうさん

この前は世良はあんな状態でしたが
楽しんでいただけたでしょうか^^;
囲碁を打つ場所については直接説明できたのでちょっと補足を。
実は囲碁は世界で打たれているのですよ!
世界選手権なるものも開かれているのです。

★こら♂のか-ちゃんさん

とにかく結婚のお許しをお願いする言葉は言おうと思って
いたのですが、タイミングを逃してしまいましたね~。
勝負の後に言うのも何ですしね^^;
世良は、「おねーちゃんは僕の物」とずっと思っていそう
ですよ。

★はる吉さん

囲碁が出来るとか、野球が好きという共通点があったお陰で
お互い会話に困ることがなかったのは良かったです。
ああいう場面って、普通は何を話したらいいか分からない
ですからね~。

★momoさん

囲碁とは全く関係ないところで会いましたし、付き合い始めた
ころもお互い囲碁の事なんて頭になかったはずです。
あくまでも偶然というところが何とも言えないですよね。
世良との接触ですが、もし世良クンと僕の最初の方を
お読みでなかったら、是非頭から読んで見てください。

★らいかさん

まさか結婚の挨拶で一局なんて、思いもよりませんでした。
何がどうどこで役に立つか分からないなと思いましたよ。

★にゃんママさん

負ければ認められないというわけではありませんが、この時
ほど、囲碁をやっていて良かったと思ったことはありませんでした。
クロちゃんとかルイ君のチェックはOKだったのですが、
肝心の世良クンのチェックは貰えなかったのですよ。

★ゆちこさん

これがドラマだったら、「俺に勝たなければ絶対に娘はやらん!」
となっているところですね。もう人生の大一番といった感じ。
「父親のような人を好きになる」理論で考えると、自分より
強い人を連れてきても全く不思議ではないですね。なるほど。

★みきぽんさん

自分がお義父様の立場でも潔く負けを認めるところでしょう・・・
といってもやはりそういうことにならないように、娘ができたら
「囲碁が出来る男だけは絶対にダメだ!」と言うしかないですね(笑)

★rinkoさん

一体どんな展開を想像されていたのでしょうか(笑)
対局は早めに有利になったので、ほんとにこのまま勝ってしまって
いいのかとか、負けたら負けたで一生言われ続けるんだろうなぁ
とか考えていたんですよ。

★tomohbaさん

そうですね。周りで囲碁が強い人のほとんどは理数系の人
でした。お義父様もそうですし。そこに行くと文型出身の
自分は珍しいタイプなのです。強さの質が違うように感じます。
それはそうと、大好きな人と一緒にいられるのはいいことで
はないですか!(笑)

★パン粉さん

もしドラマだったら・・・「この勝負に負けたら娘はあきらめろ!」
というシビアな展開になるでしょうね~(笑)
優しいお義父様なのでそういう事はなかったですが^^

★ちえさん

ここで一句!?
俳句は詠んだことはないですね~。
囲碁も将棋もすごさは変わらないと思いますよ^^;
あ、囲碁の方がマイナーということですね。

★パンダさん

確かに地味な人は多いですね~。しかし、高校の時の囲碁部は別でした。
本業では全国大会に何度か出場するくらい強かったのですが、
野球経験者が多く在籍していて、囲碁部なのに休日は朝の8時から
野球の練習をしていたのです。

★猫バカ1番さん

まあ、囲碁ができなくても結婚は認めてくれただろうとは思いますが、
よりによって狙って探しにいかないと見付からないような相手だった
わけで、運命と言えばそうですね~。
そして、景品様にはオマケがついてきたのですよ。

★黒ネコさん

別に隠しているわけではないのですが、あえてブログで公言する
ような事でもないですしね~。まあ他にも色々と隠し持っていたり
するかもしれません。

★これんげさん

できれば世良に寄ってきて欲しかったのですが、今考えると絶対に
無理なことだと分かりますね(笑)
あの時の世良は、まさか今そこに来ている人と一緒に暮らすことに
なるとは露ほども思っていなかったでしょうね。

★ふうさん

お義父様は書いた通りなのですが、(その娘である)妻は囲碁とは
ほとんど関わっていなかったようなので、囲碁の強い人と会う事も
なかったでしょうね~。
「ヒカルの碁」で一瞬子供の囲碁人口は増えましたが、やはり
一時のブームなので、続けていける子はほとんどいないでしょうね~。

★じふままさん

将棋の方が競技人口は多いですよね。私の親戚縁者を見渡すと、
遠い親戚に一人有段者の方がいるくらいで、他の方はルールも
知りません。でも、いるところにはいるものですよね。

★ゆきさん

そういえば、対局終了直前には、勝敗には影響ないけれども
普段なら絶対にしない凡ミスを犯してしまいました^^;
挨拶を噛むのと一緒ですね(笑)
対局しているときは緊張はしていなかったんですけどね~。

★もこりんさん

妻曰く、やはり嬉しいは嬉しいのではないかと。
高段者に頭脳明晰な方は多いですが、私の場合は決して明晰など
ではなく、感性が鋭いとか、バランス感覚があるとかそういう
類のものですね。

★ちかさん

人生の大事な場面で囲碁を打てる、しかも高いレベルでというのは
自分にとっても本当に幸せなことでした。
対局の前はいつも緊張するのですが、いざ始まってしまえば
意外と緊張しなかったりするのですよ。

★まったり福タビ大リンの姉さん

みるくちゃんの話はそれはそれ単体で面白いのですが、結婚の挨拶
の場面だったために、尚更みるくちゃんの慌てぶりが際立ちますね。
もし負けてたらどうなっていたんでしょうね~。一生「あの時はワシ
が勝った」と言い続けられそうですね~。

★Meguさん

今回のように結果良しならいいですよね。
お義父様が本気で「囲碁に負けたら絶対に娘はやらん!」と
言い出したり、負けた後に意地になって結婚を認めなかったりしたら
大変だったのですが、そんなお義父様ではなくて良かったです。

★のりみみさん

おお~。1話1話は短いとは言え、60話近くも読むのは
だいぶ時間がかかったのではないでしょうか。
そういう風に読んでいただけるのはとても嬉しいです^^

★と・ろ・ろさん

そういえば、この一局以来、お義父様とは囲碁を打っていない
のですよ。私はというと最近(ここ数年)誰とも碁を打って
いないので、今打ったらお義父様が勝つかもしれないんです
けどね~(笑)


2008.06.16 00:45 | まさ@世良大好き #vacXBYjo [ 編集 ]













管理者にシークレットメッセージを送る

トラックバックURL↓
http://nekonekodaisuki.blog47.fc2.com/tb.php/876-fa85bc4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。